ロッド・スチュワート / アナザー・カントリー [SHM-CD]

はてなブックマークに追加
ロッド・スチュワート / アナザー・カントリー [SHM-CD]
SHM-CD
ミニ・レビュー
前作『タイム〜時の旅人〜』からおよそ2年ぶりの本作は、ケルトやレゲエ、カントリーなどを取り入れた意欲作。共同プロデューサーは、ボブ・ディランやジョージ・ハリスンらを手がけたケヴィン・サヴィガー。ほとんどの楽曲を自宅でレコーディングしている。手術後の声も快調のようで何よりだ。
ガイドコメント
ロック界屈指のストーリーテラー、ロッド・スチュワートが2年ぶりに放つ新章の幕開けを感じさせるスタジオ・アルバム。レゲエ、スカ、カントリー、ケルト音楽など、新たなサウンドを自由に試みた出色の出来栄えだ。
収録曲
01LOVE IS
02PLEASE
03WALKING IN THE SUNSHINE
04LOVE AND BE LOVED
05WE CAN WIN
06ANOTHER COUNTRY
07WAY BACK HOME
08CAN WE STAY HOME TONIGHT?
09BATMAN SUPERMAN SPIDERMAN
10THE DRINKING SONG
11HOLD THE LINE
12A FRIEND FOR LIFE
13EVERY ROCK'N'ROLL SONG TO ME
14ONE NIGHT WITH YOU
15IN A BROKEN DREAM
16GREAT DAY
17LAST TRAIN HOME
(13)(14)(15)(16)(17)ボーナストラック
仕様
SHM-CD
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳/オリジナル・ブックレット翻訳
アーティスト
  • ロッド・スチュワート
    1945年1月10日、英ロンドン生まれの男性ロック・ミュージシャン。1964年のフーチー・クーチー・メンを皮切りに、スティーム・パケットなどいくつかのグループを経て、1966年にジェフ・ベック・グループへ加入。ベックのギターに拮抗する強烈な……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015