GReeeeN / あっ、ども。おひさしぶりです。

はてなブックマークに追加
GReeeeN / あっ、ども。おひさしぶりです。
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    NAYUTAWAVE RECORDS
  • 規格品番:
    UPCH-20091
  • 価格:
    2,476 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    GReeeeN / あっ、ども。おひさしぶりです。 をAmazon.co.jpで購入するGReeeeN / あっ、ども。おひさしぶりです。 を@TOWER.JPで購入するGReeeeN / あっ、ども。おひさしぶりです。 をHMV.co.jpで購入するGReeeeN / あっ、ども。おひさしぶりです。 を楽天ブックスで購入するGReeeeN / あっ、ども。おひさしぶりです。 をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
現役歯科大生の覆面バンドの2枚目のフル。TBS系ドラマ『Rookies』の主題歌「キセキ」をはじめ、3枚のシングル曲など琴線に触れるメロディと歌詞、ハイ・トーンのヴォーカルが心にしみる全12曲。PV収録のDVD付き学生向けめちゃ得商品と期間限定盤、通常盤の3種で発売。
ガイドコメント
TBS系ドラマ『ROOKIES』の主題歌「キセキ」をはじめ、ヒット・シングルを多数収録した2ndアルバム。フジテレビ系『めざましどようび』のオープニング曲「地球号」も楽しめ、心が晴れやかになるナンバーが満載だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    4位 (2008/6/23)  ⇒  8位 (6/30)  ⇒  15位 (7/7)  ⇒  20位 (7/14)  ⇒  30位 (7/21)  ⇒  18位 (7/28)  ⇒  23位 (8/4)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    4位 (2008/6/23)  ⇒  7位 (6/30)  ⇒  16位 (7/7)  ⇒  15位 (7/21)  ⇒  12位 (7/28)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    4位 (2008/6/23)  ⇒  10位 (6/30)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    3位 (2008/6/23)  ⇒  6位 (6/30)  ⇒  10位 (7/7)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    4位 (2008/6/23)  ⇒  5位 (6/30)  ⇒  8位 (7/7)  ⇒  9位 (7/21)  ⇒  7位 (7/28)  ⇒  9位 (8/4)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2008/6/23)  ⇒  5位 (6/30)  ⇒  5位 (7/7)  ⇒  10位 (7/14)  ⇒  3位 (7/21)  ⇒  7位 (7/28)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2008/6/23)  ⇒  4位 (6/30)  ⇒  6位 (7/7)  ⇒  6位 (7/14)  ⇒  11位 (7/21)  ⇒  5位 (7/28)  ⇒  7位 (8/4)  ⇒  17位 (8/11)  ⇒  20位 (8/25)  ⇒  14位 (12/29)
収録曲
01SUN SHINE!!!
リズミカルなサウンドと性急なラップに背中を押され、思わず太陽の下へ駆け出したくなるようなポップ・ナンバー。終始、疾走感に満ちた曲調だが、高音と低音のコントラストを生かしたラップ・パートによって、一本調子に陥らず上手くアクセントをつけている。
02またね。
友達以上恋人未満の関係だった女性との思い出を、甘酸っぱく歌い上げたラヴ・ソング。カラフルなブラス・セクションと小気味良いカッティング・ギターの音色が、“彼女からの結婚報告”というセツナすぎるオチを、清々しくポジティヴな印象へと変えている。
03キセキ
TBSドラマ『ROOKIES』の主題歌に起用された心温まるミディアム・ナンバー。タイトルは、1組のカップルが歩んできた“軌跡”と、2人が出会えた“奇跡”のダブル・ミーニングから付けられたもの。ウエディング・ソングとしても最適な一曲だ。
04君想い
最愛の女性に対する感謝の気持ちをストレートに綴ったミディアム・ナンバー。今まで言えずにいたことをすべて吐き出したかのような、素直な心情吐露に自然と胸が熱くなる。どこか弱さを感じさせる“僕”を優しく包み込む女性コーラスが印象的だ。
05
若き日の“金八先生”とのコラボレーション・ジャケットが話題となった4thシングル。別れた人を思い出しながら自分らしく生きようと叫ぶ、ミディアム・テンポのセルフ応援歌。ラップ調メロディと美しいサビが耳に残る。
06サヨナラから始めよう
元カノに対する未練たっぷりの日々を経て、ようやく前に進む決心をした男性の心情を綴ったミディアム・バラード。雨の日の別れのシーンに始まり、感謝の一言を告げるエンディングまで、感情の機微がヴィヴィッドに伝わる歌詞に引き込まれる。
07地球号
仕事の疲れや悩みごとを、パッと明るく吹き飛ばしてくれそうなアッパー・チューン。ノリの良いサウンドやコミカルかつハイテンションなラップを配しながらも、決してバカ騒ぎにならず、しっかりと地に足の付いた楽曲に仕上げている。
08旅立ち
夢を求めて旅立つ彼女へ向けた応援歌。威勢のいいコーラスとメロディアスなストリングス・アレンジが、精一杯のエールを贈りたい気持ちと切なく淋しい気持ちが絡み合う複雑な心境を表わしているようだ。
09no more war
タイトルどおり、反戦を掲げたミディアム・ナンバー。GReeeeNの視線の先にあるのは、戦地で命を落とす子供たち。抑えたトーンで、一言一言を丁寧にライミングしていくラップからは、悲惨な現状を打破したいという彼らの気概が伝わってくる。
10BE FREE
映画『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』主題歌などトリプル・タイアップとなった5thシングル。刹那的な世界や悲しみが訪れても、前向きに人生を歩めるはずと歌うミディアム・ナンバーだ。美しいピアノにハードなギターが絡み合い、心に届く。
11ボヨン科ボヨヨン歌〜愉快な大人達〜 (feat.2BACKKA&ユナイトバス)
2BACKKAとユナイトバスをフィーチャリング・ゲストに迎え、ハイテンポのマイクリレーを披露するパーティ・チューン。匿名性の強いGReeeeNの各メンバーが、しっかりと名乗ってラップしているので、声と名前を紐付けるためにも重宝しそうな一曲だ。
12涙空
初の両A面となった5thシングルで、涙腺を刺激しまくる切ないメロディアス・バラード。涙の素晴らしさを問い、新たな人生への第一歩を後押ししてくれる圧巻の卒業式ナンバーだ。真摯なラップ・ハーモニーが絶品!
タイアップ
  • 「BE FREE」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「SUN SHINE!!!」 - NTT東日本「LIVE ON FLET'S光」TV-CMソング
  • 「またね。」 - 山崎製パン「ランチパック」TV-CMソング
  • 「キセキ」 - 西川産業「AiR」TV-CMソング
  • 「キセキ」 - TOYOTA「ist」TV-CMソング
  • 「キセキ」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「君想い」 - NHK「七瀬ふたたび」主題歌
  • 「旅立ち」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
アーティスト
  • GReeeeN
    福島県郡山市出身のヴォーカル・グループ。メンバーはHIDE、navi、92、SOHの4名で、メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のため顔を伏せて活動。2002年に結成し、2007年にシングル「道」でメジャー・デビュー。「愛唄」「キ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015