GReeeeN / あっ、ども。はじめまして。

はてなブックマークに追加
GReeeeN / あっ、ども。はじめまして。
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    NAYUTAWAVE RECORDS
  • 規格品番:
    UPCH-20029
  • 価格:
    2,476 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    GReeeeN / あっ、ども。はじめまして。 をAmazon.co.jpで購入するGReeeeN / あっ、ども。はじめまして。 を@TOWER.JPで購入するGReeeeN / あっ、ども。はじめまして。 をHMV.co.jpで購入するGReeeeN / あっ、ども。はじめまして。 を楽天ブックスで購入するGReeeeN / あっ、ども。はじめまして。 をTSUTAYAで購入する
    該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
国家試験をパスし歯科医の資格を取得するまでは顔を隠して活動するという、郡山在住の4人組のファースト・アルバム。デビュー曲「道」、大ヒット曲「愛唄」など、ポジティヴで明るいハイ&ロウのハーモニーとロックからヒップホップまでをも包括したバック・トラックが新鮮。
ガイドコメント
歯学部生4人で結成された覆面ユニット、GReeeeNの1stアルバム。全員がラップと歌を操れるその実力が存分に発揮されている。ヒット・シングル曲「道」や「愛唄」などを収録。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    9位 (2007/6/25)  ⇒  11位 (7/2)  ⇒  15位 (7/9)  ⇒  20位 (7/16)  ⇒  36位 (7/23)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    6位 (2007/6/25)  ⇒  8位 (7/2)  ⇒  12位 (7/9)  ⇒  10位 (7/16)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    3位 (2007/6/25)  ⇒  4位 (7/2)  ⇒  3位 (7/9)  ⇒  6位 (7/16)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    7位 (2007/6/25)  ⇒  9位 (7/2)  ⇒  6位 (7/16)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    3位 (2007/6/25)  ⇒  1位 (7/2)  ⇒  2位 (7/9)  ⇒  4位 (7/16)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    5位 (2007/6/25)  ⇒  5位 (7/2)  ⇒  5位 (7/9)  ⇒  9位 (7/16)  ⇒  20位 (7/23)  ⇒  15位 (7/30)
収録曲
01
人生を道にたとえ“自分の意志をしっかり持って進んでいきたい”と歌うメッセージ・ソング。体内に響くドラム・パターンとポップなメロディにハモるラップが、躍動感たっぷりで快い。4人の絶妙な歌声のグラデーションも綺麗。
02Day by Day
懐かしい過去と固い友情を歌った、爽やかなポップ・ソング。 小気味良いビートを作り出すピアノ演奏とカラフルで広がりのあるサウンド・メイクが彼ららしい。幼なじみと語り合うような、信頼し合った飾らない詞に安らぎを感じる。
03愛唄
声が続く限り隣で愛を唄うよ……と、深い愛情を歌った3rdシングル。懐かしい青春賛歌のようなミディアム・テンポのラヴ・ソングで、飾り気のなさが逆にセンスの良さを生み出した。ハイ&ロー・トーンのラップ部分もいい。
04HIGH G.K LOW〜ハジケロ〜
05NEW LIFE
晴れた春の朝、新しい生活に抱く期待を楽しそうに歌ったアップ・チューン。アコースティック・ギターの歯切れの良いグルーヴに乗る、今にも青空の下へ走り出しそうな元気なヴォーカルが鮮やか。新生活の不安が吹っ飛びそうな一曲。
06子犬
道端で出会った捨て犬との交流を“犬”の視点で歌うノスタルジック・ポップ。公園で遊んだ楽しい時間や雷から守ってくれた温かい胸を思い出し、“この幸せが続くといいなあ”と願う無邪気な子犬。可愛くて心温まる一曲だ。
07MISS YOU
いつも“がんばれ”と応援してくれる彼女への感謝を綴るラヴ・ソング。仕事を終えて乗る終電、忙しくて会えない毎日、そして心のすれ違い。共感できる詞だけに“いつまでも君にアリガトウ”という最後の詞にふっと心が和らいでくる。
08手紙〜君たちへ〜
アコースティック・ギターとピアノの飾らない演奏が、奥深い情感を引き出すバラード。遠い空の下に暮らす友人にしたためる、思いやりに満ちた手紙を語るように歌っている。ラップを抑え目にした自然な歌声が、歌詞の重みを高めている。
09パリピポ
胸騒ぎを覚える4つ打ちビートにグッとくる、ダンスフロア風パーティ・チューン。スリリングな弦楽器が奏でられるなかで、そこに高速の打ち込みビートを注入。高揚感たっぷりの音運びと激しく炸裂するラップが熱い。
10レゲレゲ
沖縄民謡風のコーラスを取り入れた高速ダンスホール・レゲエ。レゲエからロック、メロコアへと移り変わる多様な展開も楽しい。一度終わったと思わせて再度始まる演奏や、“イーヤーサーサー”という独特の掛け声が耳に残る。
11ミドリ
“GReeeN”時代に制作した、心温まるミディアム・チューン。今まで支えてくれた友達へ向けて“アリガトウ”の思いを込めている。詞の世界を前面に出した、控えめでシンプルなピアノの演奏とポップなラップが聴きやすい。
仕様
初回のみスリーヴケース付き
タイアップ
  • 「Day by Day」 - ヒトコミュニケーションズTV-CMソング
  • 「HIGH G.K LOW 〜ハジケロ〜」 - コカ・コーラボトリング「スプライト」TV-CMソング
  • 「愛唄」 - ホーユー「Beauteen」TV-CMソング
  • 「愛唄」 - エムアップ「アーティスト公式サウンド」TV-CMソング
  • 「愛唄」 - ダイドードリンコ「ダイドーブレンドコーヒー デミタスコーヒー」TV-CMソング
  • 「愛唄」 - 日本テレビ「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」POWER PLAY
  • 「愛唄」 - 日本テレビ「歌スタ!!」お題歌
  • 「道」 - TBS「カウントダウンTV」オープニングテーマ
アーティスト
  • GReeeeN
    福島県郡山市出身のヴォーカル・グループ。メンバーはHIDE、navi、92、SOHの4名で、メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のため顔を伏せて活動。2002年に結成し、2007年にシングル「道」でメジャー・デビュー。「愛唄」「キ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス
[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌
[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」
[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”
[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演
[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015