AKB48 / 神曲たち [CD+DVD]

はてなブックマークに追加
AKB48 / 神曲たち [CD+DVD]
CD
DVD付
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    You,Be Cool! / キング
  • 規格品番:
    KIZC-65〜6
  • 価格:
    3,048 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    AKB48 / 神曲たち [CD+DVD]をAmazon.co.jpで購入するAKB48 / 神曲たち [CD+DVD]をHMV.co.jpで購入するAKB48 / 神曲たち [CD+DVD]を楽天ブックスで購入するAKB48 / 神曲たち [CD+DVD]を@TOWER.JPで購入する
    AKB48 / 神曲たち [CD+DVD]を山野楽器で購入するAKB48 / 神曲たち [CD+DVD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
“会いに行けるアイドル”のコンセプトから見事に花開いた感のある、2年半ぶりのベスト。幅広いメンバー構成、メディア露出の加減、女子層への人気浸透など、さまざまな成功要因が語られるが、何はなくとも楽曲のクオリティにつきるだろう。タイトルに偽りなし! アイドル楽曲の新世紀を築いた作品。
ガイドコメント
国内外に活躍のシーンを広げるアイドル・ユニット、AKB48の待望のベスト・アルバム。「大声ダイヤモンド」「10年桜」「涙サプライズ!」など、飛躍の年となった2008〜2009年にかけて発表された楽曲を詰め込んだ必携盤。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2010/4/5)  ⇒  10位 (4/12)  ⇒  38位 (4/26)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2010/4/5)  ⇒  11位 (4/12)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2010/4/5)  ⇒  7位 (4/12)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2010/4/5)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2010/4/5)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2010/4/5)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2010/4/5)  ⇒  6位 (4/12)  ⇒  18位 (4/19)  ⇒  12位 (4/26)  ⇒  15位 (5/3)  ⇒  17位 (5/10)
収録曲
[Disc 1]
01RIVER
盆踊り民謡やマーチングの要素も駆使したインパクトあるフレーズが印象的な、ダンサブルな歌謡ロック調ナンバー。野郎口調での「決めた道を歩き続けろ」というメッセージは、不安な気持ちを吹き飛ばす“喝”となる。映画『告白』挿入歌となったメジャー14thシングル。
02Baby!Baby!Baby!Baby!
男性目線で夢の中の恋人への片想いを綴った、甘酸っぱくて爽やかなアッパー・ポップ。SMAP「SHAKE」を思わせるポップでカラフルな音色や軽快なファンキーなホーン使いのアレンジは、同編曲を手掛けたCHOKKAKUによるもの。
03大声ダイヤモンド
ストレートに“君が大好きだ!”と叫ぶことが大切だと教えてくれる青春応援ソング。風を切り裂く疾走感あるサウンドが特色のアップで、一気にひたむきさが伝わってくる甘く切ないコーラス・パートが出色。キングレコード移籍第1弾となったメジャー10thシングル。
04君のことが好きだから
メジャー14thシングル「RIVER」カップリングとなった、アンダーガールズによるナンバー。織田哲郎らしくギターを効かせた、真っ青な夏の空を想起させるアッパーなポップ・ロックで、健康的な若さがみなぎった青春恋愛賛歌となっている。
05初日
メジャー12thシングル「涙サプライズ」カップリング収録のチームBによるポップ・チューン。華やかなスターとなる夢を叶えるため、日夜公演を務めるメンバーたちの苦楽を綴る。“夢は涙の先”という言葉がジンとくる、自身たちやファンにとっては感慨深い曲だ。
0610年桜
彼女たちらしいみなぎる若さを活かした、アッパーな卒業ソング。10年後にまた会おう……卒業は再会の誓いというポジティヴな気持ちにふさわしい、力強いロック調サウンドでラストまで突っ走る。哀しみを払拭する潔さが最大の魅力のメジャー11thシングル。
07飛べないアゲハチョウ
メジャー13thシングル「言い訳Maybe」カップリングとなったアンダーガールズによる哀愁歌謡ポップス。“好きじゃなく愛してる”“恋じゃなく愛なのよ”と大人の態度を気取りながらもそうなりきれないもどかしさを、変態直後のアゲハチョウに見立てている。
08涙サプライズ!
昭和歌謡ポップス風のヴァースから王道アイドル・ポップスへの展開が特色のメジャー12thシングル。不意打ちで友達の誕生日を祝う、スクールデイズならではの光景を描く。後半には誕生日おなじみのメロディも顔を出す、新世代のバースデイ・ソングだ。
09Choose me!
クラスメイトのなかではルックスも性格も“圏外”だろうけど、私を恋人に選んで! と祈る、切ない恋心がテーマ。告白もできない臆病な少女の気持ちが痛いほど伝わってくる。メジャー15thシングル「桜の栞」カップリングのチームYJによるポップ・チューン。
10遠距離ポスター
グイグイ進むビートが生む活気あるサウンドは、まさに王道アイドル・ソング。ポスターの中で微笑むアイドルを遠距離の恋人に見立てた、ファン目線での詞が新鮮。メジャー15thシングル「桜の栞」カップリングのチームPBによるアッパー・ポップ。
11言い訳Maybe
“Maybe、Maybe〜”のほのかに切ないリフレインが、思春期の独特のもどかしさを呼び起こすメジャー13thシングル。片思いでいいと言い聞かせるも“君のことが本当は好きだ”と吐露する終盤の展開が最大の聴きどころ。颯爽としたアッパー・ポップだ。
12ひこうき雲
爽快な夏空を想起させる清々しいサウンドとは裏腹に、淡く溶けるように消えてしまう白くたなびく飛行機雲を愛にたとえた詞がホロリとさせる。メジャー14thシングル「RIVER」収録のシアターガールズによるアイドル・ポップだ。
13マジスカロックンロール
冒頭の“マジにならなきゃ、勝てねえよ”のセリフからツッパリ青春モード全開。“タイマン”や“喧嘩上等”などヤンキー言葉が飛び出すが、どうしてもどこか可愛らしくなってしまうのはご愛嬌。コミカルなアイドル・ロックンロールだ。
14桜の栞
思い入れの深い“桜”シリーズのなかでも最も卒業式ソングらしい。端正な鍵盤の上で、青春の象徴である桜の花について合唱するピュアな曲だ。「AOKI×AKB48 フレッシャーズ48コーデ 新生活篇・初めてのスーツ篇」CM起用のメジャー15thシングル。
15自分らしさ
マイペースでも構わないから言い訳するよりトライしよう……十人十色、自分らしく夢や未来へ向かっていけばいいと背中を押してくれるメッセージ・ソング。春めいた季節感が漂うサウンド&ソフトなヴォーカルが、優しく包んでくれるようだ。
16君と虹と太陽と
君を守るため、君の太陽になって微笑みという名の虹を探してあげたい……と願う爽やかなアップ。メンバー全員によるハツラツとした歌唱が魅力だ。辛く苦しいことがあってもポジティヴにさせてくれる、十分なパワーを秘めた青春ソングだ。
[Disc 2]〈DVD〉〈振り付け映像〉
01大声ダイヤモンド
02言い訳Maybe
03RIVER
封入特典
  • 生写真1枚(全12種ランダム)(初回のみ)
アーティスト
  • AKB48
    日本の女性アイドル・グループ。秋元康のプロデュースにより2005年に東京・秋葉原を拠点に始動。“会いに行けるアイドル”をコンセプトに専用劇場での公演を軸としてチーム別編成や親近感を武器に人気を獲得。2006年にCDデビュー。以来、メンバーや……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ
[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』[インタビュー] “令和最初の傑作”を読み解く 清 竜人 超ロング・インタビュー
[インタビュー] 島田奈美、最新ベストアルバム発売 島田奈央子、島田奈美を語る[インタビュー] “最強打線”をそろえた初のアルバム。DJ FUKUの『スタメン』
[特集] 「がんばれ!隠れ汗 プロジェクト」とは?『ビオレ さらさらパウダーシート』アニメCM公開中[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015