TWO-MIX / 7th anniversary BEST

はてなブックマークに追加
TWO-MIX / 7th anniversary BEST
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    7TH ANNIVERSARY BEST
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    wea
  • 規格品番:
    WPC7-10136
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    TWO-MIX / 7th anniversary BESTをAmazon.co.jpで購入するTWO-MIX / 7th anniversary BESTをHMV.co.jpで購入するTWO-MIX / 7th anniversary BESTを楽天ブックスで購入するTWO-MIX / 7th anniversary BESTを@TOWER.JPで購入する
    TWO-MIX / 7th anniversary BESTを山野楽器で購入するTWO-MIX / 7th anniversary BESTをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
98年のワーナー移籍以降をまとめたベスト。もともと戦闘ものアニメにハマるスピード感あふれる楽曲が、リマスタリングのためか演奏がよりスリリングに進化。とくに(4)(14)はパラパラをかなり意識した作品に。しかし何といっても永野椎菜による解説は赤裸々でファン必読!
後期4年間のシングル作品を中心とした初のベスト盤。TWO−MIX自身の選曲によりファンに人気の高い作品をたっぷり収録し、しかもセルフ・ライナー付きと、まさにファン必携アイテムだ。
トラックリスト
01LA VIE EN ROSE
02BODY MAKES STREAM
03MAXIMUM WAVE
04NAKED DANCE
05LOVE FORMULA-FREEDOM-
06GRAVITY ZERO
07LAST TEARS-I DON'T CRY ANYMORE、AFTER YOU LEFT ME…-
08HOLY NIGHT DESTINY-BOY MEETS GIRL-
09IN YOUR EYES
10JUSTICE
11TRUTH-A GREAT DETECTIVE OF LOVE-
12AIRMAIL FROM THE MOON
13DISCHARGE
14STANCE OF RESISTANCE
  • TWO-MIX
    アニメ『名探偵コナン』のコナン役で活躍の声優、高山みなみ(vo、作曲・編曲)と永野椎菜(作詞・編曲)によるユニット。1995年4月に人気アニメ『新機動戦記ガンダムW』の主題歌「JUST COMMUNICATION」がヒットを記録。「RHYT……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015