KREVA / 心臓 [紙ジャケット仕様] [廃盤]

はてなブックマークに追加
KREVA / 心臓 [紙ジャケット仕様] [廃盤]
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ポニーキャニオン
  • 規格品番:
    PCCA-05556
  • 価格:
    3,300 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    KREVA / 心臓 [紙ジャケット仕様] [廃盤]をAmazon.co.jpで購入するKREVA / 心臓 [紙ジャケット仕様] [廃盤]を@TOWER.JPで購入するKREVA / 心臓 [紙ジャケット仕様] [廃盤]をHMV.co.jpで購入するKREVA / 心臓 [紙ジャケット仕様] [廃盤]を楽天ブックスで購入するKREVA / 心臓 [紙ジャケット仕様] [廃盤]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
ソロとなっての4枚目。7曲目までを左心室、インタルードを置いて9曲目からを右心室と分けている。左心室はソウルフル&メロウで、KREVAもほとんどヴォーカリストとして機能している。右心室は一転してアッパーな曲の連発。そして非常に意味深で示唆的な「この先どうなる?」で終わる。高品質にして誠実。志が高い。★
ガイドコメント
2009年9月8日(=“クレバの日”)発表の約2年ぶりのアルバム。マキシ・シングル「青」が静脈、「赤」が動脈という意味づけを踏まえて制作された本作『心臓』。「成功」「瞬間speechless」を含む、KREVAの心血を注いだ渾身の力作。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    4位 (2009/9/7)  ⇒  24位 (9/14)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    7位 (2009/9/7)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    7位 (2009/9/7)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    7位 (2009/9/7)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    5位 (2009/9/7)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2009/9/7)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    2位 (2009/9/7)  ⇒  17位 (9/14)  ⇒  18位 (9/21)
収録曲
01K.I.S.S.
リラックスしたムードの中で軽くフロウをかます、4thアルバム『心臓』のオープナーとなる約1分半の小品。死ぬほど好きな気持ちをすぐにキスで示そうと歌うラヴ・ソングで、宵や夜明けの上空の情景が浮ぶトラックが絶品。
02瞬間speechless
13thシングル「赤」収録。“ツレのツレの友達”を紹介された瞬間に恋に落ちた男のドギマギした心情を綴る。ルパート・ホルムズの1977年の名バラード「スピーチレス」を拝借したムーディなトラックが、体中に彼女のことが染み込む様を絶妙にアシスト。
03これがFall In Love
タイトルよろしく、相手に恋焦がれて仕方ない男の想いをダイレクトに伝えるラヴ・ソング。比較的タイトなビートに加え、ヴォーカル・エフェクトやスペーシーな効果音をアクセントにすることで、甘ったるくなり過ぎないのがイイ。
04Tears In My Eyes
濃密なスウィート・ソウル調トラックをバックに、悔しさ、切なさ、優しさに触れ、止めどなく涙を流す男を描く。辛い時期を乗り越え成長し、アーティストとしてステージに立てる現在の自身に言及しているようでもある。
05リズム
“ボン・チキ・バッ”というビートボックス風のスキャットを採り入れたミディアム・スロー。シルキーな雰囲気の漂うトラックをバックにささやくのは、“俺が君のリズムになる”というメイク・ラヴでの愛の“リズム”についてだ。
06シンクロ (feat.古内東子)
古内東子を迎えたラヴ・ソング。クリームのようななめらかなサウンドに包まれながら、恋人同士ならではの現象=言動のシンクロナイズについて語り合う。声色の異なる二人のヴォーカルが見事に融合した、文字どおり“シンクロ”なナンバー。
07Tonight
古内東子との共同制作による、オートチューン仕様のミディアム・トラック。忘れられない夜を二人で過ごそうと語るメイク・ラヴ・ソングで、電子的な“Tonight、Tonight……”のリフレインに感情が芽生えてくるから不思議だ。
08心臓
アルバムのムードを転換するために配された約1分のタイトル・スキット曲。幻想的なトラックをバックに、左心室から右心室へ血流が勢いを増して移るように、緩いムードからアドレナリンの高まるテンションへ移るぞと促すインタールードだ。
09ACE
盟友・熊井吾郎との共同制作によるアグレッシヴなミッド。通称“ドクター”のKREVAが、“ガタガタ言うヤツ黙らす”“KREVAの最後のAはACEのA”と自己誇示していく。圧倒的なスキルでシーンをリードする彼の確固たる自信があふれた痛快な曲だ。
10成功
12thシングル「青」収録曲をさかいゆうがリアレンジ。頂上へのヴィジョンは大きく持って行けるところまで行こうと背中を押してくれるKREVA流応援歌で、“お前の成功は俺の成功”と言い切ってくれる男気にグッとくる。ファンキーなイントロがクール!
11中盤戦 (feat.Mummy-D)
リズムに言葉をはめ込むセンスや口数&手数でダントツな俺らが、まだまだ上の上を目指すと宣言する決意表明トラック。Mummy-Dとともに余裕でフロウを掛け合いながら“こんなもんじゃないですよ”と業界のトップランナーとしての自負を見せつけている。
12I Wanna Know You
12thシングル「青」収録曲。スムースかつファンキーなグルーヴが支配するミディアム・トラックの上で、“何を考えて何を思うの?”と相手の気持ちを知りたい男の心境を綴る。冒頭のヴォーカル・エフェクトやスクラッチなど、ポップなアクセントが効果的。
13キャラメルポップコーン (feat.将絢 from Romancrew)
低音が魅力の将絢を迎えてのラヴ・アプローチ・ソング。気になる相手との関係性を“太陽とアイスクリーム”のように今にもトロケそうだと描写。比較的ルーズなフックは、そのトロケ具合の衝動を必死で抑えるようだ。
14生まれてきてありがとう (feat.さかいゆう)
エフェクトがかったさかいゆうの“トゥットゥルットゥ……”のフックが印象的な12thシングル「青」収録曲。生命の誕生という神秘がもたらす偶然の邂逅と喜びを、タイトル・フレーズに集約。幸せに満ちたささやきで終わるカット・アウトが絶妙。
15この先どうなる?
ファンキーなレア・グルーヴ調のトラックが心地よいミッド。メイン・テーマは“この先どうなるかわからないからこそ、可能性がある”ということだが、ギャル口調で脳天気にエコを語る2ndヴァースに痛烈なアイロニーを仕込んでいるのがKREVAらしい。
仕様
紙ジャケット仕様
タイアップ
  • 「中盤戦 feat.Mummy-D」 - 日本テレビ「プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン」テーマソング
アーティスト
  • KREVA
    1976年6月18日生まれ、東京都出身のラッパー/シンガー・ソングライター/プロデューサー。愛称は“Dr. K”。大学時代からBY PHAR THE DOPEST、97年よりKICK THE CAN CREWとして活動。「B-BOY PAR……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015