天使の歌声〜最新ベスト2012 ウィーン少年cho. [HQCD]

はてなブックマークに追加
天使の歌声〜最新ベスト2012 ウィーン少年cho. [HQCD]
HQCD
ミニ・レビュー
2012年4月〜7月の来日に合わせて編まれたベスト盤。88年以降の音源から、たっぷり20トラックを楽しめる。冒頭の「エレンの歌 第二」は、日本のための“憩いの歌”として2012年に新しく録音された、ブラームスによるソロ中心の編曲。無伴奏で歌われる「ウィーン、わが夢の街」や日本歌曲も聴きどころ。
ガイドコメント
500年の歴史を持ち、永きにわたり高い人気を誇るウィーン少年合唱団。本盤は2012年の来日記念を記念したベスト盤で、定番のウィンナ・ワルツに加え日本の歌などを収録。“天使の歌声”を惜しげもなく披露している。
チャート
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    20位 (2012/5/28)
  • TOWER RECORDS クラシック アルバム
    17位 (2012/5/28)
収録曲
01エレンの歌第二「狩人よ、憩え」D.838op.52-2 (シューベルト)
02皇帝円舞曲op.437 (J.シュトラウス2世)
03美しく青きドナウop.314 (J.シュトラウス2世)
04トリッチ・トラッチ・ポルカ (J.シュトラウス2世)
05野ばら (ヴェルナー)
06来たれ、汝ら芸術の子よ (パーセル)
07夕べの歌 (コダーイ)
08ハンガリー万歳 (J.シュトラウス2世)
09ウィーン、わが夢の街 (ジーツィンスキー)
10金と銀 (レハール)
11ウィーンの森の物語op.325 (J.シュトラウス2世)
12アヴェ・マリア (J.S.バッハ、グノー)
13子守歌 (ブラームス)
14歌の翼にop.34-2 (メンデルスゾーン)
15夕焼小焼 (草川信)
16赤とんぼ (山田耕筰)
17この道 (山田耕筰)
18さくら、さくら (日本古謡)
19花 (滝廉太郎)
20故郷 (岡野貞一)
仕様
HQCD
演奏
ウィーン少年合唱団
録音
88.〜2012.
アーティストおよび作曲家
  • ウィーン少年合唱団
    1498年に神聖ローマ皇帝のマクシミリアン1世によって創設された少年合唱団。インスブルックのヴィルテン少年合唱団を原型に、新たな宮廷礼拝堂少年聖歌隊としてヴィルテン少年合唱団のメンバーをウィーンに連れてきたものが始まり。トスカニーニが“天使……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015