Perfume / 未来のミュージアム

はてなブックマークに追加
Perfume / 未来のミュージアム
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ユニバーサルJ / Perfume Records
  • 規格品番:
    UPCP-5003
  • 価格:
    952 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    Perfume / 未来のミュージアムをAmazon.co.jpで購入するPerfume / 未来のミュージアムをHMV.co.jpで購入するPerfume / 未来のミュージアムを楽天ブックスで購入するPerfume / 未来のミュージアムを@TOWER.JPで購入する
    Perfume / 未来のミュージアムを山野楽器で購入するPerfume / 未来のミュージアムをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
単独海外ツアーをするまでになったテクノ・ポップ3人組の2013年第1弾シングル。タイトル曲は映画『ドラえもん』主題歌ゆえファンタジックな作風だが、中田ヤスタカの真骨頂はカップリングの「だいじょばない」。どこか沢田研二『酒場でDABADA』風のフレーズのリフレインにエレクトロは刺・激・的♪
2013年2月27日リリースのシングル。「未来のミュージアム」は、2013年春公開映画『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』の主題歌。透きとおるメロディが奏でるポップ・ナンバーだ。カップリングには「だいじょばない」を収録。
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス シングル
    1位 (2012/2/25)  ⇒  7位 (2013/3/4)  ⇒  12位 (3/11)  ⇒  19位 (3/18)  ⇒  18位 (3/25)
トラックリスト
01未来のミュージアム
2013年第1弾となるメジャー17thシングル。映画『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』主題歌ということで、ドリーミーでファンタジックなポップとなっている。“ミュージアム ミュージアム”のフックが実にキュートで、思わず顔がほころびそうだ。
02だいじょばない
ちょっと違和感もありそうな“だいじょばない”という言葉をアッパーなテクノ・ポップ・サウンドに巻き込んで、中毒性の高いフックに昇華させた中田ヤスタカの手腕は圧巻の一言。どこかジュリー「酒場でDABADA」の早回しにも聴こえるメロディは、ヤミつき必至だ。
03未来のミュージアム (Original Instrumental)
04だいじょばない (Original Instrumental)
タイアップ
  • 「未来のミュージアム」 - 東宝「ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)」主題歌
  • Perfume
    広島県出身のテクノ・ポップ・ユニット。メンバーは西脇綾香(あ〜ちゃん)、樫野有香(かしゆか)、大本彩乃(のっち)の3名。2000年に結成。“ぱふゅ〜む”名義を経て、現名義によるテクノ・ポップ路線へ転換。2005年にメジャーへ進出し、2007……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは
[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』
[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015