e-girls / クルクル

はてなブックマークに追加
e-girls / クルクル
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    rhythm zone
  • 規格品番:
    RZCD-59485
  • 価格:
    1,320 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    e-girls / クルクルをAmazon.co.jpで購入するe-girls / クルクルを@TOWER.JPで購入するe-girls / クルクルをHMV.co.jpで購入するe-girls / クルクルを楽天ブックスで購入するe-girls / クルクルをTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
2013年11月20日発表の7枚目のシングル。「クルクル」はスタイリッシュでちょっぴり大人の魅力も振りまいた、力強く前向きなメッセージ・ソングだ。UHA味覚糖「e-maのど飴×e-girls」キャンペーンCMソング。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス シングル
    11位 (2013/11/18)
収録曲
01クルクル
愛と恋と友情で鮮やかな未来を描こう! 目まぐるしく進む人生、どうせなら笑って過ごそうと明るく優しく語りかけるメッセージに胸キュン。Jam9とArmySlickによるラヴリーなポップで、UHA味覚糖「e-maのど飴」CMソングとなった7thシングル。
02サヨナラ
愛しすぎたゆえ別れを迎える、胸がはちきれそうな心情を描いたロスト・ラヴ・ソング。“好きになりすぎてごめんね”の言葉が、幸せにあふれていた心に重苦しい陰を落すようだ。センチメンタルなムードに包まれたメロディ&ヴォーカルが切ない。
03Winter Love〜愛の贈り物〜
Dr. QueenBこと川上直子による、タイトルどおりのウィンター・ラヴ・ソング。寒くて震える冬の日に、私を包んでくれる存在がいることを再確認……。ハートウォームなメロディに乗せ、大切な人と出会えた感謝を優しいヴォーカルで歌う。
04I Heard A Rumour〜ウワサWassap!〜
オリジナルは87年に全米4位を記録したバナナラマ「アイ・ハード・ア・ルーマー」。藤林聖子が“ウワサWassap! ブロークンハート”と歌詞をチューンアップ。ユーロビートからEDMへと寄せた、e-girls仕様のカヴァーだ。
05クルクル (Instrumental)
06サヨナラ (Instrumental)
07Winter Love〜愛の贈り物〜 (Instrumental)
08I Heard A Rumour〜ウワサWassap!〜 (Instrumental)
タイアップ
  • 「クルクル」 - UHA味覚糖「e-maのど飴」TV-CMソング
  • 「クルクル」 - テレビ朝日「お願い!ランキング」エンディングテーマ
  • 「クルクル」 - ABCマート「ボアコレクション」TV-CMソング
アーティスト
  • E-girls
    日本のガールズ・ダンス&ヴォーカル・グループ。EXILEのDNAを受け継ぐグループとして、LDH所属のDream、Happiness、Flowerを中心とするプロジェクトとして2011年に始動。同年12月のシングル「Celebration!……
  • 同時発売作品
    e-girls / クルクル [CD+DVD]
    シングル RZCD-59484〜B   2,090円(税込)   2013/11/20 発売
    e-girls / クルクル [CD+DVD]をamazon.co.jpで購入するe-girls / クルクル [CD+DVD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するe-girls / クルクル [CD+DVD]をHMV.co.jpで購入するe-girls / クルクル [CD+DVD]を楽天ブックスで購入するe-girls / クルクル [CD+DVD]をTSUTAYAで購入する
    EXILEのD.N.Aを受け継ぐガールズ・エンタテインメント・プロジェクトの7枚目のシングル。カラフルなサウンドのポップ感は引き継ぎつつ、大人びた雰囲気も感じさせるアップ・テンポのナンバーだ。バナナラ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015