怒髪天 / ドリーム・バイキングス“LIVE SESSION” [限定]

はてなブックマークに追加
怒髪天 / ドリーム・バイキングス“LIVE SESSION” [限定]
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    インペリアル
  • 規格品番:
    TECI-1374
  • 価格:
    2,095 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    怒髪天 / ドリーム・バイキングス“LIVE SESSION” [限定]をAmazon.co.jpで購入する怒髪天 / ドリーム・バイキングス“LIVE SESSION” [限定]を@TOWER.JPで購入する怒髪天 / ドリーム・バイキングス“LIVE SESSION” [限定]をHMV.co.jpで購入する怒髪天 / ドリーム・バイキングス“LIVE SESSION” [限定]を楽天ブックスで購入する怒髪天 / ドリーム・バイキングス“LIVE SESSION” [限定]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
“JAPANESE R&E(リズム&演歌)”をテーマに独自の音楽を追求する4人組。『ドリーム・バイキングス』のライヴ盤で、ファンとバンドが一体となってスタジオ盤に新たな魂が吹き込まれている。いかにも彼ららしい奔放さに満ちていて、全編にわたって繰り広げられる生命力にあふれた熱い演奏が胸を打つ。
ガイドコメント
2013年7月24日リリースのライヴ・アルバム。4月に発表したアルバム『ドリーム・バイキングス』の楽曲を、曲順も同じく収録したライヴ・セッション・ヴァージョン。ライヴに醍醐味がある彼らだけに、ぜひ本編と聴き比べて体感したい。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    18位 (2013/7/22)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    18位 (2013/7/22)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    9位 (2013/7/22)  ⇒  3位 (8/19)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    9位 (2013/7/22)
収録曲
01威風怒道〜愛と栄光のテーマ〜 (SE)
02独立!俺キングダム
03神様は小学生
04ドリーム・バイキング・ロック
05濁声交響曲
06あたし、SUPERツラい…
07砂上の楼閣part.2
08WAZAN
09ロックバンド・ア・ゴーゴー
10男、走る!
11愛の出番だ!
アーティスト
  • 怒髪天
    北海道札幌市出身のロック・バンド。メンバーは増子直純(vo)、上原子友康(g)、清水泰次(b)、坂詰克彦(ds)の4名。1984年に結成し、メンバーチェンジ後、91年にメジャー・デビュー。一時活動休止を経て、99年に再始動。歌心とロックを掛……
  • 同時発売作品
    怒髪天 / 団地でDAN!RAN!
    シングル TECI-314   1,047円(税込)   2013/07/24 発売
    怒髪天 / 団地でDAN!RAN!をamazon.co.jpで購入する怒髪天 / 団地でDAN!RAN!をTOWER RECORDS ONLINEで購入する怒髪天 / 団地でDAN!RAN!をHMV.co.jpで購入する怒髪天 / 団地でDAN!RAN!を楽天ブックスで購入する怒髪天 / 団地でDAN!RAN!をTSUTAYAで購入する
    ライヴ・アルバムとの同時リリースとなるシングルは、キヨサク(MONGOL800)を迎えたTVアニメ『団地ともお』オープニング・テーマ。4つ打ちのリズムにブラスが彩りを添えた、底抜けに明るいダンス・ミュ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015