デレク・トラックス・バンド / オールレディ・フリー

はてなブックマークに追加
デレク・トラックス・バンド / オールレディ・フリー
CD
ミニ・レビュー
世界最高峰のスライド・ギターの名手としてエリック・クラプトンも一目置く、29歳の天才ギタリスト率いるバンドの通算6作目。確かなテクニックに裏打ちされたニュアンス豊かなスライド・ギターだけでなく、スモーキーな歌声はヴォーカリストとしても一流だ。
ガイドコメント
ウィリー・ネルソンから“最高のギタリストの一人”との賞賛を受けたデレク・トラックス率いるロック・バンドのアルバム。ソウル、ジャズ、アフロ・ビートまでを弾きこなす天才肌ぶりが発揮されている。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    28位 (2009/2/16)  ⇒  35位 (2/23)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    5位 (2009/2/16)  ⇒  9位 (2/23)  ⇒  10位 (3/2)
収録曲
01DOWN IN THE FLOOD
02SOMETHING TO MAKE YOU HAPPY
03MAYBE THIS TIME
04SWEET INSPIRATION
05DON'T MISS ME
06GET WHAT YOU DESERVE
07OUR LOVE
08DOWN DON'T BOTHER ME
09DAYS IS ALMOST GONE
10BACK WHERE I STARTED
11I KNOW
12ALREADY FREE
13GOIN' HOME
14SOUL OF A MAN
(13)(14)ボーナストラック
仕様
初回のみソフトパック仕様
封入特典
  • 歌詞・対訳・解説ブックレット
アーティスト
  • デレク・トラックス・バンド
    米国のロック・ギタリスト。オールマン・ブラザーズ・バンドのドラマー、ブッチ・トラックスの甥であり、バンドにもメンバーとして在籍する。9歳でギターを手にし、10代前半からセッション活動を開始。1997年に自身の率いるデレック・トラックス・バン……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー![インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち
[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015