桑田佳祐 / 風の詩を聴かせて

はてなブックマークに追加
桑田佳祐 / 風の詩を聴かせて
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    タイシタ
  • 規格品番:
    VICL-36800
  • 価格:
    1,320 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    桑田佳祐 / 風の詩を聴かせてをAmazon.co.jpで購入する桑田佳祐 / 風の詩を聴かせてを@TOWER.JPで購入する桑田佳祐 / 風の詩を聴かせてをHMV.co.jpで購入する桑田佳祐 / 風の詩を聴かせてを楽天ブックスで購入する桑田佳祐 / 風の詩を聴かせてをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
映画『Life 天国で君に逢えたら』主題歌「風の詩を聴かせて」が、TVスポットでヘヴィ・ローテーション。クラプトン直系のAORというベタさがまた、この人が桑田佳祐たるゆえん。ロックな2曲目、スカ調の3曲目とカップリング曲も多彩で、ソロ作として過不足のない仕上がり。
ガイドコメント
桑田佳祐の2007年8月発表のシングルは、映画『Life 天国で君に逢えたら』の主題歌。アコースティック・ギターが奏でる繊細なサウンドに乗せ、センチメンタルながらも前向きな詞が感動を誘う。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス シングル
    2位 (2007/8/20)  ⇒  4位 (8/27)  ⇒  15位 (9/3)
収録曲
01風の詩を聴かせて
映画『Life 天国で君に逢えたら』主題歌となった、ソロ10thシングル。夭折したウインドサーファーの生き方にインスパイアされ、前向きに生きる気持ちを歌ったスロー・バラードだ。アコースティック・サウンドが胸に染みる。
02NUMBER WONDA GIRL〜恋するワンダ〜
アサヒ缶コーヒー「WONDA」CM用に書き下ろしたグルーヴィ・チューン。男を惑わす魔性の女にクラクラさせられるさまを、ユーモラスな言葉遊びの中で表現していく。ギターもピアノもロック気分ではじけまくっている。
03MY LITTLE HOMETOWN
海に近い町で過ごした少年時代を回顧する、ノスタルジックな癒し系ミディアム・チューン。「ジャマイカと茅ヶ崎がグジャグジャになってますよね」と本人が語るとおり、レゲエのリズムと和風の情景がブレンドされている。
タイアップ
  • 「NUMBER WONDA GIRL〜恋するワンダ〜」 - アサヒ飲料「WONDA アフターショット」TV-CMソング
  • 「NUMBER WONDA GIRL〜恋するワンダ〜」 - アサヒ飲料「WONDA モーニングショット」TV-CMソング
  • 「風の詩を聴かせて」 - 東宝「Life 天国で君に逢えたら」主題歌
  • 「風の詩を聴かせて」 - au by KDDI「LISMO」TV-CMソング
  • 「風の詩を聴かせて」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」TV-CMソング
封入特典
  • 歌詞/残暑お見舞いオリジナル「桑」ステッカーシート(初回のみ)
アーティスト
  • 桑田佳祐
    1956年2月26日生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身のミュージシャン。原由子は妻。青山学院大学在学中よりバンド活動を行ない、サザンオールスターズとしてデビュー。86年にKUWATA BANDを結成し、87年にシングル「悲しい気持ち(JUST A……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015