T.M.Revolution / 1000000000000 [2CD]

はてなブックマークに追加
T.M.Revolution / 1000000000000 [2CD]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    1000000000000
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    EPIC
  • 規格品番:
    ESCL-2826〜7
  • 価格:
    2,750 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    T.M.Revolution / 1000000000000 [2CD]をAmazon.co.jpで購入するT.M.Revolution / 1000000000000 [2CD]を@TOWER.JPで購入するT.M.Revolution / 1000000000000 [2CD]をHMV.co.jpで購入するT.M.Revolution / 1000000000000 [2CD]を楽天ブックスで購入するT.M.Revolution / 1000000000000 [2CD]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
デビュー10周年を記念してリリースされたベストCD。全21曲を順を追って聴いていくと、あらためてヒット曲の多い人だなと感じる。それとつねに攻撃的な姿勢できた人なんだなとも。数日遅れでベストDVDも発売。新たにファンになった人には、いい入門編になる。
ガイドコメント
デビュー10周年を記念したベストCD。“アーカイブ(記録保存庫)”をテーマに、これまでリリースしてきたシングルすべてを網羅した、文字通り“究極の”ベスト盤となっている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    6位 (2006/6/5)  ⇒  19位 (6/12)  ⇒  39位 (6/19)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    14位 (2006/6/5)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2006/6/5)  ⇒  8位 (6/12)  ⇒  14位 (6/19)
収録曲
[Disc 1]
01Albireo-アルビレオ-
7枚目となったオリジナル・アルバム『SEVENTH HEAVEN』からのリード・トラック。それまでのT.M.Rのパワーとセンスはそのままにヘヴィでダークな一面も覗かせた、新境地的ナンバー。
02蒼い霹靂 (JOG edit)
それまでの楽曲とは一線を画した異色のサウンドが特徴的。“T.M.R=吹き付ける風”というイメージを打ち破り、新機軸を見せつけたエポック・メイキングな一曲だ。井上秋緒による言葉遊びを多用した歌詞に要注目!
03BLACK OR WHITE? (version 3)
2000年4月にリリースした12thシングルは、西川貴教がT.M.Rとして活動を始める直前に浅倉大介のソロ・プロジェクトに参加した際の幻の楽曲をリ・アレンジした一曲。ノリの良いダンス・ナンバーに仕上がっている。
04BOARDING
2001年2月にリリースされた15thシングル。T.M.Rのシングルとしては異色のミディアム・テンポのラヴ・ソング。哀しい別れに遭遇した主人公を強く温かく励ます歌詞に、多くのファンが共感した勇気付けられる一曲。
05Burnin' X'mas
自分の気持ちも知らないで、彼の愚痴を言ったり、夜中に訪ねてきたりする“君”への想いを、苛立ちを込めながら歌い上げる。聖なる夜の力を借りて抑えていた感情を爆発させる、T.M.R.流クリスマス・ソング。
06独裁-monopolize-
浅倉大介プロデュースによるデビュー・シングル。恋人をどんどん独り占めしたくなってくる気持ちとの葛藤を歌った曲。パワフルながら泣き叫ぶようなヴォーカルが、“がんじがらめ”になっていく心情を訴えてくる。
07HEART OF SWORD-夜明け前-
軽快なリズムと硬質なサウンドが、物語の幕開けとなるような“夜明け前”を感じさせる。真っ直ぐなメロディと力強いヴォーカルが、何かへと向かうひたむきな姿を連想させる。男らしい情熱が伝わってくるナンバー。
08HEAT CAPACITY
09HIGH PRESSURE
“T.M.R=風”というパブリック・イメージを強烈に植え付けた、T.M.R初期の大ヒット・ナンバー。ハードなサウンドに乗った若干コミカルな歌詞を伸びのある高音を活かしたヴォーカルで聴かせる、これぞT.M.Rサウンド。
10HOT LIMIT
98年の夏にリリースされ、一生を風靡したT.M.R.の大ヒット・シングル。軽快なデジタル・ロック・サウンドに乗せて伸びのあるヴォーカルを聴かせる夏のお約束ナンバーだ。“T.M.Rといえば夏”のイメージを強く印象付けた名曲。
[Disc 2]
01ignited-イグナイテッド-
TBS系列で放映された人気アニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の主題歌に起用された記念すべき20枚目のシングル。テクノ・ビートを基調にしながらもハードなギター・サウンドが心地よい疾走感たっぷりのナンバー。
02INVOKE
2002年10月にリリースされた17thシングルは、TBS系列で放送された人気アニメ『機動戦士ガンダムSEED』のオープニング・テーマ。スピード感あふれるサウンドに力強くも切ない歌詞を乗せた王道ロック・ナンバー。
03LEVEL 4
97年4月リリースの4th。それまで若干くすぶっていた感のあった彼が、この曲をもって全国的にブレイクした大ヒット曲。現在のT.M.Rサウンドの特徴であるハードなデジタル・サウンドがここで花開いた。
04魔弾-Der Freischu:tz-- DER FREISCHワTZ -
聴いているだけで思わず身体が動いてしまう、軽快でノリノリの14thシングル。少女マンガのセリフのように衒いのない一直線の歌詞をパワフルなヴォーカルで一気に歌いきる。西川のパフォーマーとしての才能を堪能できる。
05Out Of Orbit-Triple ZERO-
2002年2月リリースの16thシングルは、T.M.Revolutionの王道ともいえるハードなデジタル・ロック・ナンバー。爽快感たっぷりのサウンドに西川貴教の確かなヴォーカルがたまらなく気持ちよい一曲。
06THUNDERBIRD
98年10月にリリースされた9thシングルは、そのキャリアで初めて発表したバラード・シングル。西川貴教が持つ底知れぬヴォーカル力を堪能できる優しく美しい一曲。新境地を開いたナンバーとしてファンの間で人気が高い。
07臍淑女-ヴィーナス-
08vestige-ヴェスティージ-
「痕跡」という意味を持つタイトル通り、生きた証を刻むように歌い上げられる、血が滲んでくるかのようなヴォーカルが圧巻。ドラマティックなアレンジが悲しげなメロディを引き立て、生きることの壮絶さを演出する。
09Web of Night (English Version)
映画『スパイダーマン2』のエンディング・テーマ。叩きつけるようなビートに疾走感のあるメロディが乗った、スピーディなナンバー。息もつかせぬ派手なアレンジが、喧騒の中を走り抜けるヒーローを想像させる。
10WHITE BREATH
97年の夏、シングル「HIGH PRESSURE」の大ヒットで一躍J-POP界の寵児となったT.M.Rが、その勢いをそのままにリリースした冬の定番ソング。ベタベタの日本語詞をテクノ・サウンドに乗せて歌うスタイルが今でも新鮮!
11WILD RUSH
99年2月にリリースされた、まさにT.M.Revolution定番中の定番ナンバー。ドライヴ感たっぷりにビートの効いたサウンドはまさに“WILD”。T.M.Rの男らしさを前面に押し出した歌詞と相まって人気の高い一曲。
仕様
スペシャルデザインジャケット
タイアップ
  • 「Albireo-アルビレオ-」 - 日本テレビ「AX MUSIC−TV」AX POWER PLAY 049
  • 「HIGH PRESSURE」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
  • 「ignited-イグナイテッド-」 - TBS「機動戦士ガンダム SEED DESTINY」オープニングテーマ
  • 「INVOKE-インヴォーク-」 - TBS「機動戦士ガンダム SEED」オープニングテーマ
  • 「vestige-ヴェスティージ-」 - TBS「機動戦士ガンダム SEED DESTINY」挿入歌
  • 「vestige-ヴェスティージ-」 - バンダイ「機動戦士ガンダム SEED DESTINY〜GENERATION of C.E.〜」TV-CMソング
  • 「Web of Night」 - ソニーピクチャーズ エンタテインメント「スパイダーマン2」日本版イメージソング
アーティスト
  • T.M.Revolution
    1970年9月19日、滋賀県生まれの西川貴教のソロ・プロジェクト。名前は“Takanori Makes Revolution”の略。浅倉大介プロデュースのもと、96年にデビュー。コミカルなキャラクターと奇抜なファッションで注目を集める。翌年……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015