CHEMISTRY / ALL THE BEST [2CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
CHEMISTRY / ALL THE BEST [2CD+DVD] [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    ALL THE BEST
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    DefSTAR RECORDS
  • 規格品番:
    DFCL-1300〜2
  • 価格:
    4,510 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    CHEMISTRY / ALL THE BEST [2CD+DVD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するCHEMISTRY / ALL THE BEST [2CD+DVD] [限定]を@TOWER.JPで購入するCHEMISTRY / ALL THE BEST [2CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するCHEMISTRY / ALL THE BEST [2CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するCHEMISTRY / ALL THE BEST [2CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
彼らの過去5年間の軌跡におけるシングル・コレクション&松尾KC潔氏プロデュースの新曲[2](12)、計26曲を収録。圧巻なのは2時間以上に及ぶ“CHEMISTRY 2006 TOUR f(o)ur”でのさいたまスーパーアリーナ公演のライヴ映像と、彼らのデビューのキッカケになったテレビ番組『ASAYAN』超男子オーディションのダイジェストを収録したファンは絶対のDVD! 本タイトルどおり、ベスト・アルバムの鑑のようなスーパー・アルバム! 川畑・堂珍のパート歌い分け歌詞付き。初回生産限定盤。
ガイドコメント
デビューから5年の軌跡が詰まった、CHEMISTRYのベスト盤。シングル・コレクションに加えて、松尾KC潔プロデュースによる新録曲も収録。珠玉のラブ・ソングと美しいハーモニーが満載だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    5位 (2006/11/20)  ⇒  12位 (11/27)  ⇒  23位 (12/4)  ⇒  29位 (12/11)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    5位 (2006/11/20)  ⇒  10位 (11/27)  ⇒  20位 (12/11)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    4位 (2006/11/20)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    3位 (2006/11/20)  ⇒  9位 (11/27)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2006/11/20)  ⇒  8位 (11/27)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2006/11/20)  ⇒  8位 (11/27)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2006/11/20)  ⇒  6位 (11/27)  ⇒  12位 (12/4)  ⇒  12位 (12/11)  ⇒  17位 (12/18)
収録曲
[Disc 1]〈DISC ONE 2001-2003〉
01PIECES OF A DREAM
02Point of No Return
ミリオン・セラーとなったデビュー曲を受けての注目の2ndシングル。“夏草が〜”で始まるフレーズどおり、緑や青の澄んだ空気の匂いを感じさせる上質のポップ・チューン。松尾“KC”潔のソフトR&B路線のプロデュースが光る。
03You Go Your Way
2001年リリースの3rdシングル。日本のR&Bを支えるMAESTRO-Tの卓越したサウンド・アレンジのなかで、“想いは想いのままで……”のフレーズをはじめ、ひとつひとつしっかりと感情を込めるヴォーカリゼーションが舞うミディアム・バラード。
04君をさがしてた〜New Jersey United〜
“The Wedding Song”に重厚さを加えたニュー・ジャージー・ゴスペル・クワイア・ヴァージョン。奥行きのある立体感が問答無用に飛び込んでくる迫力あるクライマックスから、エンディングへの流れは圧巻。
05FLOATIN'
趣きあるギターの爪弾きから、2ステップへと一気にBPMが上がるダンサブル・チューン。情熱的なスパニッシュ・ギター風のアクセントと、軽快にビートを刻むサウンドの対比が、アーバンなテイストを醸し出す。
06It Takes Two
切々と流れるアダルトさが覗くメロディに、彼らの感情が高みに打ち出てくるフェイクが乗った6thシングル。ブラックっぽさとダンス・ポップとの調和が、彼らの声を活かすように施されているクリエイティヴな曲。
07SOLID DREAM
和を思わせる音階からのイントロが、爽快な朝のはじまりをイメージさせるが、どちらかというと、アーバンな雰囲気が漂う。都会の喧騒に立ち向かう自分の応援歌のようでもある。CX系『めざましテレビ』テーマ曲。
08MOVE ON
リップス「ファンキー・タウン」あたりを意識した、エレクトロニック・テイストを施したディスコ・チューン。無理な急上昇や加速をせず、分別のつく範囲での熱の注ぎ具合が、クールに届くアダルトな曲。
09My Gift to You (CHEMISTRY meets S.O.S.)
Skoop On Somebodyが提供したウィンター・ラヴ・バラード。ヴォーカルという素材を余すところなく発揮させるように、ピアノを基調としたシンプルなサウンド・プロダクションが光る。S.O.Sはコーラスでも参加。
10アシタヘカエル
見栄を張って窮屈に生きるより、自分の歩幅でゆっくりしっかり前を向いて歩いて行こう、というメッセージが込められた曲。デビューから突っ走ってきた彼らが、自然体で行こうと自らに言い聞かせて歌う雰囲気がイイ。
11Us
12YOUR NAME NEVER GONE
美しくも儚げなストリングスをR&Bテイストのスウィート・メロディに乗せた9thシングル。痒いところに手が届くツボを心得たコーラス・ワークが、サビでよりその浸透力を発揮するミディアム・チューン。
13Now or Never (CHEMISTRY meets m-flo)
m-floとコラボレーションした『アストロ・ボーイ 鉄腕アトム』オープニング・チューン。ハウス・サウンドに飛び込んでみせた二人に、ハモリ力で勝負してきた彼ら、というイメージをいい意味で崩した曲。
14You Got Me
「YOUR NAME NEVER GONE」「Now Or Never」とともにトリプルA面の9thシングル。スガシカオがギターで参加した、気品あふれる爽やかなライト・ダンス・チューン。ダイハツ「ムーヴ・カスタム」CMソング。
[Disc 2]〈DISC TWO 2004-2006〉
01So in Vain
失ってみてはじめてわかる大切さ……そんな心境を見事なハーモニーで表現した曲。決して重くならずに、軽快なリズムと明るい曲調でサラッと歌い上げているそのムードは彼らならでは、といえる。
02mirage in blue
「シーブリーズ」CM曲。夏の開放感と爽快感がパッと浮かび上がるサビがキャッチーなナンバー。とはいえ、夏真っ盛りというような限りなく楽天的なサウンドではなく、やんわりとしたキメ細やかさを演出している。
03いとしい人 (Single Ver.)
堂珍がプロデュースしたこの曲は、川畑の口笛や笑い声を採り入れたりして、肌身の温もりを前面に押し出したハートウォームなナンバー。ありふれた街並みに佇むような素朴さが、安堵感を与えてくれる。
04Long Long Way
05白の吐息
サントリー・ウイスキー「角瓶」2004年CMソング第3弾のこの曲は、ウインター・ラヴ・バラードにふさわしい包み込むような暖かさと、白をイメージできる澄んだ空気感が漂う。それは舞い散る淡い粉雪のよう。
06キミがいる
07Wings of Words
2005年リリースの15thシングル。生楽器による強靭にしてしなやかなヴァイブレーションが印象的なナンバー。“愛しい君とふたりで、未来に向かって飛んでいきたい”というメッセージをたたえたリリックは、森雪之丞の手によるもの。
08almost in love
16thシングルはTBS系『恋するハニカミ!』主題歌。恋愛バラエティに驚くほどピッタリな、静かに始まるスローなラブ・バラード。サビのハーモニーやCメロのファルセットが、ストレートな愛の歌を盛り上げる。
09Two As One (CHEMISTRY×Crystal Kay)
10約束の場所
槇原敬之の作曲・プロデュースによる17thシングル曲は、“夢”をテーマとしたメッセージ・ソング。華麗なヴォーカルやコーラスとブラスバンド風の管楽器の音色が、力強く響くポップ・ソングに仕上がっている。
11遠影 (feat.John Legend)
12Top of the World
ふたりの多重録音コーラスからスタートする、ラテン・ムードたっぷりのダンス・ナンバー。ボサ・ノヴァ、スパニッシュ、サルサの要素を含んだサウンド・アレンジのなかで、男っぽい切なさを伝える2つの声が交差する。
[Disc 3]〈DVD〉〈CHEMISTRY 2006 TOUR fo(u)r 〜Live at Saitama Super Arena〜〉
01Opening Prologue
02Here I am
03キミがいる
04愛しすぎて
05nothing
06涙のあと
07almost in love
08Two As One (2006.04.22 Ver.)
09Dance With Me (2006.04.22 Ver.) (f GAKU-MC)
10ココロノドア
11Running Away
12JAM SESSION
13Grind For Me
14Change The World
15Ordinary hero
16C'EST LA VIE
17FLOATIN'
18伝説の草原
19Wings of Words
20TWO
21PIECES OF A DREAM
22believin'
23for...
24Ending Epilogue
〈特典映像〉
25ASAYAN 超男子 オーディション・ダイジェスト映像
タイアップ
  • 「My Gift to You」 - au by KDDI「着うたキャンペーン」TV-CMソング
  • 「Top of the World」 - FIFA「FIFAクラブワールドカップ ジャパン2006」公式イメージソング
  • 「Wings of Words」 - TBS「機動戦士ガンダム SEED DESTINY」オープニングテーマ
  • 「約束の場所」 - 味の素「クノール カップスープ」TV-CMソング
  • 「約束の場所」 - 味の素「クノール スープブラン」TV-CMソング
  • 「約束の場所」 - avex trax「ミュゥモ」TV-CMソング
封入特典
  • 川畑・堂珍メインパート歌い分け歌詞
アーティスト
  • CHEMISTRY
    日本のヴォーカル・デュオ。広島県出身の堂珍嘉邦(1978年11月17日生まれ)と東京都出身の川畑要(1979年1月28日生まれ)によって結成。名前は“音楽的化学反応”に由来。2000年の“ASAYAN超男子。川畑・堂珍”名義によるシングル「……
  • 同時発売作品
    CHEMISTRY / ALL THE BEST [2CD]
    DFCL-1303〜4   3,960円(税込)   2006/11/22 発売
    CHEMISTRY / ALL THE BEST [2CD]をamazon.co.jpで購入するCHEMISTRY / ALL THE BEST [2CD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するCHEMISTRY / ALL THE BEST [2CD]をHMV.co.jpで購入するCHEMISTRY / ALL THE BEST [2CD]を楽天ブックスで購入するCHEMISTRY / ALL THE BEST [2CD]をTSUTAYAで購入する
    デビューから5年の軌跡が詰まった、CHEMISTRYのベスト盤。シングル・コレクションに加えて、松尾KC潔プロデュースによる新録曲も収録。珠玉のラブ・ソングと美しいハーモニーが満載だ。……
    CHEMISTRY/CHEMISTRY 2006 TOUR fo(u)r〜Live at Saitama Super Arena〜 [Blu-ray]
    DFXL-1   6,930円(税込)   2006/11/22 発売
    CHEMISTRY/CHEMISTRY 2006 TOUR fo(u)r〜Live at Saitama Super Arena〜 [Blu-ray]をamazon.co.jpで購入するCHEMISTRY/CHEMISTRY 2006 TOUR fo(u)r〜Live at Saitama Super Arena〜 [Blu-ray]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するCHEMISTRY/CHEMISTRY 2006 TOUR fo(u)r〜Live at Saitama Super Arena〜 [Blu-ray]をHMV.co.jpで購入するCHEMISTRY/CHEMISTRY 2006 TOUR fo(u)r〜Live at Saitama Super Arena〜 [Blu-ray]を楽天ブックスで購入するCHEMISTRY/CHEMISTRY 2006 TOUR fo(u)r〜Live at Saitama Super Arena〜 [Blu-ray]をTSUTAYAで購入する
    2006年に行なわれたツアーから、さいたまスーパーアリーナ公演の模様を収録。アルバム『fo(u)r』の収録曲を中心に、「PIECES OF A DREAM」をはじめとする数々のヒット曲が惜しみなく披露……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015