「孤独のグルメ Season 3」オリジナルサウンドトラック / スクリーントーンズ

はてなブックマークに追加
「孤独のグルメ Season 3」オリジナルサウンドトラック / スクリーントーンズ
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    KODOKU NO GOURMET SEASON THREE ORIGINAL SOUNDTRACK
  • ジャンル:
    メディア(TV・ラジオ)音楽集
  • レーベル:
    地底レコード
  • 規格品番:
    B-57F
  • 価格:
    2,500 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    「孤独のグルメ Season 3」オリジナルサウンドトラック / スクリーントーンズをAmazon.co.jpで購入する「孤独のグルメ Season 3」オリジナルサウンドトラック / スクリーントーンズをHMV.co.jpで購入する「孤独のグルメ Season 3」オリジナルサウンドトラック / スクリーントーンズを楽天ブックスで購入する「孤独のグルメ Season 3」オリジナルサウンドトラック / スクリーントーンズを@TOWER.JPで購入する
    「孤独のグルメ Season 3」オリジナルサウンドトラック / スクリーントーンズを山野楽器で購入する「孤独のグルメ Season 3」オリジナルサウンドトラック / スクリーントーンズをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ご存知、原作・久住昌之&作画・谷口ジローによる『孤独のグルメ』ドラマ版(テレビ東京)のサントラ集第3弾。ドラマを彩るほのぼのしたアコースティックな温かい音に癒される。しかも、久住昌之自身が率いるスクリーントーンズの演奏がまたすこぶるイイ! ドラマのシーンが鮮やかに甦る。★
テレビ東京の深夜枠ドラマ『孤独のグルメ』のオリジナル・サントラのシリーズ第3弾。原作者である久住昌之が結成したスクリーントーンズが、幅広いジャンルのBGMを披露している。ゲストとしてCossamiとエリンヌが参加。
トラックリスト
01Still Alone
02孤独のツンドラ
03小腹が空いた
04買い食い
05甘い誘惑
06野毛のジャズパパ
07ペコちゃんブルース
08街の裏回廊
09レガートワルツ
10食欲全開ドラム
11異国のグルメ2
12エスニック日和
13火事鍋
14中野区アフガニスタン
15空腹匍匐前進
16午後三時のフルーツサンド
17Rumba de Goro
18ツンドラの男達
19夕陽のツンドラ
20極寒のボサ
21Slap Alone
22伊豆Qのテーマ
23レゲエ season3
24BMW
25Shinano River
26ニイガタナダ
27十日町の空
28収穫祭
29鰯の渦
30七輪車
31エレキのツンドラ
32Grand Cabaret
33ディキシーツンドラランド
34ツンドラは未だ遠く
35GooGoo
36Season3 (ClubMix) (Remix:Shake)
(36)ボーナストラック
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015