「D.C.3〜ダ・カーポ3〜」エンディングテーマ〜会いたいよ / yozuca* / メグル / CooRie / REFLECTION / 森園立夏(CV.新田恵海)

はてなブックマークに追加
「D.C.3〜ダ・カーポ3〜」エンディングテーマ〜会いたいよ / yozuca* / メグル / CooRie / REFLECTION / 森園立夏(CV.新田恵海)
CD
  • ジャンル:
    アニメーション
  • レーベル:
    ランティス
  • 規格品番:
    LACM-14062
  • 価格:
    1,238 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    「D.C.3〜ダ・カーポ3〜」エンディングテーマ〜会いたいよ / yozuca* / メグル / CooRie / REFLECTION / 森園立夏(CV.新田恵海)をAmazon.co.jpで購入する「D.C.3〜ダ・カーポ3〜」エンディングテーマ〜会いたいよ / yozuca* / メグル / CooRie / REFLECTION / 森園立夏(CV.新田恵海)をHMV.co.jpで購入する「D.C.3〜ダ・カーポ3〜」エンディングテーマ〜会いたいよ / yozuca* / メグル / CooRie / REFLECTION / 森園立夏(CV.新田恵海)を楽天ブックスで購入する「D.C.3〜ダ・カーポ3〜」エンディングテーマ〜会いたいよ / yozuca* / メグル / CooRie / REFLECTION / 森園立夏(CV.新田恵海)を@TOWER.JPで購入する
    「D.C.3〜ダ・カーポ3〜」エンディングテーマ〜会いたいよ / yozuca* / メグル / CooRie / REFLECTION / 森園立夏(CV.新田恵海)を山野楽器で購入する「D.C.3〜ダ・カーポ3〜」エンディングテーマ〜会いたいよ / yozuca* / メグル / CooRie / REFLECTION / 森園立夏(CV.新田恵海)をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
前作から6年ぶりに“恋するアプリ”の名をひっさげ戻ってきた恋愛ゲー『D.C.3』。満を持して登場したアニメ版の、切ないエンディング3種を一挙収録。どの曲も、ヴォーカルの選択、楽曲クオリティとも極上で、作品への本気度が痛いほど伝わってくる。特にyozuca*の「会いたいよ」は名曲認定確実の逸品!
乙女たちの切ない恋模様を描くTVアニメ『ダ・カーポ』シリーズ第3期のエンディング主題歌。シリーズには欠かすことのできない二人の歌姫、yuzuca*とCooRieがそれぞれに魅惑の歌声を披露する。
トラックリスト
01会いたいよ (yozuca*)
02メグル (CooRie)
03REFLECTION (森園立夏:新田恵海)
04会いたいよ (Off Vocal)
05メグル (Off Vocal)
06REFLECTION (Off Vocal)
タイアップ
  • 「REFLECTION」 - MX TV「D.C.III 〜ダ・カーポIII〜」第6話ED主題歌
  • 「メグル」 - MX TV「D.C.III 〜ダ・カーポIII〜」ED主題歌
  • 「会いたいよ」 - MX TV「D.C.III 〜ダ・カーポIII〜」ED主題歌
  • yozuca*
    女性シンガー・ソングライター/ラジオ・パーソナリティ。熊本県出身。4歳からピアノを始め、中学時代は吹奏楽部でパーカッションを担当するなど、音楽に親しみながら育つ。高校から専門学校を経て、地元ラジオ番組のオーディションに合格、パーソナリティと……
  • CooRie
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015