ARASHI / 僕の見ている風景 [2CD]

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ジェイ・ストーム
  • 規格品番:
    JACA-5232〜3
  • 価格:
    3,619 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ARASHI / 僕の見ている風景 [2CD]をAmazon.co.jpで購入するARASHI / 僕の見ている風景 [2CD]をHMV.co.jpで購入するARASHI / 僕の見ている風景 [2CD]を楽天ブックスで購入するARASHI / 僕の見ている風景 [2CD]を@TOWER.JPで購入する
    ARASHI / 僕の見ている風景 [2CD]を山野楽器で購入するARASHI / 僕の見ている風景 [2CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ジャニーズ事務所の人気アイドル・グループによる9作目のオリジナル・アルバム。テレビ・ドラマ『マイガール』『怪物くん』の主題歌を含む2枚組で、ヴァリエーション豊かなポップ・ソングをさまざまに披露。時代の音を感じさせるクリエーター陣とのコラボレーションに聴きごたえあり。
およそ2年4ヵ月ぶりのアルバム。「Everything」「マイガール」「Troublemaker」「Monster」といったシングル曲や、待望の未発表曲「空高く」ほかを収録。これまでにない斬新なサウンドも聴かせてくれる。
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    1位 (2010/8/2)  ⇒  1位 (8/9)  ⇒  5位 (8/16)  ⇒  13位 (8/23)  ⇒  36位 (8/30)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2010/8/2)  ⇒  1位 (8/9)  ⇒  4位 (8/16)  ⇒  5位 (8/23)  ⇒  12位 (8/30)  ⇒  17位 (9/6)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2010/8/2)  ⇒  4位 (8/9)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2010/8/2)  ⇒  2位 (8/9)  ⇒  6位 (8/16)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2010/8/2)  ⇒  1位 (8/9)  ⇒  4位 (8/16)  ⇒  9位 (8/23)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2010/8/2)  ⇒  1位 (8/9)  ⇒  3位 (8/16)  ⇒  4位 (8/23)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2010/8/2)  ⇒  1位 (8/9)  ⇒  3位 (8/16)  ⇒  8位 (8/23)  ⇒  13位 (8/30)  ⇒  16位 (9/6)
トラックリスト
[Disc 1]
01movin' on
ジリジリとしたファンキーなヴァースから高らかな叫びが響くロック風への展開に心躍る。この時代、世界を変えていくという確固たる想いがあちこちから感じられ、櫻井のラップにも強い意気込みがうかがえる。JAL「感謝を行動に」編CM&「嵐ジェット」テーマ曲。
02マダ上ヲ
ファットなレゲトン調を基調としながら、急峻でアジアンなストリングスやクラブ・エレクトロ風のアレンジによって多国籍色を豊かなものにしている。怖いもの知らずで距離を詰める男女の衝動を妖しく描いた、スリリングでホットなナンバーだ。
03リフレイン
素直になれずにいた二人の過去の日々を想い巡らせる切ないミディアム・ポップ。センチメンタルな旋律とそっと触れるようなやわらかいバック・コーラスが、心の琴線を揺らす。はかない夢を追い続けたロマンティストな男の巡恋歌(回春記)だ。
04Troublemaker
TBS系ドラマ『特上カバチ!!』主題歌となった29thシングル。困難、災難……散々な日々が訪れても図々しいくらい前を向けと励ますアッパーで、“Moving now!”とグイグイと引っ張る活力あるメッセージで奮い立たせてくれる。
05T.A.B.O.O
禁断の恋へのいざないを完全犯罪に見立てた櫻井翔のソロ。エッジの効いたギターやサイレン音、艶やかなサックスが創り出すアダルトな雰囲気のなかで、粋がった男をクールに演出。櫻井の趣向に満ちたハードなナンバーだ。
06サーカス
僕と君との恋の行方を夢の中のサーカスのショウにたとえたラヴ・ソング。光と陰に揺れる秘密の迷路に引き込まれた二人を、なにやら妖しげな夜を想わせるサウンドで描く。セクシーな一面をちらりと見せるニクイ曲だ。
07ギフト
成長していくとともに素直になれずにいた父や母への感謝を綴ったハートウォームなナンバー。いつでも勇気をくれた親の想いは、自分が誰かを守る時に宿る想いへと引き継がれていく……大きな“贈り物”。オルゴール風のアウトロが胸をキュンとさせる。
08Everything
切なくも未来を感じる“赤から青に変わるシグナル”のフックが琴線に触れるポップ・チューン。大げさな演出はないが、それがかえって共感を呼ぶ。“走れ走れ!〜”以降のクライマックスは必殺度満点。au「去年と違う夏。」CM曲となった27thシングル。
09Come back to me
オートチューン仕様で展開する松本潤のソロ・ナンバー。フューチャリスティックなクラブ・エレクトロで、中盤ではレゲエ調になったりとブラック・アイド・ピーズ風の変態ビートが特色。櫻井とはまた違った松本のラップ・パートは新鮮だ。
10マイガール
テレビ朝日系ドラマ『マイガール』主題歌の28thシングル。SMAPあたりから連綿と続くジャニーズならではの甘酸っぱくも温かいキャッチーなメロディに乗せ、大切な人への感謝を伝える。距離が遠ざかり思い出になっても明日へと歩む力を与えてくれる曲だ。
11Magical Song
ユーロビート風ディスコに相葉雅紀がソロでチャレンジ。イタロ系シンセ・サウンド上で展開されるドゥービー・ブラザーズ「ロング・トレイン・ランニング」風ギター・カッティングなどのベタな演出も、親近感ある歌唱に不思議と合う。タイトル同様マジカルな魅力満載。
12let me down
バリトンが際立つサックス陣をはじめとしたホーン・セクションと“ヘーイ”“ホー”と飛び交うコーラスが印象的な、アダルトな色香が漂うファンキー・ポップ。櫻井のどっぷり濃厚なラップも加わって、妖しげな恋の妄想を演出している。
[Disc 2]
01Monster
大野智主演の日本テレビ系ドラマ『怪物くん』主題歌の30thシングル。胸騒ぎを生むスリリングなオーケストラ調サウンドを配したヴァースからキャッチーなサビへの対照的な展開が魅力。“見かけじゃなくて 心を抱いて”は美女と野獣における真理だ。
02Don't stop
今は進み続けるしかない現実に踏み出す勇気をくれる嵐流のエール・ソング。ホーン・セクションが派手やかに舞うファンキー・アップで、グングンと進むドラマティックな旋律が心を快活に弾ませてくれる。ブリッジでのフルートも印象的だ。
03静かな夜に
2010年にもアーバン/R&Bシーンでもてはやされた、シンセを配したキラキラ切な系エレクトロ。哀愁が満ちてゆくサウンドをバックに、別れを告げて追いかけた夢が儚く散った男のやり切れなさを大野智が歌いあげるソロ・ナンバーだ。
04むかえに行くよ
マシコタツロウらしい哀惜と希望がほどよく溶け合った旅情的なサウンドで綴る自分探しソング。あの頃に負けないよう明日の僕を迎えに行くというフレーズは、現状に戸惑いや未来へ不安を抱く人の心に勇気を与える。懐かしさも感じさせる淑やかなポップ・チューン。
051992 4##111
にこやかに歩みを進めるような揚々とした心地よさが魅力の二宮和也のソロ。恥ずかしがり屋の二宮が送る大切な人へのメッセージ・ソングで、タイトルの暗号は携帯電話で打つと“特別”に。さらに、もう一つ伝えたい言葉がラストに隠されているので、聴き逃し厳禁だ。
06空高く
“1・2・3・4・5”とカウントアップするフレーズが爽やかに吹き抜けるファンキー・ポップ。そのフレーズと櫻井のラップが交差するパートも、実に気持ちがいい。希望を胸に空高く行こうと励ます、5人が出演したフジテレビ系ドラマ『最後の約束』主題歌。
07kagero- KAGERヤ -
地平線の先に映る陽炎の揺らめきに自身の思いを込めた、強い意志が伝わるポップ・チューン。“鳴り止まない赤いサイレン”から連なるノスタルジックに響くコーラス・パートが、胸の高鳴りを呼ぶ。大人の色香を添えた演出がニクイ。
08Summer Splash!
The 仙台セピアによる爽快なサマー・グルーヴィ・チューン。ラップ・ヴァースから開放感満載のフックへとなだれ込む、夏ならではの清々しさが嬉しい。この季節だから言える“君は真夏の太陽”のフレーズにノックアウトされること間違いなしだ。
仕様
初回のみプレミアムパッケージ
タイアップ
  • 「Everything」 - au by KDDI「HITACHI Mobile Hi-Vision CAM WOOO」TV-CMソング
  • 「Everything」 - au by KDDI「SHARP SOLAR PHONE SH002」TV-CMソング
  • 「Everything」 - au by KDDI「SHARP Sportio water beat」TV-CMソング
  • 「Monster」 - 日本テレビ「怪物くん」主題歌
  • 「movin' on」 - JALTV-CMソング
  • 「Summer Splash!」 - JAL「わくわくアロハ計画2010」TV-CMソング
  • 「Troublemaker」 - TBS「特上カバチ!!」主題歌
  • 「マイガール」 - dwango「dwango.jp」TV-CMソング
  • 「マイガール」 - テレビ朝日「マイガール」主題歌
  • 「空高く」 - フジテレビ「最後の約束」主題歌
封入特典
  • 歌詞ブックレット(36P)
  • 日本を代表する国民的男性アイドル・グループ。1999年にジャニーズJr.の中から選抜された大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5名で結成。同年11月のデビュー・シングル「A・RA・SHI」が1位となって以降、一躍トップアイドルへと成……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015