ゴーゴー・ペンギン / ア・ハムドラム・スター

はてなブックマークに追加
ゴーゴー・ペンギン / ア・ハムドラム・スター
CD
ミニ・レビュー
ブルーノートからのリリース第2弾アルバムとなる本作。エレクトロニック・ミュージックのデジタルな世界観をアコースティック楽器で作り上げていく方法論は前作から引き継ぎながらも、よりリズムのパターンが豊富になり、静と動のダイナミズムが増した印象になった。
ガイドコメント
気鋭のミュージシャンを輩出し続けるイギリスのトリオによる2018年リリース作。打ち込み音楽のようでありながらアコースティックであり続ける、そんな稀有な才能を備えたグループの真骨頂が聴かれる。
収録曲
01PRAYER
02RAVEN
03BARDO
04A HUNDRED MOONS
05STRID
06TRANSIENT STATE
07RETURN TO TEXT
08REACTOR
09WINDOW
10SO IT BEGINS
11A HUNDRED MOONS
12THIS HOUR
(10)(11)(12)ボーナストラック
演奏
クリス・アイリングワース(P) ニック・ブラッカ(CB) ロブ・ターナー(DS)
録音
2017.6
封入特典
  • 解説
アーティスト
  • ゴーゴー・ペンギン
    英・マンチェスター出身のピアノ・トリオ。クリス・アイリングワース(p)、ニック・ブラッカ(b)、ロブ・ターナー(ds)のロイヤル・ノーザン・カレッジ・オブ・ミュージックで音楽を学んだ3名により、2009年に結成。2014年に〈マーキュリー・……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る
[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー
[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”
[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015