カイリー・ミノーグ / アフロディーテ

はてなブックマークに追加
カイリー・ミノーグ / アフロディーテ
CD
ミニ・レビュー
妖艶なポップ・ディーヴァが放つ11枚目のアルバム。コケティッシュなルックスとキュートなヴォーカルにもさらなる磨きがかかり、華やかなダンス・ポップのサウンドで、世界がぱっと開花するような一作だ。洗練されたゴージャスなカイリーの魅力が満喫できる快心のアルバムだ。
ガイドコメント
2007年『X(エックス)』に続く、およそ2年半ぶりとなる通算11枚目のアルバム。マドンナやコールドプレイを手がけるスチュアート・プライスをエグゼクティヴ・プロデューサーに、多数のアーティストをソングライターに迎えた贅沢な一枚だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    21位 (2010/6/28)  ⇒  36位 (7/5)  ⇒  28位 (7/12)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    10位 (2010/6/28)  ⇒  20位 (7/5)  ⇒  15位 (7/12)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    7位 (2010/6/28)  ⇒  9位 (7/5)  ⇒  8位 (7/12)
収録曲
01ALL THE LOVERS
02GET OUTTA MY WAY
03PUT YOUR HANDS UP (IF YOU FEEL LOVE)
04CLOSER
05EVERYTHING IS BEAUTIFUL
06APHRODITE
07ILLUSION
08BETTER THAN TODAY
09TOO MUCH
10CUPID BOY
11LOOKING FOR AN ANGEL
12CAN'T BEAT THE FEELING
13HEARTSTRINGS
(13)ボーナストラック
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
アーティスト
  • カイリー・ミノーグ
    1968年5月28日生まれ、豪・メルボルン出身のシンガー・ソングライター/女優。本名はカイリー・アン・ミノーグ。87年に「ロコモーション」でデビュー。翌年の「ラッキー・ラヴ」で全英1位を獲得。以降、爆発的な勢いでヒットを連発。2001年のア……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015