m-flo / ASTROMANTIC [CCCD]

はてなブックマークに追加
m-flo / ASTROMANTIC [CCCD]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    ASTROMANTIC
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    rhythm zone
  • 規格品番:
    RZCD-45123
  • 価格:
    3,204 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    m-flo / ASTROMANTIC [CCCD]をAmazon.co.jpで購入するm-flo / ASTROMANTIC [CCCD]を@TOWER.JPで購入するm-flo / ASTROMANTIC [CCCD]をHMV.co.jpで購入するm-flo / ASTROMANTIC [CCCD]を楽天ブックスで購入するm-flo / ASTROMANTIC [CCCD]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
VERBALと☆TAKUの二人組として復活して以降の集大成アルバム。全曲ゲスト参加の豪華版で、バンドごと参加のDragon Ash、坂本龍一、野宮真貴&クレイジーケンバンドなど、人選の妙が冴える。R&Bから派生したハイクオリティ・ポップス集。
ガイドコメント
名作『EXPO EXPO』から3年ぶりのアルバム。シングル3枚でみせたコラボレーションをさらに広げ、全曲違ったゲストを招聘。DOUBLE、BoAほか豪華メンバーがこの1枚に結集した。
ガイドコメント
名作『EXPO EXPO』から3年ぶりのアルバム。シングル3枚でみせたコラボレーションをさらに広げ、全曲違ったゲストを招聘。DOUBLE、BoAほか豪華メンバーがこの1枚に結集した。
リサーチ
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2004/5/24)  ⇒  4位 (5/31)  ⇒  7位 (6/7)  ⇒  11位 (6/14)  ⇒  22位 (6/21)  ⇒  25位 (6/28)  ⇒  34位 (7/5)  ⇒  34位 (7/12)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    1位 (2004/5/24)  ⇒  4位 (5/31)  ⇒  5位 (6/7)  ⇒  6位 (6/14)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    1位 (2004/5/24)  ⇒  4位 (5/31)  ⇒  6位 (6/7)  ⇒  6位 (6/14)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    1位 (2004/5/24)  ⇒  3位 (5/31)  ⇒  3位 (6/7)  ⇒  5位 (6/14)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2004/5/24)  ⇒  5位 (5/31)  ⇒  8位 (6/7)  ⇒  7位 (6/14)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2004/5/24)  ⇒  9位 (5/31)  ⇒  5位 (6/7)  ⇒  8位 (6/14)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2004/5/24)  ⇒  1位 (5/31)  ⇒  2位 (6/7)  ⇒  2位 (6/14)  ⇒  13位 (6/21)  ⇒  8位 (6/28)  ⇒  13位 (7/5)  ⇒  9位 (7/12)
収録曲
01The 3rd Impact
02miss you (melody.&山本領平)
“loves”第2弾は、秒針のように迫るビートに山本領平とmelody.のハートウォームなヴォーカルがラップとともに乗るハイ・テンション・ナンバー。恋の駆け引きの心理を表わす緩急ある展開がグー。
03STARSTRUCK〜“The Return of the LuvBytes” (AI&日之内絵美&Rum)
04How to be Astromantic
05VANESSA (Bloodest Saxophone)
06WAY U MOVE (Dragon Ash)
07gET oN! (Crystal Kay)
08Astrosexy (CHEMISTRY)
09Listen to Your Heart
10the Love Bug (BoA)
11Life is Beautiful (DOUBLE&TOKU)
12I WANNA BE DOWN (坂本龍一)
13Rendezvous 2014
14Cosmic Night Run (野宮真貴&CRAZY KEN BAND)
15REEEWIND! (Crystal Kay)
新生m-floの“loves”シリーズの1発目がコレ。クリスタル・ケイの天真爛漫さが随所に垣間見られ、絡みもバッチリと、本当に楽しんで創ったんだなぁと実感できるハピネス・ソング。「I Like It」とクロスオーヴァー。
16宇宙のウオウオ (BOY-KEN&BLACK BOTTOM BRASS BAND)
17Curtain Call
タイアップ
  • 「VANESSA」 - 資生堂「ANESSA」TV-CMソング
アーティスト
  • m-flo
    日本のプロデュース・ユニット。1998年にインターナショナルスクールの同級生の☆TakuとVERBALで活動開始。後にLISAが加入し、99年にシングル「the tripod e.p.」でメジャー・デビュー。LISAのソロ活動専念による脱退……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015