カラヤン・ラスト・コンサート1988 モーツァルト:交響曲第29番 / チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 カラヤン / BPO

はてなブックマークに追加
カラヤン・ラスト・コンサート1988 モーツァルト:交響曲第29番 / チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 カラヤン / BPO
CD
  • ジャンル:
    クラシック 〜 交響曲
  • レーベル:
    ドイツ・グラモフォン
  • 規格品番:
    UCCG-1402
  • 価格:
    2,933 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    カラヤン・ラスト・コンサート1988 モーツァルト:交響曲第29番 / チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 カラヤン / BPOをAmazon.co.jpで購入するカラヤン・ラスト・コンサート1988 モーツァルト:交響曲第29番 / チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 カラヤン / BPOを@TOWER.JPで購入するカラヤン・ラスト・コンサート1988 モーツァルト:交響曲第29番 / チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 カラヤン / BPOをHMV.co.jpで購入するカラヤン・ラスト・コンサート1988 モーツァルト:交響曲第29番 / チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 カラヤン / BPOを楽天ブックスで購入するカラヤン・ラスト・コンサート1988 モーツァルト:交響曲第29番 / チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 カラヤン / BPOをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
88年のカラヤン最後の来日公演から5月2日のサントリーホールでのライヴ録音。モーツァルトは豊潤で洗練されている。「悲愴」は、カラヤン&ベルリン・フィルらしい圧倒的な威力とカラヤンの晩年の味わい深さがミックスされた演奏。
ガイドコメント
カラヤン最後の来日公演となった88年5月のツアー初日となった東京公演の模様。ベルリン・フィルの合奏力が光る美しいモーツァルトと、ダイナミックな迫力に圧倒された「悲愴」が楽しめる。熱気あふれる会場の興奮も丸ごと収められている。
チャート
  • TOWER RECORDS クラシック アルバム
    4位 (2008/6/2)  ⇒  9位 (6/9)  ⇒  10位 (6/16)  ⇒  16位 (6/23)  ⇒  18位 (6/30)
収録曲
モーツァルト:
01交響曲第29番イ長調K.201 (186a)
チャイコフスキー:
02交響曲第6番ロ短調op.74「悲愴」
演奏
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
録音
88.5
アーティストおよび作曲家
  • ヘルベルト・フォン・カラヤン
    指揮者。1908年オーストリア、ザルツブルク生まれ。89年没。26年ウィーン音楽アカデミーで指揮法を学ぶ。29年ザルツブルク・モーツァルテウム管を指揮してデビュー。35年ウルム市立歌劇場の音楽監督に就任。ナチス党員だったため、戦後指揮活動を……
  • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
    1840年生まれ。1893年没。ロシア出身。官吏となったあと、ペテルブルク音楽院の第1期生となる。ヨーロッパ各地に滞在し、フォン・メック夫人の援助を受け作曲に専念。指揮活動も行ない米国にも渡る。作風は西欧の伝統を受け継いだ折衷派と呼ばれるも……
  • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
    1756年生まれ。1791年没。オーストリア出身。早熟の天才児としてデビューし、35歳で早世。ウィーン古典派の一翼を担った。父とともにヨーロッパ各地を回り、それぞれの様式を学び吸収して、独自の音楽を作り上げた。晩年は健康を害し貧窮のなかウィ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015