カーネーション・トリビュート・アルバム なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?

はてなブックマークに追加
カーネーション・トリビュート・アルバム なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    Pヴァイン
  • 規格品番:
    PCD-28023
  • 価格:
    2,800 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    カーネーション・トリビュート・アルバム なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?をAmazon.co.jpで購入するカーネーション・トリビュート・アルバム なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?をHMV.co.jpで購入するカーネーション・トリビュート・アルバム なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?を楽天ブックスで購入するカーネーション・トリビュート・アルバム なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?を@TOWER.JPで購入する
    カーネーション・トリビュート・アルバム なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?を山野楽器で購入するカーネーション・トリビュート・アルバム なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
2013年にデビュー30周年を迎えたカーネーションのトリビュート盤。テクノ・ポップ系のアレンジが印象的な「夜の煙突」(森高千里 with カーネーション)、濃密なファンクネスに貫かれた「学校で何おそわってんの」(岡村靖幸)、万華鏡のようなサイケデリアをたたえた「未来図」(山本精一)などを収録。
ガイドコメント
2013年に結成30周年を迎えたバンド、カーネーションのトリビュート・アルバム。スカートの澤部渡とカメラ=万年筆の佐藤優介が発起人となったもので、カーネーションの幅広い音楽性と影響力の大きさが再認識できる内容だ。
収録曲
01夜の煙突 (森高千里 with カーネーション)
02YOUNG WISE MEN (ミツメ)
03からまわる世界 (シャムキャッツ)
04The End of Summer (大森靖子)
05学校で何おそわってんの (岡村靖幸)
06ダイナマイト・ボイン (ブラウンノーズ&梅津和時)
07Edo River (曽我部恵一)
08トロッコ (カメラ=万年筆)
09グレイト・ノスタルジア (失敗しない生き方)
1060wはぼくの頭の上で光ってる (Babi)
11月の足跡が枯れた麦に沈み (スカート)
12未来図 (山本精一)
13Bye Bye (森は生きている)
14Edo River (うどん兄弟 with カメラ=万年筆)
(14)ボーナストラック
アーティスト
  • カーネーション
    日本のロック・バンド。前身の“耳鼻咽喉科”を経て、直枝政広(vo,g)を中心に1983年に結成。翌年、シングル「夜の煙突」でデビューを果たす。88年にはアルバム『Young Wise Men』でメジャーへ進出。翌年、森高千里のアルバム『非実……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] “自分らしくレイアウトする楽しさ”を提案する 大塚家具×ロン・モンロウのWEB CM[インタビュー] ハミ出し者の生き様――DOGMA x LORD 8ERZ『DROPOUT SIDING』
[インタビュー] 「家族ができてすべてが変わった」結婚、子供、生活。激動の7年間を過ごしたT2Kが待望の新作を発表[インタビュー] なんもないけどなんかある 踊Foot Works『GOKOH』
[インタビュー] 心の拠り所となるものをみつけて、信じる気持ちが大切――聴き手の心を導く“光”となるキャサリン・ジェンキンスの最新作[インタビュー] 地下アイドル卒業とメジャー・デビュー――『パノラマ街道まっしぐら』を巡る姫乃たまの現在
[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』
[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース
[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015