ブラバン!名電 in ウィーン 伊藤宏樹 / 愛知工業大学名電高等学校吹奏楽部 [Blu-spec CD2]

はてなブックマークに追加
ブラバン!名電 in ウィーン 伊藤宏樹 / 愛知工業大学名電高等学校吹奏楽部 [Blu-spec CD2]
Blu-spec CD
あのニューイヤー・コンサートも開かれるウィーン楽友協会大ホールで、日本の高校吹奏楽界をリードする名門校が開いた夢の演奏会。シュトラウス作品が冒頭と最後を飾るが、選曲はきわめて多彩。そしてさすがと言える抜群の演奏。高校生たちの夢と意欲に満ちあふれるライヴ。観客総立ちの興奮を共有したい。
吹奏楽の名門、愛知工業大学名電高校吹奏楽部がウィーン楽友協会にて開催した演奏会を収録したアルバム。全日本吹奏楽コンクールに全国大会に過去最多の40回出場している名門校が、音楽の本場ウィーンにてその誇るべき実力を発揮する。
トラックリスト
01ゴールデン・ジュビレーション (八木澤教司)
02喜歌劇「こうもり」序曲 (J.シュトラウス2世/ルチエン・カイエ編)
03トリッチ・トラッチ・ポルカ (J.シュトラウス2世/A.リード編)
04ポルカ「狩り」 (J.シュトラウス2世/ロバート・オブライエン編)
05交響詩「ローマの松」〜アッピア街道の松 (レスピーギ/鈴木英史編)
06サモン・ザ・ヒーロー (ジョン・ウィリアムズ/モス編)
07アメイジング・グレイス (作者不詳) (河邊一彦編)
08イン・ザ・ムード (岩井直溥編)
09A列車で行こう (岩井直溥編)
10シング・シング・シング (岩井直溥編)
11花は咲く (菅野よう子/郷間幹男編)
12ハッピー (ファレル・ウィリアムス/佐橋博昭編)
13富士山〜北斎の版画に触発されて〜 (真島俊夫)
14ディープ・パープル・メドレー:バーン〜ハイウェイ・スター〜スモーク・オン・ザ・ウォーター (佐橋俊彦編)
15ラデツキー行進曲 (J.シュトラウス1世/網代景介編)
仕様
Blu-spec CD 2
演奏
伊藤宏樹指揮 愛知工業大学名電高等学校吹奏楽部
録音
2018.3
  • 愛知工業大学名電高等学校吹奏楽部
    愛知県名古屋市千種区にある高等学校。通称は“愛工大名電”。1912年に創立し、2012年に創立100周年を迎えた。1955年創部の吹奏楽部は、全日本吹奏楽コンクールは全国最多の37回出場。マーチングにも力を入れ、2005年〜2007年にコン……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015