銀杏BOYZ / あいどんわなだい

はてなブックマークに追加
銀杏BOYZ / あいどんわなだい
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    初恋妄℃学園
  • 規格品番:
    SKOOL-015
  • 価格:
    1,100 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    銀杏BOYZ / あいどんわなだいをAmazon.co.jpで購入する銀杏BOYZ / あいどんわなだいを@TOWER.JPで購入する銀杏BOYZ / あいどんわなだいをHMV.co.jpで購入する銀杏BOYZ / あいどんわなだいを楽天ブックスで購入する銀杏BOYZ / あいどんわなだいをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
待望の、という言葉はまさにこういうときに使うのだろう。デビュー・アルバム2枚同時リリースから2年半。本当に待望のマキシ・シングル。荒々しさの中に切なさが埋め込まれたサウンドも、チャーミングでドラマティックなメロディも、寸分狂わず銀杏印。最高。★
ガイドコメント
元GOING STEADYの峯田和伸が率いるパンク・バンド、銀杏BOYZの初となるシングル。4つ打ちのビートに電子音を取り入れた新機軸を思わせるナンバーで、攻撃的な姿勢を保ちつつもポップな仕上がりとなっている。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス インディーズ
    1位 (2007/8/20)  ⇒  2位 (8/27)  ⇒  8位 (9/3)
収録曲
01あいどんわなだい
記念すべき1stシングルは、ヴォーカル・峯田による雑誌の連載小説と同タイトル。4つ打ちドラムに乗せ、“I don't wanna die”と“愛はどんなんだい?”をモジったポップなラヴ・ソングだ。シャウトもリフレインも振り切れている!
02東北新幹線はチヒロちゃんを乗せて
ヴォーカル・峯田が元カノに対する想いを綴ったというスロー・テンポのラヴ・ソング。歌詞がリアルで、北を目指す汽車に乗り込む女の子の情景が即座に思い浮かんでくる。ギターの音色も泣いているように切なく響く。
アーティスト
  • 銀杏BOYZ
    GOING STEADY解散後、峯田和伸(vo)のソロ名義ユニットとして始動。活動開始後すぐに、元GOING STEADYのメンバーの安孫子真哉(b)と村井守(ds)、チン中村(g)が加入。2005年1月15日には、自身のレーベル〈初恋妄℃……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作
[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ[インタビュー] 沖仁、デビュー20周年、拠点を長野に移し新たな環境のなかでアルバムを制作
[インタビュー] 後藤真希 、『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2で優勝![インタビュー] ピアノの魔術師、ヒビキpiano 待望の新作
[インタビュー] TOKU、20年を超えるキャリアを追った全32曲のベスト・アルバムを発表[インタビュー] 秩父英里、CM・テレビなどにも楽曲を提供、国内外で評価される作曲家がデビュー・アルバムを発表
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015