沖至・白石かずこ・翠川敬基 / ヒト科の熊

はてなブックマークに追加
沖至・白石かずこ・翠川敬基 / ヒト科の熊
CD
  • 原題:
    A BEAR OF THE HUMAN FAMILY
  • ジャンル:
    ジャズ&フュージョン
  • レーベル:
    おーらいレコード
  • 規格品番:
    JMCK-1015
  • 価格:
    2,400 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    沖至・白石かずこ・翠川敬基 / ヒト科の熊をAmazon.co.jpで購入する沖至・白石かずこ・翠川敬基 / ヒト科の熊をHMV.co.jpで購入する沖至・白石かずこ・翠川敬基 / ヒト科の熊を楽天ブックスで購入する沖至・白石かずこ・翠川敬基 / ヒト科の熊を@TOWER.JPで購入する
    沖至・白石かずこ・翠川敬基 / ヒト科の熊を山野楽器で購入する沖至・白石かずこ・翠川敬基 / ヒト科の熊をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
60年代から“ポエトリー・リーディングとジャズ”の“共演”を続けている白石と、それぞれのジャズの世界を展開する沖、翠川が、2002年5月〜2003年2月にかけて行なった録音。米国のそれとは異なった、白石の日本語の持つ呪術性がジャズに絡みつく。
トラックリスト
01CAPOOZO WALTZ
02FROM THE PRECIOUS TEARS OF THE DONKEY
03TONIGHT IS NASTY
04DEDICATED TO THE WHALES
05I AND I
06MONALISA
07FALLING EGG CITY
08AL IN THE SAXOPHONE
09OCTOBER SENTIMENTAL JOURNEY
10BIRD
11HUDSON RIVER SIDE
12A BEAR OF THE HUMAN FAMILY
13SUMIKO'S SUMMER TIME
14TODAY'S ULYSSES
15NON STOP
16HIPS FLY TO THE MOON
17TENNESSEE WALTZ
演奏
沖至(TP,笛) 白石かずこ(朗読) 翠川敬基(VC) 船戸博史(B) ハッチ濱本(TP)
録音
2002.5〜2003.2
  • 翠川敬基
    1949年5月10日長野市生まれ。チェロ奏者。東京経済大学卒業。69年より活動を始め、沖至(tp)、富樫雅彦(ds)、佐藤允彦(p)がらん堂、ナウ・ミュージック・アンサンブル、F.M.T.、イースタシア・オーケストラなどに参加。75年富樫(……
  • 沖至
    1941年9月10日兵庫県須磨生まれ。大阪工業大学卒業。ジャズ・トランペッター。スターダスターズ、峰厚介(ts)グループなどを経て、69年富樫雅彦ESSGに参加し注目される。同年自己のグループを結成。70年に初リーダー作『殺人教室』をリリー……
  • 白石かずこ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015