九州男 / こいも俺(おい)ですばい

はてなブックマークに追加
九州男 / こいも俺(おい)ですばい
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    9 island recordings
  • 規格品番:
    NSV-1001
  • 価格:
    1,676 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    九州男 / こいも俺(おい)ですばいをAmazon.co.jpで購入する九州男 / こいも俺(おい)ですばいを@TOWER.JPで購入する九州男 / こいも俺(おい)ですばいをHMV.co.jpで購入する九州男 / こいも俺(おい)ですばいを楽天ブックスで購入する九州男 / こいも俺(おい)ですばいをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
長崎県出身で、九州の魂を伝えるシンガー・ソングライターのセカンド・ミニ・アルバム。ゆったりとしたレゲエ・グルーヴが心地よい極上のバラードから始まり、ゴスペル風レゲエ、テクノ風ダンス、琴と水音をフィーチャーした和風ラップなど、多彩な楽曲を収録。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    22位 (2007/11/12)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    7位 (2007/11/12)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2007/11/12)  ⇒  8位 (11/19)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    8位 (2007/11/12)  ⇒  17位 (11/19)
収録曲
01dear grandma
デビュー前から歌っていたという感涙スロー・バラード。九州男いわく「自分を心配しながら逝ってしまった祖母への気持ちを素直に表現した」とか。シンプルなサウンドに乗せた、愛情豊かな一言一言が心の琴線に触れる。
02ONE LIFE
ポップでキュートなレゲエ・サウンドに乗せたメッセージ・ソング。この世に生を受けたすべての物の存在意義をテーマに、かけがえのない生命の輝きを歌い上げる。日常的な素材と非日常な描写が混在した歌詞が楽しい。
03一撃
九州男が友人であるプロボクサーをイメージして作った攻撃的なハイパー・チューン。疾走感あふれるイケイケ・サウンドの中、男のファイト精神を歌い上げる。常識をぶっ飛ばしてやるという思いが十二分に伝わってくる。
04手紙。。 (feat.hiroko (mihimaru GT))
mihimaru GTのhirokoとのコラボレーションによるラヴ・ソング。水の流れる音に琴の音色が重なり合って始まり、遠距離恋愛中の男女の切ない胸の内が綴られていく。手紙をモチーフにした奥ゆかしい雰囲気がいい。
05イ・ノ・マ・マ
DJブースから見たある夜の情景を、歯切れよく歌ったゴキゲンなダンスホール・チューン。今までうまく踊れなかった人へのダンス指南も込められていて、自然とビートに体が反応するはず。クールな歌い方がカッコいい!
06Mi deh ya
精神的な迷子になり、神に問いただしては諦めて、自分と対峙する。人生の岐路をテーマにした切ないメッセージ・ソング。九州男がジャマイカから帰国して悩んでいたころの思いを、メロディアスに綴っている。
タイアップ
  • 「dear grandma」 - 岩手めんこいテレビ「Break Point!」エンディングテーマ
  • 「dear grandma」 - TBS「Woogie Boogie」エンディングテーマ
アーティスト
  • 九州男
    1978年10月24日、長崎県生まれ。レゲエ・アーティスト。19歳からレゲエに傾倒、20歳でDJとして地元のステージに立ち、その後単身ジャマイカへ渡り研鑚を積む。帰国後、05年より横浜と東京を拠点に音楽活動を開始し、07年にインディーズで発……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015