UVERworld / 0 CHOIR

はてなブックマークに追加
UVERworld / 0 CHOIR
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    0 CHOIR
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    gr8! records
  • 規格品番:
    SRCL-8554
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    UVERworld / 0 CHOIRをAmazon.co.jpで購入するUVERworld / 0 CHOIRを@TOWER.JPで購入するUVERworld / 0 CHOIRをHMV.co.jpで購入するUVERworld / 0 CHOIRを楽天ブックスで購入するUVERworld / 0 CHOIRをTSUTAYAで購入する
    該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
結成14年目の記念日にリリースした通算8作目。過去に歌ったテーマをあえて今の彼らが歌い、バンドとしても人間としても経験を重ねた音で力強く、高らかに鳴らす。音楽的にはさらに何でもあり状態になっているが、それを自分たちの色で個性にしてしまう強さもここにある。
ガイドコメント
サポートの誠果が正式メンバーとなって6人になったUVERworld。初リリースとなったシングル「7日目の決意」から1ヵ月弱で発表の8thアルバムでは、これまで以上に勢いあふれるサウンドが詰まっている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2014/6/30)  ⇒  25位 (7/7)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2014/6/30)  ⇒  20位 (7/7)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2014/6/30)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2014/6/30)  ⇒  9位 (7/7)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2014/6/30)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2014/6/30)  ⇒  9位 (7/7)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2014/6/30)  ⇒  6位 (7/7)  ⇒  11位 (7/14)  ⇒  20位 (7/28)
収録曲
01零HERE (SE)
8thアルバム『0 CHOIR』の幕開けとなる1分間のイントロダクション。D“デルフィニクス”ウィリスとジェシカ・イマーニ・ドーソンの男女MCの煽りと誠果のサックスを軸に、新たな航海の始まりを告げる。
02IMPACT
“衝撃の265秒間”で問いかけるのは、自分の世界を決めるのは自分自身だというメッセージ。大地の共鳴のようなワイルドなボトムや切っ先鋭いギターをバックに、シンガロング必至なフックが流れる。雄々しくもメロディアスなロックだ。
03誰が言った
誠果を指すと思われる“一人減らしてデビューさせろ”など、葛藤と苦悩にさいなまれる日々を過ごしてきた彼らの怒りが凝縮された、非常に強い意志を持ったメッセージ・ソング。詞世界とサウンドをリンクさせた激しく目まぐるしい展開がユニークなミクスチャー・ロックだ。
04ナノ・セカンド (album ver.)
シェイクスピア『ハムレット』の名フレーズを引用しながら、夢を夢のままで終わらせずに努力を積み重ねて前へ進めとせき立てるメッセージ・ソング。劇的な旋律と興奮を呼ぶ展開が胸に詰まった感情を揺るがす。25thシングル。
05Fight For Liberty (album ver.)
UVERworldらしいアグレッシヴなアッパー・ビートで突き進むパワフルなグルーヴィ・ロック。自身の一度きりの“生”ために戦えと強く後押しする。アニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』オープニング・テーマとなった24thシングル。
06ENOUGH-1
“ジャンボ!ハバリザアスブヒ?”という叫びから幕を開け、ヒップホップ・テイストで自身の考えを赤裸々に語るパーソナルなメッセージ・ソング。皮肉も意地も丸だしにして、転んでも最後に起きあがればいいと問いかける。
07KICKが自由
曲作りのために使うスタジオにいる愛犬“KICK”についての歌だが、詞のほとんどはそのKICKに関係ないエピソードばかりが続く。ラストに愛くるしいメス犬への思いを告げる、明るくリズミカルなポップ・ロックだ。
08a LOVELY TONE (album ver.)
“僕と一緒になろうよ”……これまで言えず、そして一生涯で一度きりで使う言葉に想いを込めたプロポーズ・ソング。艶やかなサックスなどスタイリッシュなジャズっぽさもチラりと見せながら、ストレートな感情が伝わるラヴ・ソングとして仕上げている。
097日目の決意
TAKUYA∞が見た夢をきっかけに生まれたという、7分弱の26thシングル。明日こそ願いが叶うと信じて7日目を生き抜こう……人生を蝉の一生にたとえ、すべては自分次第だと問いかける。ヒリヒリした感触と優しさや切なさが入り交じったメッセージ・ソングだ。
10別世界
26thシングル「7日目の決意」のカップリング収録のインストゥルメンタル。エスニックともジプシーともいえるギターからデジタルなリズム、ゴージャスなサックスと目まぐるしく移り変わる早回し世界一周の旅といった風。ただ、一貫してサウンドはアグレッシヴだ。
11Born Slippy
アンダーワールドが1995年に放った楽曲のカヴァー。大地に共鳴するようなドラムのリズムや空を舞うような広がりあるギター、躍動するグルーヴなど、UVERworldらしさを加味しながらも原曲の推進力を活かした作風となっている。
12Wizard CLUB
6人編成となった彼らが音の魔術師となって君のハートを奪うと宣言する24thシングル。パーカッションを軸とした腹に響く野生的なリズムに、ギター、サックス、クラップ……が寄り添い、興奮度の高いグルーヴを奏でる。彼らならではのファンキーなごった煮ロックだ。
13在るべき形
映画『MARCHING-明日へ-』エンディング・テーマに起用されたアッパー・ビートのロック・チューン。自分が正しいと信じた道を貫き歩み続けられるかどうか、それが大切なんじゃないかというメッセージが込められている。
140 choir
8枚目のアルバムのタイトル曲。人との出会いが自分の人生を素敵なものにしてくれるというメッセージを、ささやかな身近な例えで説く。4つ打ちエレクトロをベースにした新境地となるダンサブルなロック・サウンドが新鮮だ。
アーティスト
  • UVERworld
    滋賀県出身の日本のロック・バンド。名前は“超える”を意味するドイツ語を変形させた“UVER”と“world”を繋げ、“自分たちの世界を超えて広がる”の意。オルタナティヴやミクスチャーを軸とした独創的なサウンドと若い世代への共感を呼ぶ詞世界が……
  • 同時発売作品
    UVERworld / 0 CHOIR [CD+DVD] [限定]
    SRCL-8552〜3   3,700円+税   2014/07/02 発売
    UVERworld / 0 CHOIR [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するUVERworld / 0 CHOIR [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するUVERworld / 0 CHOIR [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するUVERworld / 0 CHOIR [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するUVERworld / 0 CHOIR [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    サポートの誠果が正式メンバーとなって6人になったUVERworld。初リリースとなったシングル「7日目の決意」から1ヵ月弱で発表の8thアルバムでは、これまで以上に勢いあふれるサウンドが詰まっている。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015