T-Pistonz+KMC(ケムシ) / おはよう!シャイニング・デイ / 打ち砕ーくっ! [廃盤]

はてなブックマークに追加
T-Pistonz+KMC(ケムシ) / おはよう!シャイニング・デイ / 打ち砕ーくっ! [廃盤]
CD
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    FRAME
  • 規格品番:
    PKCF-1073
  • 価格:
    1,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    T-Pistonz+KMC(ケムシ) / おはよう!シャイニング・デイ / 打ち砕ーくっ! [廃盤]をAmazon.co.jpで購入するT-Pistonz+KMC(ケムシ) / おはよう!シャイニング・デイ / 打ち砕ーくっ! [廃盤]をHMV.co.jpで購入するT-Pistonz+KMC(ケムシ) / おはよう!シャイニング・デイ / 打ち砕ーくっ! [廃盤]を楽天ブックスで購入するT-Pistonz+KMC(ケムシ) / おはよう!シャイニング・デイ / 打ち砕ーくっ! [廃盤]を@TOWER.JPで購入する
    T-Pistonz+KMC(ケムシ) / おはよう!シャイニング・デイ / 打ち砕ーくっ! [廃盤]を山野楽器で購入するT-Pistonz+KMC(ケムシ) / おはよう!シャイニング・デイ / 打ち砕ーくっ! [廃盤]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
『イナズマイレブンGO』のアニメとゲームのOPを一枚に収めた、T-Pistonz+KMCの10枚目のシングル。「おはよう!シャイニング・デイ」はファンキーなブラスを利かせた、はちきれんばかりに元気いっぱいの爽やかソング。「打ち砕ーくっ!」は血湧き肉躍る熱血ディスコティック・ナンバーだ。
パフォーマンス集団T-PistonzとラッパーKMCの合体ユニットによる10thシングル。「おはよう!シャイニング・デイ」は3DS『イナズマイレブンGOシャイン』、「打ち砕ーくっ!」は『同GOダーク』、それぞれのオープニング・テーマだ。
トラックリスト
01おはよう!シャイニング・デイ
02打ち砕ーくっ!
03おはよう!シャイニング・デイ (オリジナル・カラオケ)
04打ち砕ーくっ! (オリジナル・カラオケ)
タイアップ
  • 「おはよう!シャイニング・デイ」 - テレビ東京「イナズマイレブンGO」オープニングテーマ
  • 「おはよう!シャイニング・デイ」 - Level-5「イナズマイレブンGO シャイン」オープニングテーマ
  • 「打ち砕ーくっ!」 - Level-5「イナズマイレブンGO ダーク」オープニングテーマ
封入特典
  • 「魔神ペガサス」のイナズマイレブンGO TCGプロモカード1枚(初回のみ)
  • 日本の4人組パフォーマンス音楽ユニット。通称は“ピスケ”や“TPK”など。パフォーマンス・ユニット“T-Pistonz”にラッパーの“KMC”が加わり、2009年6月より“T-Pistonz+KMC”名義での活動をスタート。メンバーは、トン……
  • T-Pistonz
    パフォーマンス音楽グループ。2008年、「リーヨ 青春のイナズマイレブン」でデビュー。2009年にラッパーのKMCが加入。愛と元気あふれるサウンドで子どもから大人まで人気を博す。2012年2月、初のベスト・アルバム『T-Pistonz+KM……
  • KMC(タイトプロ)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015