シューマン・アルバム〜ダヴィッド同盟舞曲集&フモレスケ ルイサダ(P) [SA-CDハイブリッド]

はてなブックマークに追加
シューマン・アルバム〜ダヴィッド同盟舞曲集&フモレスケ ルイサダ(P) [SA-CDハイブリッド]
SA-CD
SA-CDハイブリット
  • ジャンル:
    クラシック 〜 鍵盤独奏曲
  • レーベル:
    RCA Red Seal
  • 規格品番:
    SICC-19025
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    シューマン・アルバム〜ダヴィッド同盟舞曲集&フモレスケ ルイサダ(P) [SA-CDハイブリッド]をAmazon.co.jpで購入するシューマン・アルバム〜ダヴィッド同盟舞曲集&フモレスケ ルイサダ(P) [SA-CDハイブリッド]をHMV.co.jpで購入するシューマン・アルバム〜ダヴィッド同盟舞曲集&フモレスケ ルイサダ(P) [SA-CDハイブリッド]を楽天ブックスで購入するシューマン・アルバム〜ダヴィッド同盟舞曲集&フモレスケ ルイサダ(P) [SA-CDハイブリッド]を@TOWER.JPで購入する
    シューマン・アルバム〜ダヴィッド同盟舞曲集&フモレスケ ルイサダ(P) [SA-CDハイブリッド]を山野楽器で購入するシューマン・アルバム〜ダヴィッド同盟舞曲集&フモレスケ ルイサダ(P) [SA-CDハイブリッド]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ルイサダといえばフランスものやショパンのイメージが強いが、実はこのレパートリーは彼にとってとても大切であり、また彼の音楽の本質が見えてくるものでもある。多彩に変化する美しい音色と、歌心にあふれた彼のピアニズムは複雑に入り組んだシューマンの内面を鮮やかに描き出している。★
ジャン=マルク・ルイサダによるシューマン・アルバム。88年に「ダヴィッド同盟舞曲集」と「フモレスケ」を録音してから30年を経たルイサダが、前回とはまったく次元の異なる、濃密で熟成された解釈でこの因縁の2曲に回帰、シューマンの本質に迫る。
トラックリスト
●シューマン:
01ダヴィッド同盟舞曲集op.6
02「子供のためのアルバム」op.68第1部〜第1曲 メロディ
03子供の情景op.15〜第7曲 トロイメライ
04「子供のためのアルバム」op.68第1部〜第10曲 楽しい農夫
05フモレスケ変ロ長調op.20
仕様
SA-CDハイブリッド仕様
演奏
ジャン=マルク・ルイサダ(P)
録音
2018.1
  • ジャン=マルク・ルイサダ
    1958年6月3日、チュニジア生まれのピアニスト。ユーディ・メニューイン音楽院でマルセル・シャンピらに師事。16歳でパリ音楽院に入学。首席で卒業後、パウル=スコダに師事。83年にイタリアのディノ・ルチアーノ国際コンクール第2位、85年に第1……
  • ロベルト・シューマン
    1810年6月8日生まれ、ザクセン王国ツヴィッカウ出身の作曲家。本名はローベルト・アレクサンダー・シューマン。出版業を営む裕福な家庭で生まれ、文学青年として育つ。指を痛めてピアニストを断念後は作曲と評論活動に専念。交響曲から合唱曲まで幅広い……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015