管楽器とピアノ〜レ・ヴァン・フランセの真髄 レ・ヴァン・フランセ [3CD]

はてなブックマークに追加
管楽器とピアノ〜レ・ヴァン・フランセの真髄 レ・ヴァン・フランセ [3CD]
CD
  • ジャンル:
    クラシック 〜 室内楽曲
  • レーベル:
    Warner Classics
  • 規格品番:
    WPCS-12873〜5
  • 価格:
    4,500 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    管楽器とピアノ〜レ・ヴァン・フランセの真髄 レ・ヴァン・フランセ [3CD]をAmazon.co.jpで購入する管楽器とピアノ〜レ・ヴァン・フランセの真髄 レ・ヴァン・フランセ [3CD]をHMV.co.jpで購入する管楽器とピアノ〜レ・ヴァン・フランセの真髄 レ・ヴァン・フランセ [3CD]を楽天ブックスで購入する管楽器とピアノ〜レ・ヴァン・フランセの真髄 レ・ヴァン・フランセ [3CD]を@TOWER.JPで購入する
    管楽器とピアノ〜レ・ヴァン・フランセの真髄 レ・ヴァン・フランセ [3CD]を山野楽器で購入する管楽器とピアノ〜レ・ヴァン・フランセの真髄 レ・ヴァン・フランセ [3CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
超腕利きソリストたちが、凌ぎすぎず寛ぎすぎず、ワザきらめかせつつ相即相入、互いに測りあって時に和し時にせめぎ時に遊ぶ。十八番のフランス近代のみならず、古典派ロマン派、知られざる曲も含め遍く音世界を亘り、フトコロ柔軟にして鋭敏ヴィヴィッドなセンスを存分に聴かせる凝縮の3枚組である。
パユやメイエらフランスの名だたる管楽器の名手が集ったレ・ヴァン・フランセの豪華3枚組。まずはフランスの作品集、次にモーツァルトとベートーヴェン、そしてフランス以外のロマン派作品を収録。絶対に聴き逃せない作品だ。
  • TOWER RECORDS クラシック アルバム
    17位 (2014/10/6)  ⇒  4位 (10/27)
トラックリスト
[Disc 1]
01六重奏曲FP.100 (プーランク)
02六重奏曲ハ短調op.40 (ファランク)
03ピアノと木管五重奏のためのディヴェルティスマンop.6 (ルーセル)
04ピアノと管楽器のための五重奏曲ニ長調 (カプレ)
[Disc 2]
01ピアノと管楽器のための五重奏曲変ホ長調K.452 (モーツァルト)
02ピアノと管楽器のための五重奏曲変ホ長調op.16 (ベートーヴェン)
[Disc 3]
01ピアノと管楽五重奏のための六重奏曲変ロ長調op.6 (トゥイレ)
02ピアノと管楽器のための五重奏曲変ロ長調 (リムスキー=コルサコフ)
演奏
レ・ヴァン・フランセ(エマニュエル・パユ(FL) ポール・メイエ(CL) フランソワ・ルルー(OB) ジルベール・オダン (FG) ラドヴァン・ヴラトコヴィチ(HR) エリック・ル・サージュ(P))
録音
2014.1,5
封入特典
  • 解説
  • レ・ヴァン・フランセ
    超一流ソリストたちによる室内楽アンサンブル。ポール・メイエ(cl)、エマニュエル・パユ(fl)、フランソワ・ルルー(ob)、ジルベール・オダン(fg)、ラドヴァン・ヴラトコヴィチ(hr)、エリック・ル・サージュ(p)の国際的に活躍する名うて……
  • フランソワ・ルルー(ob)
    1971年、仏クロワ生まれのフランスのオーボエ奏者。ヴァイオリニストのリサ・バティアシュヴィリは妻。6歳からオーボエを開始。14歳でパリ国立高等音楽・舞踊学校に入学し、ピエール・ピエルロとモーリス・ブルグに師事。18歳でパリ・オペラ座管弦楽……
  • エマニュエル・パユ
    1970年ジュネーヴ生まれのフルート奏者。79年にブリュッセルの音楽アカデミーに入学、その後パリ音楽院でデボスト、マリオンにフルートを、ラルデらに室内楽を師事。90年に首席で卒業後も、バーゼルでニコレにつく。その間、85年のベルギー国際コン……
  • ポール・メイエ
    1965年、フランス・アルザス生まれのクラリネット奏者。19歳でカーネギーホールにデビューし、一躍世界トップの座に。完璧な技巧と品のある色彩感に富んだ音色で、ベリオやペンデレツキなど、著名な作曲家たちから作品を捧げられ、初演することも多い。……
  • エリック・ル・サージュ
    1964年、フランスのエクサン・プロヴァンス生まれのピアニスト。パリ音楽院に学び、プルミエ・プリを得て卒業。ロンドンでマリア・クーシオにも師事して研鑚を積んだ。89年のロベルト・シューマン国際コンクールで第1位、同年のリーズ国際コンクールで……
  • ラドヴァン・ヴラトコヴィチ
    1962年1月29日生まれ。クロアチア・ザクレブ出身のホルン奏者。ザグレブ音楽大学に学んだ後、デトモルト音楽大学でミヒャエル・ヘルツェルに師事。1983年にミュンヘン国際音楽コンクールにて優勝。ベルリン放送交響楽団の首席ホルン奏者を務め、1……
  • 1956年生まれ、仏出身のフランス式バスーン(バソン)の第一人者。73年にパリ高等音楽院に入学し、バスーンをモーリス・アラールに、室内楽をクリスティアン・ラルデに学ぶ。74年にジュネーヴ国際コンクールにて1位なしの第2位、翌年のミュンヘン国……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”
[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース[インタビュー] 宇宙船ジャガー号に潜入取材!――ベスト・アルバム『ジャガーさんがベスト!』に迫る
[インタビュー] “わたし”から“私”へ 吉澤嘉代子『女優姉妹』[インタビュー] 孤独を歩こう――2018年の日本を描いた、中村 中『るつぼ』
[インタビュー] “黒い春”と一緒に“死者の日”を楽しもう エル・ハル・クロイの世界とは[インタビュー] 泣けて笑えて、また泣けて、また笑えて――近田春夫×児玉雨子
[インタビュー] ビートで紡ぐストーリー――CRAM『The Lord』[インタビュー] 進化し続けるCOLOR CREATION 新たなチャレンジや発見も詰まった「I
[インタビュー] カズオ・イシグロが歌詞を提供した“ジャズ・ソングバード” ステイシー・ケントがジム・トムリンソンと描く美しい歌[インタビュー] 新しい自分を見つけることができる作品だった――指揮者アンドレア・バッティストーニ×東京フィルハーモニー交響楽団によるセッション録音プロジェクト第2弾に女優のんが登場
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015