2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜

はてなブックマークに追加
2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    2PM BEST - 2008 - 2011 IN KOREA -
  • ジャンル:
    エイジアン・ポップ
  • レーベル:
    アリオラジャパン
  • 規格品番:
    BVCL-321
  • 価格:
    2,667 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜をAmazon.co.jpで購入する2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜を@TOWER.JPで購入する2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜をHMV.co.jpで購入する2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜を楽天ブックスで購入する2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
野獣アイドル・グループの2008〜2011年の韓国語ベスト。「Only you」「Don't Stop Can't Stop」などのシングルをはじめ、ヒップホップやR&Bをベースに完成度の高いダンス・ミュージックを生み出しており、コリアン・ダンス・ミュージック界のレベルの高さを窺い知ることができる。
ガイドコメント
人気K-POP“野獣アイドル”、2PMのハングル・ベスト・アルバム。韓国でリリースされた楽曲のうち、ヒット・ソングから隠れた名曲までをファンのリクエストによって収録楽曲をセレクト。ファン垂涎のアルバムだ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    4位 (2012/3/12)  ⇒  38位 (5/28)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    4位 (2012/3/12)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    10位 (2012/3/12)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2012/3/12)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    4位 (2012/3/12)
収録曲
01Don't Stop Can't Stop
2010年発表の3rdミニ・アルバム冒頭曲。どんな辛い経験や苦しみがあっても、決して倒れずに前へ立ち向かうという強い意志を綴る。ファルコ「ロック・ミー・アマデウス」に似た雰囲気の胸を騒がすシンセをバックに披露する、歯を食いしばるようなフロウも印象的。
02I'll be back
ミニ・アルバム『STILL 02:00PM』収録曲。終わろうとしている恋に際し、君の前にきっと帰ってくることになるさと告げる男の恨み節を綴る。甘く切ないメロディを4つ打ちビートで煽るような、センセーショナルなクラブ・ダンサーだ。
03Tired of waiting
扇動的なクラップと“キダリダ ジチンダ……U know?”(待ちくたびれただろ?)のフレーズが強く耳を引くクラブ・アップ。ファットなシンセ・ビートとヴォコーダーを駆使したトラックは、Super Changddaiが手を貸している。
04I was crazy about you
センチメンタルな鍵盤の旋律に乗せて綴られるのは、愛する彼女が自分の元を離れていくという悲しいストーリー。シンセ・ビートを軸としためくるめくドラマティックな展開のダンサーを手掛けたのは、Super ChangddaiとFame-J。
05Heartbeat
タイトルよろしく心拍音を大胆に配した、JYP印のダンサー。エキセントリックなシンセ・コードやステージでの“ゾンビダンス”など、マイケル・ジャクソンの「スリラー」を意識したよう。別れを受け入れられずにいる男の物語だ。
06I hate you
君を愛した心が憎しみに変わる前に戻ってきてくれと願う愛憎ソング。“君が憎い”と思う自分が嫌なんだと感情的に繰り返す。R&Bから2ステップへと展開するSuper Changddaiによるトラックが斬新だ。
07Again&again
JYP(パク・ジニョン)が手掛けた2PMの代表曲といえるクラブ・ダンサー。幻惑的なメロディと雨音のように憂鬱ながらクセになるビートによるトラックの上で、騙されてもまた君の元へ戻ってしまう自分の愚かさを綴っている。感情たぎる歌唱&ラップも巧みだ。
08Without U
悲哀漂うピアノのフレーズと気を急かすようなシンセ・ビートが融合したアッパー・エレクトロ。信じていた人の浮気に傷ついた男が“もう君なしで生きていく”と告げる決別ソングで、痛みと決意の固さをにじませた歌唱が印象的だ。制作はJYP(パク・ジニョン)。
09MAJA
詞曲をSuper Changddaiが手掛けたクラブ・ダンサー。背を向けた途端に他の男へ走っていった女への恨み節を“マジャ”のフレーズに込めている。煮えくり返るような感情をたきつけたラップ・パート含め、男のいらだちが伝わるナンバーだ。
1010 out of 10 (10/10)
2008年リリースのデビュー・シングル収録曲。彼女のあらゆる魅力を“10点満点の10点”を意味する“シプチョム マンチョメ シプチョム”のフックに投影。ストリート感を組み込んだヒップホップ&ブラコン的サウンドが盛り上げを呼ぶナンバーだ。
11Hands Up
ディスコ的なアクセントもうかがえるパーティ・チューン。タイトルはもちろんフックで繰り返される“put your hands up(手を挙げろ)”からとったもので、陽気さ全開のUS風とは異なり、感情豊かなアジア的な旋律が特色だ。
12Only you
JYP(パク・ジニョン)制作によるR&Bアプローチ的なリズム・トラックとおおらかなメロディが特色のミディアム・チューン。別れてしまってから、“やっぱり君だけが僕を救えるんだ”と繰り返しながら復縁を迫る。ラストの“君が必要だ”のセリフが余韻を残す。
13My life 4 U
“君を愛してるから、僕は命も賭けられる”と告げるメッセージ・ソング。優しさが満ちるゆったりとしたミディアム・スロー・バラードで、深い想いを込めた歌唱も大きな魅力となっている。涙がホロリとこぼれそうな曲だ。
14I Can't
R&Bシンガー・ソングライター、Ra.Dの代表曲のカヴァー。アコギを基調にしたシャレたR&Bサウンドのなかで語られるのは、君が戻ってくるまでずっと待ってるという想い。優しい声色で包み込んでくれるスウィートなラヴ・バラードだ。
15Thank you
文字通り“Hottest”(=ファン)への感謝を綴ったR&B調バラード。“Thank you”を繰り返すフックは、ボーイズIIメンあたりのブラコンを思わせる。甘美な鍵盤のループをバックにした、美しく感動的なメロディのナンバーだ。
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • 2PM
    韓国出身のアイドル・グループ。JYPエンターテインメント練習生の選抜メンバーにより、2008年9月にデビュー。各賞の新人賞を受賞して脚光を浴び、ヒット曲を連発してトップスターへ成長。2010年11月のDVD『Hottest 〜2PM 1st……
  • 同時発売作品
    BVCL-318〜9   3,619円+税   2012/03/14 発売
    2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜 [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入する2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜 [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜 [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入する2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜 [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入する2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜 [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    人気K-POP“野獣アイドル”、2PMのハングル・ベスト・アルバム。韓国でリリースされた楽曲のうち、ヒット・ソングから隠れた名曲までをファンのリクエストによって収録楽曲をセレクト。ファン垂涎のアルバム……
    BVCL-320   3,048円+税   2012/03/14 発売
    2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜 [限定]をamazon.co.jpで購入する2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜 [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜 [限定]をHMV.co.jpで購入する2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜 [限定]を楽天ブックスで購入する2PM / 2PM BEST〜2008-2011 in Korea〜 [限定]をTSUTAYAで購入する
    人気K-POP“野獣アイドル”、2PMのハングル・ベスト・アルバム。韓国でリリースされた楽曲のうち、ヒット・ソングから隠れた名曲までをファンのリクエストによって収録楽曲をセレクト。ファン垂涎のアルバム……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015