ケツメイシ / ケツノポリス5

はてなブックマークに追加
ケツメイシ / ケツノポリス5
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    トイズファクトリー
  • 規格品番:
    TFCC-86233
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ケツメイシ / ケツノポリス5をAmazon.co.jpで購入するケツメイシ / ケツノポリス5を@TOWER.JPで購入するケツメイシ / ケツノポリス5をHMV.co.jpで購入するケツメイシ / ケツノポリス5を楽天ブックスで購入するケツメイシ / ケツノポリス5をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
“ケツメイシのような”で通じる独特のメロディ&ラップの世界はすでに円熟の域に。2、4、10、13曲目のシングル曲はあくまでポップに、「VS」のようなハードコアな曲もいいスパイスになっている。ラップを超えた“いい曲”をとことん突き詰める4人の気迫勝ち。
ガイドコメント
ケツメイシの5thアルバム。“禁欲合宿”を経て生まれたという色鮮やかなサマー・アルバムで、ヒット・シングル曲「旅人」「男女6人夏物語」「また君に会える」などが収録されている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2007/8/27)  ⇒  8位 (9/3)  ⇒  11位 (9/10)  ⇒  22位 (9/17)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2007/8/27)  ⇒  9位 (9/3)  ⇒  12位 (9/10)  ⇒  16位 (9/17)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2007/8/27)  ⇒  7位 (9/3)  ⇒  10位 (9/10)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2007/8/27)  ⇒  6位 (9/3)  ⇒  9位 (9/10)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2007/8/27)  ⇒  6位 (9/3)  ⇒  7位 (9/10)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2007/8/27)  ⇒  4位 (9/3)  ⇒  7位 (9/10)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2007/8/27)  ⇒  6位 (9/3)  ⇒  9位 (9/10)  ⇒  13位 (9/17)
収録曲
01スタート
前作から約2年ぶりのアルバム『ケツノポリス5』のトップを飾るのは、痛快なケツメ流エレ・ヒップポップ。タイトルどおり、スタート・ダッシュさながらの勢いで駆け抜ける。盟友アルファのWADAとTSUBOIがラップを、プロデュースをYANAGIMANが担当。
02また君に会える
セミアコの柔らかな音色が醸し出す清涼感とどこまでも続く青い空のように広がるストリングスが印象的。これまでもステキな夏の風景を演出してきたケツメが放つサマー・ポップ・チューンだ。エビちゃんこと蛯原友里出演の資生堂「アネッサ」CMソング。
03歌謡い
“マイクだけ持ち いざ辿り着きたい/宗谷岬から波照間へ”。さすらいの歌謡いチーム、ケツメイシの決意表明チューン。ファンキーなブラスとブリブリのバングラ・ビートが、つかず離れず絡み合う。プロデュースはNAOKI-T。
04男女6人夏物語
男女3対3の甘酸っぱいグループ交際を歌い上げるサマー・ラブ・ソング。MAO-d(傳田真央)をフィーチャーした、初のデュエット曲でもある。自然に体が動き出すミディアム・テンポで、ダンス向きな1曲だ。
05サマーデイズ
はしゃぎすぎた夏ほど、その終わりにもの悲しい哀愁がやってくる。さまざまなドラマが生まれた夏へ向けて、そしてこれからも幾度となく訪れる夏に思いをはせて歌う。ゆったりとした空気感に包まれたレゲエ・テイストの心地よいナンバー。
06ケツメイシ工場
ローカルTVのアナウンサー風ナレーションで始まる、ケツメイシらしいユーモラスなチューン。名曲の数々は、4人の“過労死寸前”な労働によって、ケツメ工場から送り出されるのだ。“違法コピー もう焼かないで/中古で売りには出さないで”と心の叫び。
07恋の終わりは意外と静かに
“君はもういない 二度と戻れない”。流麗なストリングスをフィーチャーした、壮大なラップ・バラード。ブリッジ部のメロディとギター・ソロに泣きのツボを押されまくり。リアルな歌詞と畳み掛けるMCに胸が詰まる。
08ハッピーバースデー
ケツメイシ・プレゼンツのハッピーなバースデイ・ソング。“今日君は 世界一の幸せ者/だけどママがお腹痛め 君を生んだって事を/忘れちゃいけないの”。ほのぼのした温かいリリックに、弾むようなピアノのループとにぎやかなホーンが花を添える。
09夢の中
“あなたよ/また夢で会えますか?”ちょっぴり切なくてドリーミーなミディアム・ヒップホップ。二胡の音色と中国音階のフレーズがオリエンタルな雰囲気を醸し出している。“徒然”“久方”“たまゆら”など、和的な言葉選びも印象的だ。
10トレイン
シンセのサウンドが淡々と刻まれるシンプルなトラック上を、メロディアスなマイクリレーが駆け巡る。サビのメロディが力強い訴求力を持って奏でられるケツメイシの黄金パターン。スネアのロールが電車の車輪を彷彿とさせるキュートな楽曲だ。
11VS
“今日もまたメディアじゃ 偉そうに/聞き飽きたぜ もうそのきれい事”。ミッド・テンポのレゲエ風リズムに乗せた、硬派なメッセージ・ソング。ラストは、もの言う若者代表・ケツメイシによる痛烈な政治批判とアジテーションで締めている。
12ライフ イズ ビューティフル
ケツメイシの専売特許ともいえる、感涙のヒップホップ・バラード。ピアノとストリングスの美しい音色に鼻の奥がツーン。“泣きたい日は泣け 笑いたい日は笑え/泣いたり 悩んだりするから 人生は美しい”。一生懸命生きている、すべての人への応援歌だ。
13旅人
14君色
ベテランのブラス・セクションをフィーチャーした、ビッグバンド・ジャズの陽気なヴォーカル・チューン。とても明るいナンバーなのに、切ないのは何故だろう。ホンキートンク・ピアノとユニゾン・コーラスに、胸が熱くなる。
15さよならまたね
『ケツノポリス5』のクロージング・ナンバーは、“悲しみの終わりが 旅の始まり/また会えるさ この場所で”と名残を惜しむミディアム・スローのラップ・バラード。ライヴの最後にオーディエンスと大合唱する様子が目に浮かぶよう。
タイアップ
  • 「また君に会える」 - dwango「dwango.jp」TV-CMソング
  • 「また君に会える」 - MLJ「アーティスト公式サウンド」TV-CMソング
  • 「また君に会える」 - 資生堂「アネッサ」TV-CMソング
  • 「トレイン」 - キリンホールディングス「JFA・キリン スマイルフィールド」TV-CMソング
  • 「トレイン」 - エムアップ「アーティスト公式サウンド」TV-CMソング
  • 「トレイン」 - JR東日本「新幹線YEARキャンペーン」キャンペーンソング
  • 「ライフ イズ ビューティフル」 - セガ「龍が如く見参!」エンディングテーマ
  • 「男女6人夏物語」 - dwango「いろメロミックスDX」TV-CMソング
封入特典
  • オリジナル・ステッカー(初回のみ)
アーティスト
  • ケツメイシ
    日本のヒップホップ・グループ。メンバーはRYO、大蔵、RYOJI、DJ KOHNOの4名。グループ名は漢方の薬草“決明子”から。1993年に母体が誕生し、96年に結成。99年のシングル「こっちおいで」でデビュー。以来「夏の思い出」「涙」「君……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム
[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場!
[インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表
[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー!
[インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作
[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015