アレサ・フランクリン / アレサ〜ザ・グレイテスト・パフォーマンス [4CD]

はてなブックマークに追加
アレサ・フランクリン / アレサ〜ザ・グレイテスト・パフォーマンス [4CD]
CD
ガイドコメント
アレサ・フランクリン初のレーベルを超えたアンソロジー。1950年代の初期作品やコロンビア〜アトランティック〜アリスタ時代のヒット曲のほか、未発表デモや最後のパフォーマンスと言われる2015年の「ナチュラル・ウーマン」などが楽しめる。
※ 曲目等の収録内容は変更になる場合があります。
収録曲
[Disc 1]
01ネヴァー・グロウ・オールド
02ユー・グロウ・クローサー
03トゥデイ・アイ・シング・ザ・ブルース
04ウォント・ビー・ロング
05アー・ユー・シュア
06オペレイション・ハートブレイク
07スカイラーク
08ラニン・アウト・オブ・フールズ
09ワン・ステップ・アヘッド
10アイム・ルージング・ユー
11クライ・ライク・ア・ベイビー
12ア・リトル・ビット・オブ・ソウル
13マイ・カインド・オブ・タウン
14トライ・ア・リトル・テンダネス
15貴方だけを愛して
16恋のおしえ
17リスペクト
18ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム
19チェイン・オブ・フールズ
20サティスファクション
21愛する貴方を失くして
22エイント・ノー・ウェイ
23マイ・ソング
24ユー・センド・ミー
25ザ・ハウス・ザット・ジャック・ビルト
26トラックス・オブ・マイ・ティアーズ
[Disc 2]
01ベイビー、アイ・ラヴ・ユー
02サン・オブ・ア・プリーチャー・マン
03コール・ミー
04レット・イット・ビー
05ヤング、ギフティッド・アンド・ブラック
06明日に架ける橋
07よくあることさ/シー・ソー (アレサ・フランクリン・ウィズ・トム・ジョーンズ)
08ユアー・オール・アイ・ニード・トゥ・ゲット・バイ
09ブラン・ニュー・ミー
10スパニッシュ・ハーレム
11ロック・ステディ
12デイ・ドリーミング
13シェア・ユア・ラヴ・ウィズ・ミー
14ドント・プレイ・ザット・ソング
15ドクター・フィールグッド
16スピリット・イン・ザ・ダーク
17ハウ・アイ・ガット・オーヴァー
18マスター・オブ・アイズ
[Disc 3]
01サムウェアー
02エンジェル
03ザ・ボーイ・フロム・ボンベイ
04ティル・イッツ・オーヴァー
05オー・ベイビー
06アンティル・ユー・カム・バック・トゥ・ミー
07アイム・イン・ラヴ
08ウィズアウト・ラヴ
09ミスターDJ
10ユー
11サムシング・ヒー・キャン・フィール
12ルック・イントゥ・ユア・ハート
13ブレイク・イット・トゥ・ミー・ジェントリー
14ホウエン・アイ・シンク・アバウト・ユー
15オールマイティ・ファイヤー
16レイディーズ・オンリー
17ユー・ライト・アップ・マイ・ライフ
18ウー・ベイビー・ベイビー (アレサ・フランクリン・ウィズ・スモーキー・ロビンソン)
19至上の愛 (アメイジング・グレイス)
[Disc 4]
01シンク
02小さな願い (アレサ・フランクリン・ウィズ・ディオンヌ・ワーウィック)
03ユナイテッド・トゥゲザー
04ジャンプ・トゥ・イット
05ザ・ウィンド
06フリーウェイ・オブ・ラヴ
07シスターズ (ユーリズミックス&アレサ・フランクリン)
08愛のおとずれ (アレサ・フランクリン&ジョージ・マイケル)
09オー・ハッピー・デイ (アレサ・フランクリン・ウィズ・メイヴィス・ステイプルズ)
10ア・ローズ・イズ・スティル・ア・ローズ
11サムデイ・ウィール・オール・ビー・フリー
12ザ・メイキング・オブ・ユー
13誰も寝てはならぬ
14アット・ラースト (アレサ・フランクリン・ウィズ・ルー・ロウルズ)
15君の友だち (ロナルド・アイズレー・フィーチャリング・アレサ・フランクリン)
16ローリング・イン・ザ・ディープ
17マイ・カントリー・ティーズ・オブ・ジー
18ナチュラル・ウーマン
アーティスト
  • アレサ・フランクリン
    1942年3月25日生まれ、米・テネシー州メンフィス出身のソウル・シンガー。本名はアレサ・ルイーズ・フランクリン。高名なバプテスト牧師の父を持ち、幼少よりゴスペルの影響を受けて育つ。聖歌隊を経て、12歳でソロ歌手へ。60年に本格デビュー。6……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015