aiko / milk / 嘆きのキス

はてなブックマークに追加
aiko / milk / 嘆きのキス
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ポニーキャニオン
  • 規格品番:
    PCCA-02888
  • 価格:
    1,320 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    aiko / milk / 嘆きのキスをAmazon.co.jpで購入するaiko / milk / 嘆きのキスを@TOWER.JPで購入するaiko / milk / 嘆きのキスをHMV.co.jpで購入するaiko / milk / 嘆きのキスを楽天ブックスで購入するaiko / milk / 嘆きのキスをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
25枚目のシングル。ところどころに入るホーンとバック・ビート、サビで変調しスウィングする変わり種のスカ・チューン「milk」が素晴らしい!
ガイドコメント
25枚目となるシングルは、両A面仕様。「milk」は、ブリヂストンサイクル「アルベルト」CMソング。「嘆きのキス」は、ゲーム・ソフト『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルエコーズ・オブ・タイム』イメージ・ソングとなっている。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス シングル
    3位 (2009/2/16)  ⇒  17位 (2/23)  ⇒  16位 (3/2)
収録曲
01milk
ホーンとともに彩るンチャッンチャッというリズムで展開するファンキー・ジャズ風ポップ。触れられそうでできない絶妙な距離感の描写は、さすが恋歌姫aikoといったところ。トキメキに心躍る気持ちを綴った、ブリヂストン「アルベルト」CM起用の25thシングル。
02嘆きのキス
あたしが主人公となる詞が多いaikoが“僕”目線で語ったたおやかなミッド。失っても想い続けることが今を支える糧なんだと、切なくも意を決したように歌う。『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』タイアップの25thシングル。
03なんて一日
04milk (instrumental)
05嘆きのキス (instrumental)
仕様
初回のみカラートレイ
タイアップ
  • 「milk」 - エムティーアイ「MUSIC.JP」TV-CMソング
  • 「milk」 - ブリヂストン「アルベルト」TV-CMソング
  • 「嘆きのキス」 - dwango「dwango.jp」TV-CMソング
  • 「嘆きのキス」 - SQUARE ENIX「FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time」TV-CMソング
  • 「嘆きのキス」 - SQUARE ENIX「FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Echoes of Time」イメージソング
封入特典
  • 8Pブックレット(初回のみ)
アーティスト
  • aiko
    1975年11月22日生まれ、大阪府吹田市出身のシンガー・ソングライター。ラジオパーソナリティなどの活動を経て、97年12月にアルバム『astral box』でデビュー。翌年のシングル「あした」でメジャーへ進出。等身大の心情を綴った詞とポッ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015