キース・エマーソン / アット・ザ・ムーヴィーズ [3CD] [再発]

はてなブックマークに追加
キース・エマーソン / アット・ザ・ムーヴィーズ [3CD] [再発]
CD
ミニ・レビュー
キース・エマーソンが残した映画音楽を収録した3枚組。“US”“イタリアン”“ジャパニーズ”に分かれていて、彼が手掛けた映画音楽7作品ほぼすべての集大成といえる内容。エマーソン、レイク&パーマーで見せた以上にクラシカルな要素など、多彩かつパーソナルな音楽性を感じさせる興味深い作品集だ。
収録曲
[Disc 1]〈US ムーヴィーズ〉〈ナイトホークス〉
01ナイトホークス (メイン・タイトル・テーマ)
02ミーン・ストーキン
03バスト
04ナイトホーキング
05チェイス
06アイム・ア・マン
07チョッパー
08トラムウェイ
09アイム・カミン・イン
10フェイス・トゥ・フェイス
11フライト・オヴ・ザ・ホーク
〈ベスト・リヴェンジ〉
12オーケストラル・スーツ・トゥ・ベスト・リヴェンジ
13プレーイング・フォー・キープス
14ザ・ドリーマー (ラヴ・テーマ)
15ワダヤ・ミーン
16アウトゴーイング・タイド
17フォー・ゾーズ・フー・ウィン
18ザ・ランナー
[Disc 2]〈イタリアン・ムーヴィーズ〉〈インフェルノ〉
01インフェルノ
02ローズは地下室へ
03タクシー・ライド (ローマ)
04図書館
05サラ・イン・ザ・ライブラリー・ヴォールツ
06ブックバインダーズ・デライト
07アパートを出るローズ
08ローズ・ゲッツ・イット
09エリサの物語
10猫の襲撃
11カザニアンズ・タランテラ
12マークの発見
13マーテル・テネブララム
14インフェルノ・フィナーレ
15煙草と氷
16インフェルノ・エクストラ
〈デモンズ3(ザ・チャーチ)〉
17ザ・チャーチ (メイン・テーマ)
18ザ・ポセッション
19プレリュード24
20ザ・チャーチ・リヴィジテッド
〈マーダロック〉
21マーダロック
22ノット・ソー・イノセント
23プレリュード・トゥ・キャンディス
24ドント・ゴー・イン・ザ・シャワー
25コーヒー・タイム
26キャンディス
27ニューヨーク・ダッシュ
28トゥナイト・イズ・ノット・ユア・ナイト
29ザ・スピローネ
[Disc 3]〈ジャパニーズ・ムーヴィーズ〉〈幻魔大戦〉
01啓示 (フロイのテーマ)
02フライング、フライング
03ソニー・ザ・キッド
04幻魔の攻撃
05地球を護る者
06光の天使
〈ゴジラFINAL WARS〉
07リスペクトG
08トレイニング・ファシリティ・ファイト
09EDF ミュージアム
10インファント・アイランド (エクステンディッド)
11ラドン・アタックス・NYC
12風間の犠牲 (エクステンディッド)
13ハイ・バトル
14アウェイクニングG
15ファースト・ミーティング
16怪獣大戦争マーチ
17クルージング・ザ・シロウストレイタス
18ゴジラ・メイン・テーマ
19エンディング・タイトル
仕様
箱付き
封入特典
  • 解説
アーティスト
  • キース・エマーソン
    1944年11月2日、英ヨークシャー州トッドモーデン生まれのキーボード奏者。プログレッシヴ・ロック・バンドのエマーソン・レイク&パーマー(ELP)のメンバーとして、またシンセサイザーを世界に広めた功績者として知られる。ザ・ナイスほかいくつか……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015