チャットモンチー / 生命力 [デジパック仕様]

はてなブックマークに追加
チャットモンチー / 生命力 [デジパック仕様]
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    Ki / oon
  • 規格品番:
    KSCL-1120
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    チャットモンチー / 生命力 [デジパック仕様]をAmazon.co.jpで購入するチャットモンチー / 生命力 [デジパック仕様]をHMV.co.jpで購入するチャットモンチー / 生命力 [デジパック仕様]を楽天ブックスで購入するチャットモンチー / 生命力 [デジパック仕様]を@TOWER.JPで購入する
    チャットモンチー / 生命力 [デジパック仕様]を山野楽器で購入するチャットモンチー / 生命力 [デジパック仕様]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
女の子三人による本格的ロック・バンドのセカンド・アルバム。UKギター・バンド風の生々しいサウンドをバックにした、独特な歌声と思わず引きこまれてしまうヴォーカル・メロディはさらなる磨きがかかっており、彼女たちの成長を示した一枚となっている。
ガイドコメント
3ピース・ガールズ・バンド、チャットモンチーの2ndフル・アルバム。「シャングリラ」「とび魚のバタフライ」などのヒット・シングル曲をはじめ、切れ味の鋭いポップでタイトなロック・サウンドが楽しめる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2007/10/22)  ⇒  1位 (10/29)  ⇒  18位 (11/5)  ⇒  29位 (11/12)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2007/10/22)  ⇒  2位 (10/29)  ⇒  14位 (11/5)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2007/10/22)  ⇒  5位 (10/29)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2007/10/22)  ⇒  3位 (10/29)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2007/10/22)  ⇒  7位 (10/29)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2007/10/22)  ⇒  6位 (10/29)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2007/10/22)  ⇒  1位 (10/29)  ⇒  6位 (11/5)  ⇒  9位 (11/12)
収録曲
01親知らず
“親知らずが生えてきたよ”という意外な詞で始まるギター・ポップ。親元を離れ一人で暮らす少女が、両親に対して感謝の気持ちを綴っている。温かな親子愛と厚みのあるバンド・サウンドが、純粋な感動を作り出している。
02Make Up!Make Up!
明るいドライヴ感を漂わせるアメリカン風ギター・ポップ。女の子が鏡に向かってメイクをしながら、自分の嫌な部分を独り言のようにつぶやく詞が微笑ましい。大人の女になろうと背伸びするさまが、キュートなヴォーカルにマッチしている。
03シャングリラ
ライヴ感あふれるパワフルな演奏に乗せてホンワカしたヴォーカルが、ほのぼのとした印象のラブ・ソング。“シャングリラ”という女の子を何とか幸せにしたいという男の子の、恋の空回りを描いている。CX系アニメ『働きマン』エンディング・テーマ。
04世界が終わる夜に
映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』主題歌。原作を読んで書き下ろしたという楽曲で、世界の本質まで鋭くえぐるスケール感のある詞と3ピースとは思えないヘヴィ&ディープなサウンドが、心を揺さぶってくれる。
05手のなるほうへ
弾んだリズムが軽やかな浮遊感を漂わせるポップ・チューン。ヤマバトの鳴き声をモデルにしたというコーラスも楽しい。恋に落ちた女の子が、幸せなのに寂しくて自制の効かない心を嘆く。そんな純な詞が瑞々しく甘酸っぱい。
06とび魚のバタフライ
一度聴いたら耳から離れない個性的なヴォーカルが、気持ちのよい語感とタテノリ系ビートにのって炸裂。ベンチャーズ風のギター・フレーズやハンドクラップを交えたダイナミックなサビが楽しい、会心のサマー・チューンだ。
07
ヴォーカル&ギターの橋本絵莉子が高校3年の時に書き下ろしたという、10代特有の不安・葛藤がヴィヴィッドに刻みこまれたナンバー。テレビ東京系アニメ『BLEACH』のエンディング・テーマに使われている。
08素直
素朴なピアノとクラリネットの演奏によるノスタルジックなアコースティック・バラード。彼女らの持ち味であるバンド・サウンドを抑え、ゆったりとしたピアノ演奏に初挑戦。一語一語を大切に歌ったヴォーカルも沁みる。
09真夜中遊園地
彼女たちいわく「ジェットコースターのようなメロディ」という疾走ポップ・チューン。切れ味の良いハイトーンのシャウトとギターの技巧的なリフに、アレンジ力の高さを感じさせる。幻想的な夜に浮かび上がる遊園地が脳裏に浮かんでくるようだ。
10女子たちに明日はない
3人の声が混ざり合ったサビの浮遊感とAメロの疾走感が特色の、コケティッシュな中にロック・スピリッツを練り込んだ彼女たちらしいナンバー。「シャングリラ」のスマッシュ・ヒット以降注目を集めるガールズ・バンドの4thシングル。
11バスロマンス
友人の結婚式に触発されて書いたという高橋(ds)のリリックに弾けるギター・リフが印象的。爽やかなコーラスがマッチしたサーフ・ロック・テイストを盛り込んだハッピー・チューン。こんなチャットモンチー見たことなかった!
12モバイルワールド
60年代風のメロディ・ラインが懐かしいギター・ポップ。電話が途切れた“ツーツー”というフレーズから始まる、個性的なアレンジもチャットモンチーらしい。携帯依存症を歌った少し皮肉的な詞とベースをユニゾンにした部分が印象的だ。
13ミカヅキ
橋本絵莉子が高2の頃に作ったというオルタナティヴ・ギター・ロック。恋愛心を歌う甘いヴォーカルの魅力を前面に出し、中盤から入り込んでくる厚いギター・サウンドが刺激的。メロディの起伏が、詞に綴られた感情の流れを物語っている。
仕様
初回のみデジパック仕様
タイアップ
  • 「とび魚のバタフライ」 - SKY PerfecTV!「夏フェス祭り」TV-CMソング
  • 「バスロマンス」 - ロッテ「ガーナミルクチョコレート」TV-CMソング
  • 「女子たちに明日はない」 - 日本テレビ「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」エンディングテーマ
  • 「世界が終わる夜に」 - ファントム・フィルム「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」主題歌
  • 「橙」 - テレビ東京「BLEACH」エンディングテーマ
  • 「橙」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」TV-CMソング
アーティスト
  • チャットモンチー
    徳島県出身のガールズ・ロック・バンド。メンバーは1983年生まれの橋本絵莉子と福岡晃子。2000年に橋本を中心に結成し、2005年にメジャー・デビュー。ソリッドかつタイトな音作りとグルーヴ感あふれるロック・サウンドで注目を浴び、野外フェスな……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015