「氷菓」ネットラジオ「古典部の屈託」〜アップデイトご一緒に / いつか僕らのエピローグ / 千反田える(佐藤聡美)&福部里志(阪口大助)

はてなブックマークに追加
「氷菓」ネットラジオ「古典部の屈託」〜アップデイトご一緒に / いつか僕らのエピローグ / 千反田える(佐藤聡美)&福部里志(阪口大助)
CD
  • ジャンル:
    アニメーション
  • レーベル:
    ランティス
  • 規格品番:
    LACM-4945
  • 価格:
    1,143 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    「氷菓」ネットラジオ「古典部の屈託」〜アップデイトご一緒に / いつか僕らのエピローグ / 千反田える(佐藤聡美)&福部里志(阪口大助)をAmazon.co.jpで購入する「氷菓」ネットラジオ「古典部の屈託」〜アップデイトご一緒に / いつか僕らのエピローグ / 千反田える(佐藤聡美)&福部里志(阪口大助)をHMV.co.jpで購入する「氷菓」ネットラジオ「古典部の屈託」〜アップデイトご一緒に / いつか僕らのエピローグ / 千反田える(佐藤聡美)&福部里志(阪口大助)を楽天ブックスで購入する「氷菓」ネットラジオ「古典部の屈託」〜アップデイトご一緒に / いつか僕らのエピローグ / 千反田える(佐藤聡美)&福部里志(阪口大助)を@TOWER.JPで購入する
    「氷菓」ネットラジオ「古典部の屈託」〜アップデイトご一緒に / いつか僕らのエピローグ / 千反田える(佐藤聡美)&福部里志(阪口大助)を山野楽器で購入する「氷菓」ネットラジオ「古典部の屈託」〜アップデイトご一緒に / いつか僕らのエピローグ / 千反田える(佐藤聡美)&福部里志(阪口大助)をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
アニメ『氷菓』から派生したWebラジオ『古典部の屈託』の主題歌を収録したシングル。テクノ・ポップ風ダンス・チューンのOP、ワイワイにぎやかなファンキー・ポップなEDともに、千反田える(CV:佐藤聡美)と福部里志(CV:阪口大助)の息の合ったほんわかしたデュエットが楽しい。
米澤穂信原作に基づくミステリー・アニメ『氷菓』のWebラジオのテーマ曲。パーソナリティを務める佐藤聡美と阪口大助の二人が歌う、える&里志としてのキャラクター・ソング。好奇心満点の楽しい歌となっている。
トラックリスト
01アップデイトご一緒に
02いつか僕らのエピローグ
03アップデイトご一緒に (Inst.)
04いつか僕らのエピローグ (Inst.)
タイアップ
  • 「いつか僕らのエピローグ」 - 角川書店「古典部の屈託」テーマソング
  • 「アップデイトご一緒に」 - 角川書店「古典部の屈託」テーマソング
  • 佐藤聡美
    1986年5月8日生まれ、宮城県仙台市出身の日本の女性声優/歌手/ナレーター。愛称は“しゅが”“さとさと”“しゅが美”など。2007年、アニメ『かみちゃまかりん』で声優デビュー。2009年に『けいおん!』のメインキャラクター、田井中律役で注……
  • 1973年10月11日生まれ、新潟県出身の声優。青二塾東京校(12期)を卒業し、青二プロダクションへ所属。デビューまもなく、93年にアニメ『機動戦士Vガンダム』の主人公ウッソ・エヴィン役を務める。以来、『あたしンち』の立花ユズヒコ、『銀魂』……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “HIP HOPミーツallグッド何か”の現在地点――サイプレス上野とロベルト吉野『ドリーム銀座』[インタビュー] また一歩“最終形態”へと近づいた――KOYAN MUSIC『No Border』
[インタビュー] 元キャロル内海利勝 10年ぶりのソロ・フル・アルバム完成![インタビュー] NHK大河ドラマ『西郷どん』の劇中歌で話題 奄美生まれのシンガー、城 南海が全国ツアーを開催
[インタビュー] 挾間美帆がm_unitと描く三部作完結編『ダンサー・イン・ノーホエア』[インタビュー] 自分には音楽がある KID FRESINO『ài qíng』全曲解説
[インタビュー] 人間として、自分に何が出来るか 5lack『KESHIKI』[インタビュー] 結成20周年を迎えたサックス・アンサンブルの先駆者 ――サキソフォビア『ノクターン』
[インタビュー] 主人公の輪郭を求めているのかもしれない 中村雅俊、通算55枚目のシングル「だろう!!」[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」
[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015