東京事変 / キラーチューン

はてなブックマークに追加
東京事変 / キラーチューン
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ヴァージン
  • 規格品番:
    TOCT-40137
  • 価格:
    1,143 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    東京事変 / キラーチューンをAmazon.co.jpで購入する東京事変 / キラーチューンをHMV.co.jpで購入する東京事変 / キラーチューンを楽天ブックスで購入する東京事変 / キラーチューンを@TOWER.JPで購入する
    東京事変 / キラーチューンを山野楽器で購入する東京事変 / キラーチューンをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
軽やかにスウィングしていくバンド・サウンド、凛とした緊張感と大らかな開放感を描き出していくヴォーカル。2007年の第2弾シングルは、伊澤一葉(鍵盤)の作曲によるジャジィ&ダイナミックなナンバー。椎名林檎の官能的ダイナミズムとでも言うべき歌が気持ちいい。
ガイドコメント
2007年8月発表のシングルは、キーボード/ピアノを担当する伊澤一葉が作曲を手がけたナンバー。スウィング感あふれる爽やかなポップな仕上がりで、タイトルどおりのキラー・チューンだ。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス シングル
    4位 (2007/8/20)  ⇒  6位 (8/27)  ⇒  9位 (9/3)  ⇒  19位 (9/10)  ⇒  16位 (9/17)
収録曲
01キラーチューン
カントリー・テイストのギターやスウィング感をたたえたビート、ロマンティックな鍵盤と爽快にして狂おしいヴォーカル。これらがひとつになった、キラキラとしたダンサブルなナンバー。東京事変のクセのあるポップ感覚が、全面に押し出されている。
02BB.QUEEN
ヘヴィ・サイケデリック・ロックとでもいうべきバンド・アンサンブルが渦巻く、超個性的なロック・チューン。きわめてヒステリックでありながら上質のポップスとして成立させてしまう、椎名林檎のヴォーカル・センスに驚かされる。
03
しっとりとした甘いメロディとジャズのエッセンスをさりげなく取り入れたアレンジが融合した、“東京事変風AOR”とでも形容すべきナンバー。美しい響きを生み出すコーラス・ワークも、この曲の魅力を十分に形作っている。
アーティスト
  • 東京事変
    椎名林檎を中心に結成された5人組のロック・バンド。2004年9月にシングル「群青日和」でデビュー。その後、椎名林檎がソロでは体現できないバンド・サウンドを追求しながら、アルバム『教育』(2004年)、『大人(アダルト)(2006年)』、『娯……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』
[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース
[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』
[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」
[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015