nobodyknows+ / 5MC&1DJ

はてなブックマークに追加
nobodyknows+ / 5MC&1DJ
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    5MC & 1DJ
  • ジャンル:
    ラップ/ヒップホップ(国内)
  • レーベル:
    ワンネイション
  • 規格品番:
    AICL-1665
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    nobodyknows+ / 5MC&1DJをAmazon.co.jpで購入するnobodyknows+ / 5MC&1DJを@TOWER.JPで購入するnobodyknows+ / 5MC&1DJをHMV.co.jpで購入するnobodyknows+ / 5MC&1DJを楽天ブックスで購入するnobodyknows+ / 5MC&1DJをTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
nobodyknows+待望の2ndアルバム。パーティ・チューンからメロウ・チューンまでのサウンド・ヴァリエーションと、ユーモラスでシリアスな等身大のリリック・メッセージは、まさに前作を上回る完成度だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    10位 (2005/10/31)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2005/10/31)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    5位 (2005/10/31)  ⇒  14位 (11/7)
収録曲
01Intro〜5MC+1DJ〜 (Theme from nobodyknows+ pt.13)
02どうよ?
03T.R.U.E.
5MC&1DJのにぎやかさが次々と繰り出されるダンサブル・ヒップホップ・チューン。ゴージャスなホーン・セクションと哀愁あるギター・リフとの彩色のなかを、うねり抜けるようなライミングの嵐、嵐に圧倒される4分半。
04宿なし
05シアワセナラテヲタタコウ
2005年1月発表のシングル。ブレイク直後の勢いそのままに突っ走るアッパーなディスコ・チューンで、5MCの威力が存分に発揮された、多面的ヴォーカルの魅力が光る楽曲。映画『カンフー・ハッスル』日本版テーマ曲。
06夏のかけら
07奇跡に乾杯
08Hello! (Theme from nobodyknows+ pt.14)
09メバエ
10エル・ミラドール〜展望台の唄〜
11マ・ライフ (Theme from nobodyknows+ pt.15)
12Sweet Soul Music
仕様
初回のみスリーヴケース付き
タイアップ
  • 「T.R.U.E.」 - 日本テレビ「X TRAIL JAM IN TOKYO DOME」テーマソング
  • 「どうよ?」 - テレビ東京「JAPAN COUNTDOWN」オープニングテーマ
  • 「エル・ミラドール〜展望台の唄〜」 - モード学園
  • 「シアワセナラテヲタタコウ」 - ソニーピクチャーズ エンタテインメント「カンフーハッスル」日本版テーマソング
封入特典
  • ステッカー(初回のみ)
アーティスト
  • nobodyknows+
    1999年に名古屋で結成されたヒップホップ・ユニット。初期は“nobody knows”と名乗り3人で活動を開始。2000年、インディーズで1stアルバム『nobody knows』をリリースしCDデビュー。地元での圧倒的支持を背景に、20……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作
[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表
[特集] 〽玉川太福のまるごとぉぉぉぉぉ『浪曲師 玉川太福読本』[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015