トゥール / 10、000デイズ

はてなブックマークに追加
トゥール / 10、000デイズ
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    10000 DAYS
  • ジャンル:
    海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    VOLCANO / ゾンバ
  • 規格品番:
    BVCQ-21069
  • 価格:
    2,427 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    トゥール / 10、000デイズをAmazon.co.jpで購入するトゥール / 10、000デイズを@TOWER.JPで購入するトゥール / 10、000デイズをHMV.co.jpで購入するトゥール / 10、000デイズを楽天ブックスで購入するトゥール / 10、000デイズをTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
ア・パーフェクト・サークルやヴォルトなどでのサイド・ワークを経て、5年ぶりに発表した話題のアルバム。ダーク&ヘヴィな孤高の音世界は不変ながら、一段と高みと深みに達した音像は圧巻だ。一編の大作スペクタクル映画を観るような壮大なサウンド・スケープは彼らならでは。★
ガイドコメント
ヘヴィ・ロック、オルタナ、プログレッシヴ・ロック、メタルなどすべてを飲み込み独自のサウンドを構築してきたモンスター・バンド、トゥールの5年ぶりの新作アルバム。圧倒的なヴォリュームで聴ける大作だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    4位 (2006/5/8)  ⇒  11位 (5/15)  ⇒  19位 (5/22)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2006/5/8)  ⇒  11位 (5/15)  ⇒  20位 (5/22)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    3位 (2006/5/8)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    7位 (2006/5/8)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2006/5/8)  ⇒  10位 (5/15)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    8位 (2006/5/8)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    2位 (2006/5/8)  ⇒  5位 (5/15)  ⇒  7位 (5/22)
収録曲
01VICARIOUS
ギターとベースのフレーズが絡み合い、生み出される変則リズムのイントロから一気にヘヴィに。囁き、時に噛み締めるように歌われるヴォーカルは、そのヘヴィなサウンドに呼応しながらも醒めた瞳を投げかけているようだ。
02JAMBI
低音のギター・リフとベースのリズムが、爬虫類が這うような複雑なうねりを作り出す。中盤で一瞬ハードなサウンドに変化する場面もあるが、全体的にヘヴィながら抑え目な曲で、呪術を唱えているかのごとく、不気味な世界を描き出す。
03WINGS FOR MARIE
ぼんやりとしたパルス音に静かにかぶさるギター。感情を殺したヴォーカルが、時折聴こえる金属音と呼応し御経のように響く。終盤、急にハードに覚醒するが、再び静かな世界に戻ると、重い扉を閉めるような音とともにラストを迎える。
0410,000 DAYS
静かに始まるベースのリフ。遠雷の音と祈るようなヴォーカルは曲が進むにつれ、徐々にハードに変化していく。完全にハードになると再び静かになり、曲の最後が「ウィングスpt1」のオープニングに繋がる音になっている。
05THE POT
ア・カペラの歌で始まり、音が加わって重なっていくことでハードな曲となって突き進んでいく。ヘヴィなベース、時折ノイジーになるギターとドラムがポリリズムを刻むなか、バックに呼応してヴォーカルが叫ぶ、メロディのしっかりした曲。
06LIPAN CONJURING
古くからの儀式を行なうような、民族音楽を思わせる短い合唱曲。途中でやや遠くに聴こえる叫び声や単音のギター音など、単なる民族音楽の真似ごとではなく、アルバム全体の不気味な世界観をしっかりと浮き彫りにする役割を果たしている。
07LOST KEYS
最初から終わりまで、延々と続くギターのフィード・バック音。その音をバックにゆったりした一定のパターンのリフを繰り返すもう一本のギターの音。途中から男女の会話と荒い息遣いが挿入され、まるで映画のBGMのようだ。
08ROSETTA STONED
アルバム『10,000デイズ』の前曲「ロスト・キーズ」からそのままイントロが始まる。セリフのような早口の声は歌というより、楽器の一部分のように機能して、聴くもののイマジネーションを刺激する。このバンドらしい複雑なリズムと構成が、曲が進むにつれ展開していく。
09INTENSION
鉄鋼所に来ているようなSEの間から聴こえてくる囁き声。そこからゆったりとした、まるで右も左もわからない道を歩いているような錯覚に陥るような曲へと発展していく。決してヘヴィにならず、聴くものを別世界に誘う。
10RIGHT IN TWO
スローなギターとベースに、民族楽器のようなパーカッションが絡むバックに導かれ、淡々と言葉を紡いでいく歌。しかし、そのどんよりとした世界は徐々にヘヴィなサウンドに変化していき、組曲仕立てようだ。
11VIGINTI TRES
曲というよりは、音のコラージュである。機械音を獣の息遣いのように処理している、不気味さを感じさせるナンバー。ノイジーでインダストリアルなこの感じは、往年のスロッピング・グリッスルを彷彿とさせる。
仕様
特殊ケース仕様
封入特典
  • 解説
アーティスト
  • トゥール(US)
    1990年にメイナード・ジェイムス・キーナン(vo)、アダム・ジョーンズ(g)、ポール・ダムール(b)、ダニー・ケアリー(ds)によってLAで結成。92年にEP『オウピエット』でデビュー、96年のセカンド『アニマ』発表後にベースのポールに代……
  • 同時発売作品
    トゥール / オウピエット [再発]
    BVCQ-27049   1,714円+税   2006/05/10 発売
    トゥール / オウピエット [再発]をamazon.co.jpで購入するトゥール / オウピエット [再発]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するトゥール / オウピエット [再発]をHMV.co.jpで購入するトゥール / オウピエット [再発]を楽天ブックスで購入するトゥール / オウピエット [再発]をTSUTAYAで購入する
    ヘヴィ・ロックの新たな指針を示すバンド、トゥールの92年にリリースされたミニ・アルバム。沈んだサウンドと辛辣な歌詞で、悩めるアメリカの若者の病んだ気持ちを完全につかんだ1作。……
    トゥール / アンダートウ [再発]
    BVCQ-21070   2,427円+税   2006/05/10 発売
    トゥール / アンダートウ [再発]をamazon.co.jpで購入するトゥール / アンダートウ [再発]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するトゥール / アンダートウ [再発]をHMV.co.jpで購入するトゥール / アンダートウ [再発]を楽天ブックスで購入するトゥール / アンダートウ [再発]をTSUTAYAで購入する
    ロリンズ・バンドとのツアーを経験したあとに制作された、ライヴの雰囲気が漂う1stフル・アルバム。「ボトム」にはヘンリー・ロリンズがゲストで参加し盛り立てている。……
    トゥール / アニマ [再発]
    BVCZ-21001   2,427円+税   2006/05/10 発売
    トゥール / アニマ [再発]をamazon.co.jpで購入するトゥール / アニマ [再発]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するトゥール / アニマ [再発]をHMV.co.jpで購入するトゥール / アニマ [再発]を楽天ブックスで購入するトゥール / アニマ [再発]をTSUTAYAで購入する
    全米初登場2位で世間を驚かせた96年リリースの2ndアルバム。97年のグラミー賞ベスト・レコーディング・パッケージ賞にノミネートされたという話題の作品でもある。……
    トゥール / ラタララス [再発]
    BVCZ-21002   2,427円+税   2006/05/10 発売
    トゥール / ラタララス [再発]をamazon.co.jpで購入するトゥール / ラタララス [再発]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するトゥール / ラタララス [再発]をHMV.co.jpで購入するトゥール / ラタララス [再発]を楽天ブックスで購入するトゥール / ラタララス [再発]をTSUTAYAで購入する
    2000年のフジ・ロック・フェスティバルに参加して話題を集めたア・パーフェクト・サークルのヴォーカリストを擁するオルタナ・メタル・バンド、トゥールのオリジナル・アルバム。豪快なロック・サウンドが満載。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015