リアーナ / ガール・ライク・ミー〈初回限定出荷〉 [限定]

はてなブックマークに追加
リアーナ / ガール・ライク・ミー〈初回限定出荷〉 [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    A GIRL LIKE ME
  • ジャンル:
    ソウル/R&B/ゴスペル(海外)
  • レーベル:
    デフ・ジャム
  • 規格品番:
    UICD-9019
  • 価格:
    1,886 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    リアーナ / ガール・ライク・ミー〈初回限定出荷〉 [限定]をAmazon.co.jpで購入するリアーナ / ガール・ライク・ミー〈初回限定出荷〉 [限定]を@TOWER.JPで購入するリアーナ / ガール・ライク・ミー〈初回限定出荷〉 [限定]をHMV.co.jpで購入するリアーナ / ガール・ライク・ミー〈初回限定出荷〉 [限定]を楽天ブックスで購入するリアーナ / ガール・ライク・ミー〈初回限定出荷〉 [限定]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
2005年デビュー・シングル「ポン・デ・リプレイ」でまたたくまにヒップホップのカリスマ・ティーンとなったリアーナ。この2作目では、ポップなアプローチでホットなダンスホール・レゲエからゆったりめのルーツ・レゲエまでのナンバーに、その旬の魅力を包みこんだ。
ガイドコメント
2005年にクイーン・オブ・ダンスホールと称されブレイクしたリアーナの2ndアルバム。カリビアン・ビーツ、R&B、ヒップホップやレゲエなどがミックスされたサウンドと伸びやかなヴォーカルが聴ける。
ニュース
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    7位 (2006/4/17)  ⇒  6位 (4/24)  ⇒  12位 (5/1)  ⇒  27位 (5/8)  ⇒  27位 (5/15)  ⇒  33位 (5/29)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    11位 (2006/4/17)  ⇒  15位 (4/24)  ⇒  11位 (5/1)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    2位 (2006/4/17)  ⇒  2位 (4/24)  ⇒  8位 (5/1)  ⇒  7位 (5/15)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2006/4/17)  ⇒  7位 (4/24)  ⇒  10位 (5/1)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2006/4/17)  ⇒  5位 (4/24)  ⇒  9位 (5/1)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    5位 (2006/4/17)  ⇒  4位 (4/24)  ⇒  7位 (5/1)  ⇒  9位 (5/15)
収録曲
01SOS
ソフト・セルの「汚れなき愛」をサンプリングしたことでも話題になった、メガヒット・ナンバー。思わず腰も動くようなダンサブルなメロディと、ネットリとしたリアーナの妖艶なヴォーカルに、一発でノック・アウトされること必至。
02KISSES DON'T LIE
レゲエのリズムにロック・テイストを取り込んだ、実験的な色合いが感じられるダンス・チューン。ロック風に歌うリアーナのヴォーカルが、レゲエのリズムと融合し、今までにない印象の曲に仕上がっている。
03UNFAITHFUL
同じくデフ・ジャム・レコードのトップ・シンガーであるニーヨがリアーナへ提供した、しっとりとしたバラード・ナンバー。若々しさの中に深い哀愁がこもっている彼女の不思議なヴォーカルに癒される。
04WE RIDE
あっさりとした雰囲気の、正統派R&Bチューン。軽妙なチキチキ音に乗ったリアーナの伸びやかなヴォーカルが、心地よい清涼感を運んでくれる。カラッと晴れた夏の日をイメージさせる、さわやかな楽曲。
05DEM HATERS
Dwane Husbandsをフィーチャーした、ゆったりとしたレゲエ・チューン。メロディに合わせたリアーナのユルいヴォーカルが、聴き手の気分をリラックスさせてくれる。夏の昼下がりに木陰で一服しながら聴きたい一曲。
06FINAL GOODBYE
ギターのストリングスと、グッと色っぽさを増したリアーナのヴォーカルが絡み合う、美しく切ないバラード・チューン。アイドル的な人気の高い彼女だが、曲ごとにその表情を変え、力量の高さを示している。
07BREAK IT OFF
当代一のレゲエ・シンガーかつ暴れん坊、ショーン・ポールをフィーチャーしたゴキゲンなダンス・ホール・レゲエ・チューン。フロアの熱狂が伝わってくるような、問答無用のパワフルな楽曲。
08CRAZY LITTLE THING CALLED LOVE
デビュー・アルバム『ミュージック・オブ・ザ・サン』でもコンビを組んでいたJ-Statusをフィーチャーした、ユル〜いレゲエ・チューン。ピッタリと息の合ったヴォーカルの掛け合いを聴かせてくれる。
09SELFISH GIRL
ユルいリズムが、聴き手の心にじんわりと心地よく広がるレゲエ・チューン。ゆったりとしたレゲエのリズムに心も身体も任せ、すっかりリラックスして歌うリアーナの姿が目に浮かんでくるようだ。
10P.S. (I'M STILL NOT OVER YOU)
別れた恋人への忘れられない想いを歌った、しっとりとしたバラード・ナンバー。切ない歌詞を、時に少女のように可愛らしいヴォーカルで、時に感情を込めた大人びたヴォーカルで歌うリアーナの歌唱力が発揮された傑作バラード。
11A GIRL LIKE ME
“私のような女の子に共感してもらいたい”という願いを込めた、アルバム・タイトルを飾るミディアム・チューン。強さや不安な気持ちが反映されたヴォーカルを聴くと、リアーナの存在をグッと身近に感じることが出来る。
12A MILLION MILES AWAY
ゆったりとしたピアノとアコースティック・ギターの旋律にグッと表現力を増したリアーナのヴォーカルが絡み合う、正統派のバラード・ナンバー。恋人への複雑な想いを綴った歌詞に、共感する女性は多いだろう。
13IF IT'S LOVIN' THAT YOU WANT - PART 2
原曲とは異なり、エキゾティックで危険な雰囲気が感じられる、1stアルバム『ガール・ライク・ミー』収録曲のリミックス。硬質な打ち込みと暗めの雰囲気は、ミッシー・エリオット辺りの影響か。開放的ないつものリアーナとは異なった印象を受けるナンバー。
14WHO YA GONNA RUN TO
ピアノの旋律とシンセサイザーが絡みあう、落ち着いた雰囲気のR&Bチューン。弾けるような勢いは抑えめで、いつもの派手な印象はないが、しっとりとしたリアーナのヴォーカルを楽しむことができる。
15PON DE REPLAY
リアーナの名を全世界に知らしめることとなった衝撃のデビュー・シングルのリミックス。彼女が持つ危険な魅力とキューティな少女性という二面性を存分に引き出した、好ミックスに仕上がっている。
16COULDA BEEN THE ONE
ゆったりとしたメロディに、これまたユルいリアーナのヴォーカルが乗った、アルバム『ガール・ライク・ミー』の雰囲気をそのまま表現したかのようなレゲエ・チューン。パンチ力はないが、リラックスしたい時のBGMにはもってこいのナンバーだ。
(13)(14)(15)(16)ボーナストラック
タイアップ
  • 「SOS」 - TBS「ランク王国」エンディングテーマ
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • リアーナ
    1988年2月20日生まれ、バルバドス出身のシンガー・ソングライター/モデル/プロデューサー。2005年、16歳の時にシングル「ポン・デ・リプレイ」でデビュー。デフ・ジャムのCEOだったジェイ・Zのバックアップに加え、抜群の歌唱力とキュート……
  • 同時発売作品
    UICD-6115   2,095円+税   2006/04/19 発売
    リアーナ / ガール・ライク・ミーをamazon.co.jpで購入するリアーナ / ガール・ライク・ミーをTOWER RECORDS ONLINEで購入するリアーナ / ガール・ライク・ミーをHMV.co.jpで購入するリアーナ / ガール・ライク・ミーを楽天ブックスで購入するリアーナ / ガール・ライク・ミーをTSUTAYAで購入する
    2005年にクイーン・オブ・ダンスホールと称されブレイクした、リアーナの2ndアルバム。カリビアン・ビーツ、R&B、ヒップホップやレゲエなどがミックスされたサウンドと伸びやかなヴォーカルが魅力だ。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章
[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015