EXILE / ASIA [CD+DVD]

はてなブックマークに追加
EXILE / ASIA [CD+DVD]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    ASIA
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    rhythm zone
  • 規格品番:
    RZCD-45368〜B
  • 価格:
    4,180 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    EXILE / ASIA [CD+DVD]をAmazon.co.jpで購入するEXILE / ASIA [CD+DVD]を@TOWER.JPで購入するEXILE / ASIA [CD+DVD]をHMV.co.jpで購入するEXILE / ASIA [CD+DVD]を楽天ブックスで購入するEXILE / ASIA [CD+DVD]をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
2006年3月リリースの4thアルバム。GLAYとのコラボで話題となった「SCREAM」や彼らにとって最大のヒット作となった「ただ…逢いたくて」などのヒット曲が満載。結成から5年目を迎えた彼らの成長ぶりがうかがえる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    3位 (2006/3/27)  ⇒  17位 (4/3)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2006/3/27)  ⇒  15位 (4/3)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2006/3/27)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2006/3/27)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    8位 (2006/3/27)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2006/3/27)  ⇒  6位 (4/3)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    3位 (2006/3/27)  ⇒  7位 (4/3)  ⇒  12位 (4/10)
収録曲
[Disc 1]
01ENTER THE EX
2006年3月にリリースされたアルバム『ASIA』のオープニングを飾るインスト・ナンバー。エスニックなスケールを駆使した大陸風のナンバーで、このアルバムの持つコンセプトを表現している。中国風の雰囲気と、最先端のテクノロジーを使ったデジタル・サウンドを融合。
02Eastern Boyz 'N Eastern Girlz
ハウス風の打ち込みリズムの上を、ヒップホップ風でもなく、ポップス風でもなく、リズミックに言葉を連ねていく。風に吹かれていくようなコーラスとオブリガート的に挿入される合いの手がカッコイイ。
03EXIT
04careless breath
フォーキーで切ないマイナー調のメロディを、さまざまなパーカッション・パートを組み合わせて構築したデジタル・リズム・パターンに乗せて歌う、切ないラブ・ソング。正確なコーラス・ワークがオトナの雰囲気を醸し出している。
05永遠
美しいピアノの伴奏とギターのアルペジオが印象的な、典型的かつ日本人好みの壮大なラブ・ソング。奇をてらわず、真正面から愛の言葉を淡々と力強く歌い上げる。曲の持つパワーに圧倒される1曲だ。
06Happy Birthday
愛する女性の特別な日を素直に心からお祝いする愛のバースデイ・ソング。ピアノの美しいコード・ワークをバックに、堂々と正面から恋人に向けて繰り出されるメッセージの数々に、女性はもうヤラれてしまうこと間違いなし。
07LET THE MUSIC PLAY (feat.michico for Giant Swing Productions)
ヴォコーダーを使用したデジタルなイントロが、往年のTMネットワークを彷彿とさせる近未来SFピコピコ・サウンド。YMOから連綿と続くテクノ・カルチャーに真正面から敬意を表わしたポップ・ソングだ。
08ROCK DA HOUSE (feat.FATMAN SCOOP)
FATMAN SCOOPのラップを前面にフィーチャーした、ヒップホップ・ナンバー。重低音のベースがドンドン腹に鳴り響き、その上の空間を自由自在に切り裂くライムが宙を舞う。トリップしたい時、ストレスに悩まされた時、失恋した時に大音量でどうぞ。
09SCREAM (GLAY×EXILE)
GLAYとEXILE、ふたつの巨大な才能が意外な場所で手を組んだ、2005年7月リリースのコラボレーション・ソング。GLAYのTAKUROが書いた曲を、GLAYとEXILEで共同アレンジ。両者の良さが存分に発揮された異色のナンバーだ。
10STAY (Sit Back Mix)
琴を連想させる日本的なイントロに、最先端のR&B的なリズム・パターンが絡み合った途端、サウンドは突然EXILE色に。淡々と刻まれるビートと温度を一切感じない洗練されたヴォーカルが、何ともアダルトだ。
11最後の告白〜STAY part.2〜
イントロではオトナの男女の会話が英語で挿入され、この曲のテーマが“オトナの恋愛”であることがわかる。曲調はもちろん洗練されたR&Bナンバーで、練りに練られたコーラス、美しいメロディに酔える、お酒と一緒に楽しみたい1曲だ。
12Why oh why…?
歌謡曲〜ニューミュージックといった日本の伝統的なポップス・メロディに最先端のテクノロジーを駆使して作り込まれたオケを下に敷き、現代の男女のキモチを表現した歌詞を乗せていく。世代を超えた、日本ならではの1曲だ。
13YES!
最高の自分や最高の未来を迎えるため、今のつらさや悲しみ、苦難な日々さえもすべてを糧にする。「YES」と自信を持って言い切れる自分でいられるための、心の応援歌がここにはある。開放的な曲調も胸に熱い。
14DIAMOND
「EXIT」のカップリング曲。こちらはATSUSHIが作詞を手がけているが、「EXIT」同様、歌詞の内容はポジティヴな応援ソングとなっている。曲調はダンサブルなアップ・チューンで、メンバーのダンスしている光景が目に浮かぶようだ。
15ただ…逢いたくて
ピアノとストリングスをメインにしたサウンドで涙腺直撃の美しいメロディを奏でる、壮大なバラード・ナンバー。失った恋を思う後悔といまだ残る深い愛情を描いたSHUNの書き下ろしによる歌詞が、いっそうの涙を誘う。
16Love、Dream&Happiness (EXILES)
“愛”と“夢”と“幸せ”……。人間なら誰しも追い求める究極のテーマを、シンプルなピアノのコードと優しいメロディ、そして情感たっぷりに表現したヴォーカルで仕上げた美しいラブ・ソングだ。
17Road 2 ASIA
作曲、アレンジともにDJ KIRAの手による、アルバム『ASIA』の最後を飾るテクノ&ハウスチックなインスト・ナンバー。さまざまなサウンドのフラグメントを縦横無尽に組み合わせ、彼らなりの“アジア”を見事に表現している。
[Disc 2]〈DVD〉〈Video Clips〉
01Eastern Boyz 'N Eastern Girlz
02SCREAM (GLAY×EXILE)
03EXIT
04Yes!
05ただ…逢いたくて〜Long Ver.〜
06Love、Dream&Happiness (EXILES)
07EXIT (MAKING)〜OKINAWA編〜
08YES! (MAKING)〜HAWAII編〜
タイアップ
  • 「careless breath」 - 日本テレビ「ブラック・ジャック」エンディングテーマ
  • 「DIAMOND」 - ニベア花王「ニベアボディ 薬用ホワイトニングストレッチアップ」
  • 「EXIT」 - 日本テレビ「女王の教室」主題歌
  • 「SCREAM」 - ミュージック・ドット・ジェイピー「MUSIC.JP」
  • 「ただ…逢いたくて」 - au by KDDI「着うたフル」CMソング
アーティスト
  • EXILE(LDH)
    日本のダンス&ヴォーカル・グループ。HIROを中心としたJ Soul Brothersを前身に、2001年より“EXILE”へ改名し再始動。以降、メンバーチェンジを重ねながら数々のヒットを生み、日本の音楽シーンのトップランナーとして躍動。2……
  • 同時発売作品
    EXILE / ASIA
    RZCD-45369   3,204円(税込)   2006/03/29 発売
    EXILE / ASIAをamazon.co.jpで購入するEXILE / ASIAをTOWER RECORDS ONLINEで購入するEXILE / ASIAをHMV.co.jpで購入するEXILE / ASIAを楽天ブックスで購入するEXILE / ASIAをTSUTAYAで購入する
    ツイン・ヴォーカルのひとりSHUNの脱退が決まり、彼が参加する最後のアルバムとなった。タイトルどおりアジアン・テイストをふんだんにちりばめながら、GLAYとのコラボレーション(9)など話題曲も満載。シ……
    EXILE/LIVE TOUR 2005 PERFECT LIVE ASIA〈2枚組〉 [DVD]
    RZBD-45370〜1   5,217円(税込)   2006/03/29 発売
    EXILE/LIVE TOUR 2005 PERFECT LIVE ASIA〈2枚組〉 [DVD]をamazon.co.jpで購入するEXILE/LIVE TOUR 2005 PERFECT LIVE ASIA〈2枚組〉 [DVD]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するEXILE/LIVE TOUR 2005 PERFECT LIVE ASIA〈2枚組〉 [DVD]をHMV.co.jpで購入するEXILE/LIVE TOUR 2005 PERFECT LIVE ASIA〈2枚組〉 [DVD]を楽天ブックスで購入するEXILE/LIVE TOUR 2005 PERFECT LIVE ASIA〈2枚組〉 [DVD]をTSUTAYAで購入する
    2006年3月リリースのライヴDVD。前年9月からスタートした全国ツアーの最終公演の模様で、ソロ曲も含め、4年間のヒット曲の数々を完全コンパイル。最大のハイライトは、この日だけ実現したGLAYとのコラ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015