デビッド・マシューズ・トリオ / アメリカン・パイ [再発]

はてなブックマークに追加
デビッド・マシューズ・トリオ / アメリカン・パイ [再発]
CD
再発
  • 原題:
    AMERICAN PIE
  • ジャンル:
    ジャズ
  • レーベル:
    パドルホイール
  • 規格品番:
    KICJ-783
  • 価格:
    1,500 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    デビッド・マシューズ・トリオ / アメリカン・パイ [再発]をAmazon.co.jpで購入するデビッド・マシューズ・トリオ / アメリカン・パイ [再発]をHMV.co.jpで購入するデビッド・マシューズ・トリオ / アメリカン・パイ [再発]を楽天ブックスで購入するデビッド・マシューズ・トリオ / アメリカン・パイ [再発]を@TOWER.JPで購入する
    デビッド・マシューズ・トリオ / アメリカン・パイ [再発]を山野楽器で購入するデビッド・マシューズ・トリオ / アメリカン・パイ [再発]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
トラックリスト
01AMERICAN PIE
02MR.TAMBOURINE MAN
03MY BACK PAGES
04SOUND OF SILENCE
05SUNNY
06COMO EN VIETNAM
07A TASTE OF HONEY
08MOONLIGHT MELODY
演奏
デビッド・マシューズ(P) エディ・ゴメス(B) スティーヴ・ガッド(DS) ゲイリー・バートン(VIB)
録音
90.9
封入特典
  • ライナーノーツ
  • スティーヴ・ガッド
    ジャズ、ロック、フュージョンなどさまざまなフィールドで活躍する現代最高のセッション・ドラマー。1945年、米ニューヨーク生まれ。70年代を代表するニューヨークのセッション・ミュージシャン集団“スタッフ”のドラマーとして絶大な人気を集めた。解……
  • エディ・ゴメス
    1944年10月4日プエルトリコのサントルス生まれ。ベーシスト。11歳でベースをはじめ、63年にジュリアード音楽院に学び、同年にはルーファス・ジョーンズと共演する。64年にはマリアン・マクパーランド、ポール・ブレイらと活動、マイルスのグルー……
  • ゲイリー・バートン
    1943年1月23日、米国インディアナ州アンダーソン生まれ。ジャズ・ヴィブラフォンの第一人者。4本のマレットを駆使するジャズ・ヴァイブ奏法を独学で確立した。67年にラリー・コリエルを含む自己のカルテットを結成、初期フュージョンに重要な功績を……
  • デヴィッド・マシューズ
    1942年、米ケンタッキー州出身のジャズ・ミュージシャン。ルイ・ビル・ミュージック・アカデミー、イーストマン音楽院などで学んだ後、70年よりジェームス・ブラウン・バンドでのアレンジャーの仕事を始める。自身のバンドのほか、76年以降は作編曲家……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”
[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース[インタビュー] 宇宙船ジャガー号に潜入取材!――ベスト・アルバム『ジャガーさんがベスト!』に迫る
[インタビュー] “わたし”から“私”へ 吉澤嘉代子『女優姉妹』[インタビュー] 孤独を歩こう――2018年の日本を描いた、中村 中『るつぼ』
[インタビュー] “黒い春”と一緒に“死者の日”を楽しもう エル・ハル・クロイの世界とは[インタビュー] 泣けて笑えて、また泣けて、また笑えて――近田春夫×児玉雨子
[インタビュー] ビートで紡ぐストーリー――CRAM『The Lord』[インタビュー] 進化し続けるCOLOR CREATION 新たなチャレンジや発見も詰まった「I
[インタビュー] カズオ・イシグロが歌詞を提供した“ジャズ・ソングバード” ステイシー・ケントがジム・トムリンソンと描く美しい歌[インタビュー] 新しい自分を見つけることができる作品だった――指揮者アンドレア・バッティストーニ×東京フィルハーモニー交響楽団によるセッション録音プロジェクト第2弾に女優のんが登場
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015