Aimer(エメ) / 誰か、海を。 EP [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
CD
限定
DVD付
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    DefSTAR RECORDS
  • 規格品番:
    DFCL-2080〜1
  • 価格:
    1,667 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    Aimer(エメ) / 誰か、海を。 EP [CD+DVD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するAimer(エメ) / 誰か、海を。 EP [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するAimer(エメ) / 誰か、海を。 EP [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するAimer(エメ) / 誰か、海を。 EP [CD+DVD] [限定]を@TOWER.JPで購入する
    Aimer(エメ) / 誰か、海を。 EP [CD+DVD] [限定]を山野楽器で購入するAimer(エメ) / 誰か、海を。 EP [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
2014年9月3日リリースのEPは、菅野よう子とのコラボレーション作。タイトル曲「誰か、海を。」は、菅野よう子が劇伴を担当するTVアニメ『残響のテロル』エンディング・テーマ。シガー・ロスらを手掛けたケン・トーマスが参加。
※ 曲目等の収録内容は変更になる場合があります。
トラックリスト
[Disc 1]
01誰か、海を
02白昼夢
03for ロンリー (with 阿部真央)
04眠りの森 (Kazuki Remix) (with Yuuki Ozaki (from Galileo Galilei))
05Cold Sun (Ryo Nagano Remix) (with 永野亮 (APOGEE))
06誰か、海を。 (TV size)
07白昼夢 (TV edit)
08誰か、海を。 (instrumental)
[Disc 2]〈DVD〉「残響のテロル」ノンクレジットエンディングムービー
タイアップ
  • 「誰か、海を。」 - フジテレビ「残響のテロル」エンディングテーマ
  • Aimer
    日本のシンガー・ソングライター。2011年に音楽活動を開始し、同年9月にシングル「六等星の夜」でメジャー・デビュー。深みのあるハスキー・ヴォイスが話題となるほか、2ndシングル「Re:pray」のアートワークが欧州の写真コンペ〈PX3〉音楽……
  • DFCL-2079   1,389円+税   2014/09/03 発売
    Aimer(エメ) / 誰か、海を。 EPをamazon.co.jpで購入するAimer(エメ) / 誰か、海を。 EPをHMV.co.jpで購入するAimer(エメ) / 誰か、海を。 EPを楽天ブックスで購入するAimer(エメ) / 誰か、海を。 EPをTOWER RECORDS ONLINEで購入するAimer(エメ) / 誰か、海を。 EPを山野楽器で購入するAimer(エメ) / 誰か、海を。 EPをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    2014年9月3日リリースのEPは、菅野よう子とのコラボレーション作。タイトル曲「誰か、海を。」は、菅野よう子が劇伴を担当するTVアニメ『残響のテロル』エンディング・テーマ。シガー・ロスらを手掛けたケ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015