THE BACK HORN / KYO-MEIツアー〜リヴスコール〜 [紙ジャケット仕様]

はてなブックマークに追加
THE BACK HORN / KYO-MEIツアー〜リヴスコール〜 [紙ジャケット仕様]
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    スピードスター
  • 規格品番:
    VICL-63987
  • 価格:
    2,619 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    THE BACK HORN / KYO-MEIツアー〜リヴスコール〜 [紙ジャケット仕様]をAmazon.co.jpで購入するTHE BACK HORN / KYO-MEIツアー〜リヴスコール〜 [紙ジャケット仕様]を@TOWER.JPで購入するTHE BACK HORN / KYO-MEIツアー〜リヴスコール〜 [紙ジャケット仕様]をHMV.co.jpで購入するTHE BACK HORN / KYO-MEIツアー〜リヴスコール〜 [紙ジャケット仕様]を楽天ブックスで購入するTHE BACK HORN / KYO-MEIツアー〜リヴスコール〜 [紙ジャケット仕様]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
ライヴ2部作連続リリースの第1弾は、アルバム『リヴスコール』を引っ提げてのツアー中からメンバー・セレクトによる15曲を収録したCDヴァージョン。全身全霊で生命讃歌を奏でるライヴの空気に触れることは、自らの生と死と向き合うことの裏返しであり、記憶にもその両方が鮮やかに感光される。
ガイドコメント
アルバム『リヴスコール』を携えての全国ツアー“THE BACK HORN 「KYO-MEIツアー」〜リヴスコール〜”での公演の音源から選りすぐりのナンバーを収めたライヴ・アルバム。ライヴの熱狂と興奮がそのままパッケージされている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    10位 (2013/2/4)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    11位 (2013/2/4)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    8位 (2013/2/4)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    5位 (2013/2/4)  ⇒  18位 (2/11)
収録曲
01トロイメライ (at 高知X-pt.)
02シリウス (at 浜松窓枠)
03声 (at 甲府CONVICTION)
04グレイゾーン (at 松山SALONKITTY)
05プラトニックファズ (at 長野CLUB JUNK BOX)
06ジョーカー (at 水戸LIGHT HOUSE)
07反撃の世代 (at 岡山PEPPERLAND)
08罠 (at 釧路clubGREEN)
09フラッシュバック (at Zepp DiverCity (TOKYO))
10美しい名前 (at 台湾THE WALL)
11空、星、海の夜 (at 神戸VARIT.)
12コバルトブルー (at 鹿児島CAPARVO HALL)
13シンフォニア (at 旭川CASINO DRIVE)
14戦う君よ (at 仙台Rensa)
15世界中に花束を (at Zepp Nagoya)
仕様
紙ジャケット仕様
アーティスト
  • THE BACK HORN
    日本のオルタナティヴロック・バンド。通称は“バクホン”。メンバーは山田将司(vo)、菅波栄純(g)、岡峰光舟(b)、松田晋二(ds)の4名。“KYO-MEI”という言葉をテーマに、心をふるわせる音楽を届けていくという意思を掲げ、1998年に……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015