ピーター・ポール&マリー / アルバム1700 [再発]

はてなブックマークに追加
ピーター・ポール&マリー / アルバム1700 [再発]
CD
ミニ・レビュー
1967年の作品だけあって、一時期に比べると社会性は薄められ、フォーク・ロック・ブームを反映したような、ポップス調のスマートさや人間を見つめる視線が新鮮な魅力となった。「悲しみのジェット・プレーン」がグループにとって初の全米No.1に。
収録曲
01ROLLING HOME
02LEAVING ON A JET PLANE
03WEEP FOR JAMIE
04NO OTHER NAME
05THE HOUSE SONG
06THE GREAT MANDELLA (THE WHEEL OF LIFE)
07I DIG ROCK AND ROLL MUSIC
08IF I HAD WINGS
09I'M IN LOVE WITH A BIG BLUE FROG
10WHATSHERNAME
11BOB DYLAN'S DREAM
12THE SONG IS LOVE
アーティスト
  • ピーター・ポール&マリー
    1961年米国ニューヨークで結成された男女混成トリオのモダン・フォーク・グループ。略称はPP&M。62年レコード・デビュー。ソフトなコーラス&ハーモニーと、親しみやすいポップな旋律、アコースティック・ギター演奏で60年代フォーク・ブームの一……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015