FANATIC◇CRISIS / 5

はてなブックマークに追加
FANATIC◇CRISIS / 5
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    5
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    ソルブレイド / ストイックストーン
  • 規格品番:
    KHCM-1003
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    FANATIC◇CRISIS / 5をAmazon.co.jpで購入するFANATIC◇CRISIS / 5をHMV.co.jpで購入するFANATIC◇CRISIS / 5を楽天ブックスで購入するFANATIC◇CRISIS / 5を@TOWER.JPで購入する
    FANATIC◇CRISIS / 5を山野楽器で購入するFANATIC◇CRISIS / 5をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
通算5枚目となるアルバム。強いメロディを前面に押し出したシンプルな(6)(11)から、ホーンを取り入れてビッグバンド風に彩った(8)、オリエンタル性を全面に打ち出した(7)など、枠に捉われない多彩な音楽性を提示。とはいえ、バンドのならではの躍動性はどの歌のなかにも活きている
ガイドコメント
前作『POP』から1年ぶりのニュー・アルバム。この間のシングル4曲をもちろん収録。メジャー・デビュー5周年を記念した既発の500円シングルなど、2002年は彼らの勝負年になりそう。
収録曲
01movable-pleasure-ground from galaxy (instrumental)
02シンセカイ
03ドラキラ (5Mix)
04Rock'n Roll is dead?
05Dragon sphere
06スプートニク-旅人たち- (5Mix)
07JAPANESQUE
08LOVE MONSTER
09Rainy day
10again
11ダウンコード
電話のベルで幕を開け、性的なイメージを想起させる大人っぽい世界観が魅力のミディアム・テンポのロック・チューン。細かな音づくりがクルクルと舞う落ち葉を、切なげなストリングスが吹きすさぶ風を連想させる。
12EXIT
13黄金の月
タイアップ
  • 「LOVE MONSTER」 - 日本テレビ「マスクマン!」エンディングテーマ
  • 「スプートニク〜旅人たち〜」 - 日本テレビ「どっちの料理ショー」エンディングテーマ
  • 「ダウンコード」 - 日本テレビ「AX MUSIC FACTORY」テーマソング
アーティスト
  • ファナティック・クライシス
    1990年代後半のビジュアル系ブームからジャンプ・アップした5人組。結成は92年。インディーズで高い人気を獲得した後、97年にメジャー・デビューを果たした。ハードなサウンドとポップなメロディを身上としながら、音楽的には柔軟な姿勢を見せる。デ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「家族ができてすべてが変わった」結婚、子供、生活。激動の7年間を過ごしたT2Kが待望の新作を発表[インタビュー] ハミ出し者の生き様――DOGMA x LORD 8ERZ『DROPOUT SIDING』
[インタビュー] なんもないけどなんかある 踊Foot Works『GOKOH』[インタビュー] 心の拠り所となるものをみつけて、信じる気持ちが大切――聴き手の心を導く“光”となるキャサリン・ジェンキンスの最新作
[インタビュー] 地下アイドル卒業とメジャー・デビュー――『パノラマ街道まっしぐら』を巡る姫乃たまの現在[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力
[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”
[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』
[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015