Hey!Say!JUMP / 瞳のスクリーン

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ジェイ・ストーム
  • 規格品番:
    JACA-5211
  • 価格:
    952 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    Hey!Say!JUMP / 瞳のスクリーンをAmazon.co.jpで購入するHey!Say!JUMP / 瞳のスクリーンを@TOWER.JPで購入するHey!Say!JUMP / 瞳のスクリーンをHMV.co.jpで購入するHey!Say!JUMP / 瞳のスクリーンを楽天ブックスで購入するHey!Say!JUMP / 瞳のスクリーンをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
5枚目のシングル。山田涼介主演のNTV系ドラマ『左目探偵EYE』の主題歌「瞳のスクリーン」はいかにも探偵が鮮やかに事件を解決するようなミステリアスなムードを感じさせる曲。明るさと元気の良さを前面に出したような「輝きデイズ」とメロウな「Romeo&Juliet」も彼ららしいさわやかな曲だ。
ガイドコメント
2010年2月24日発表の5thシングル。山田涼介主演の日本テレビ系ドラマ『左目探偵EYE』主題歌「瞳のスクリーン」は、ホットでスリリングなメッセージ・ソング。グッとシブく、かつスタイリッシュになった彼らの成長が感じられる。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス シングル
    4位 (2010/2/22)  ⇒  13位 (3/1)
収録曲
01瞳のスクリーン
「真夜中のシャドーボーイ」などを手がけた馬飼野康二による、シリアスなサウンドにまっすぐな歌唱が冴えるスリリングな4thシングル。迷いや不安から逃げず夢を見ていきたいと、純粋で固い決意を綴っている。日本テレビ系ドラマ『左目探偵EYE』主題歌。
02輝きデイズ (Hey!Say!7)
グループ内の年少組5人によるユニット“Hey!Say!7”が歌う、ロッテ「PLUS X フルーティオ」CMソング。明るくてカラフルなサウンドやさわやかではずむようなヴォーカルは、聴いているだけで笑顔になれる。夏にピッタリな清々しい一曲だ。
03Romeo&Juliet
にぎやかで清々しいサウンドにのせて心地よいリズムで歌う、一途なラヴ・ソング。相思相愛の喜びを素直に綴った内容で、“あふれる愛”が随所から伝わってくる。明快なヴォーカルが誠実な想いをより引き立てる、幸せいっぱいの一曲だ。
04瞳のスクリーン (オリジナル・カラオケ)
05輝きデイズ (オリジナル・カラオケ)
06Romeo&Juliet (オリジナル・カラオケ)
タイアップ
  • 「輝きデイズ」 - ロッテ「プラスX フルーティオ」TV-CMソング
  • 「瞳のスクリーン」 - 日本テレビ「左目探偵EYE」主題歌
アーティスト
  • Hey! Say! JUMP
    日本の男性アイドル・グループ。名前は“Hey! Say! Johnny's Ultra Music Power”の略で“平成の時代をジャンプしていく”という意。2007年9月に結成し、11月に「Ultra Music Power」でCDデビ……
  • 同時発売作品
    シングル JACA-5209〜10   1,143円+税   2010/02/24 発売
    Hey!Say!JUMP / 瞳のスクリーン [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するHey!Say!JUMP / 瞳のスクリーン [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するHey!Say!JUMP / 瞳のスクリーン [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するHey!Say!JUMP / 瞳のスクリーン [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するHey!Say!JUMP / 瞳のスクリーン [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    2010年2月24日発表の5thシングル。山田涼介主演の日本テレビ系ドラマ『左目探偵EYE』主題歌「瞳のスクリーン」は、ホットでスリリングなメッセージ・ソング。グッとシブく、かつスタイリッシュになった……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015