高田漣 / コーヒーブルース〜高田渡を歌う〜

はてなブックマークに追加
高田漣 / コーヒーブルース〜高田渡を歌う〜
CD
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ベルウッド
  • 規格品番:
    KICS-3178
  • 価格:
    2,778 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    高田漣 / コーヒーブルース〜高田渡を歌う〜をAmazon.co.jpで購入する高田漣 / コーヒーブルース〜高田渡を歌う〜をHMV.co.jpで購入する高田漣 / コーヒーブルース〜高田渡を歌う〜を楽天ブックスで購入する高田漣 / コーヒーブルース〜高田渡を歌う〜を@TOWER.JPで購入する
    高田漣 / コーヒーブルース〜高田渡を歌う〜を山野楽器で購入する高田漣 / コーヒーブルース〜高田渡を歌う〜をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
高田漣が、父・高田渡の楽曲をカヴァーしたトリビュート・アルバム。「自転車に乗って」「コーヒーブルース」「くつが一足あったなら」など、名曲の数々を歌い継ぐ、力強く秀逸なオマージュ作品だ。
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    17位 (2015/4/13)
トラックリスト
01仕事さがし
02自転車に乗って
03フィッシング・オン・サンデー
04ヴァーボン・ストリート・ブルース
05コーヒーブルース
06銭がなけりゃ
07ひまわり
08系図
09ブラザー軒
10生活の柄
11雨の日
12私の青空
13ホントはみんな
14おなじみの短い手紙
15くつが一足あったなら
  • 高田漣
    1973年8月20日生まれ、東京都出身のマルチ弦楽器奏者。フォーク・シンガーの高田渡は父。17歳の時に西岡恭蔵のアルバム『トラベリン・バンド』でセッション・デビューを果たす。2002年に『LULLABY』でアルバム・デビュー。細野晴臣、高橋……
  • 高田渡
    1949年岐阜県生まれ。69年五つの赤い風船とのカップリング・アルバムをリリースするが、同年10月発表の『汽車が田舎を通るその時』が実質的なデビュー・アルバム。以後「自衛隊に入ろう」「三億円強奪事件の唄」「ごあいさつ」「フィッシング・オン・……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自己の確立とムードの追求――KIKUMARU『711』[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』
[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現
[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』
[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015