ビヨンセ / B'Day

はてなブックマークに追加
ビヨンセ / B'Day
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    B' DAY
  • ジャンル:
    ソウル/R&B/ゴスペル(海外)
  • レーベル:
    SONY Records
  • 規格品番:
    SICP-1200
  • 価格:
    2,640 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ビヨンセ / Bビヨンセ / Bビヨンセ / Bビヨンセ / Bビヨンセ / B
ミニ・レビュー
ライヴ作品を挟み3年ぶりとなるスタジオ新録ソロ2作目。敏腕〜若手クリエイターらと絡み現R&B〜ヒップホップの最前線を写し出す、勢いと自信に満ちたサウンドの中に彼女らしさを全開。各曲のキャラ立ちの強さは脱帽ものだが、なかでもメロディックな(9)(10)の味わいは格別。
ガイドコメント
全世界が最も注目する史上最強のヒロイン、ビヨンセのソロ2作目。ジェイ・Z、ロドニー・ジャーキンスほか豪華プロデューサー陣が集結した、ビヨンセならではのゴージャスな仕上がりだ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2006/8/28)  ⇒  2位 (9/4)  ⇒  5位 (9/11)  ⇒  5位 (9/18)  ⇒  17位 (9/25)  ⇒  24位 (10/2)  ⇒  28位 (10/9)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2006/8/28)  ⇒  4位 (9/4)  ⇒  3位 (9/11)  ⇒  6位 (9/18)  ⇒  17位 (9/25)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    2位 (2006/8/28)  ⇒  2位 (9/4)  ⇒  3位 (9/11)  ⇒  4位 (9/18)  ⇒  9位 (9/25)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2006/8/28)  ⇒  2位 (9/4)  ⇒  4位 (9/11)  ⇒  5位 (9/18)  ⇒  9位 (9/25)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    2位 (2006/8/28)  ⇒  3位 (9/4)  ⇒  6位 (9/11)  ⇒  5位 (9/18)  ⇒  9位 (9/25)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    3位 (2006/8/28)  ⇒  2位 (9/4)  ⇒  5位 (9/11)  ⇒  3位 (9/18)  ⇒  9位 (9/25)
収録曲
01DEJA VU
2ndアルバム『B'Day』のリード・シングルとなったダンサブルなアッパー・チューン。ベース、ハイハット、ハーモニーと加速するように絡み、フィーチャーしたJAY-Zとの相性も抜群。制作にロドニー・ジャーキンスを迎えた、ダイナミックでパワフルなサウンドが魅力。
02GET ME BODIED
ハンド・クラップに男性の野太い掛け声が全編に配された、ビートが効いたヒップホップ・トラック。スウィズ・ビースによる男っぽいゴリゴリのヒップホップとキャッチーなメロディの王道的R&Bの上を、情熱的なビヨンセのヴォーカルが駆け抜けていく。
03SUGA MAMA
ブルージィなギター・サウンドとグルーヴィでファンクな要素が融合した、オーガニックなトラック。ビヨンセのソウルフルなヴォーカルが挑発的なサウンドにマッチし、クライマックスへと盛り上がっていくコーラス・ワークは圧巻だ。
04UPGRADE U
JAY-Zをフィーチャーし、彼とのゆるぎない信頼と愛情を歌ったタイトなビートが特徴的なヒップホップ・ナンバー。実在の老舗ブランドや固有名詞も登場するリアルなリリックを、ゆるめのR&Bサウンドを基調としたパンチの効いたトラックで表現している。
05RING THE ALARM
サイレン音が鳴り響くイントロがインパクト大。“浮気男に渇を入れる”ビヨンセのエモーショナルなディストーションがかったヴォーカルが、ビートの効いたオリエンタルなトラックに乗って、攻撃的に迫ってくる。
06KITTY KAT
ネプチューンズによるプロデュースらしく、ゆるくておしゃれなグルーヴにたゆたうビヨンセのウィスパー・ヴォイスが心地よく響くナンバー。生楽器と電子音のバランスも絶妙で、“女も自立しなさい”というリリックもビヨンセならでは。
07FREAKUM DRESS
リッチ・ハリソンお得意の、飛びちらかすようなアップ・ダウンの激しいトラックと駆け上がるようなコーラスへのメロディが不思議とマッチ。勝負服でクラブへ出かけ出会いを求める女の子を描いた詞が、艶っぽいヴォーカルとあいまってセクシーだ。
08GREEN LIGHT
生音と電子音が絶妙に絡みあう、ネプチューンズのプロデュースによるダンス・チューン。コーラス直前に曲調が一転し、畳み掛けるようなメロディ展開がドラマティック。強気な女性の気持ちを描いたリリックをパワフルに表現するヴォーカルがビヨンセらしい。
09IRREPLACEABLE
STARGATEが手掛けた、メロディアスで清涼感あるミディアム・ナンバー。浮気した男をバッサリと斬り捨てる強い女を描いた歌詞を、ビヨンセの情感たっぷりの伸びやかなヴォーカルで堪能できる。キャッチーでせつないメロディが、聴く者の耳を惹きつけてやまない。
10RESENTMENT
カーティス・メイフィールドの「think」をサンプリングした、 ソウルフルでまったりしたスロー・ナンバー。 繊細な女性の心理が描かれた詞世界を、ビヨンセの繊細なヴォーカルが巧みに表現。聴けば聴くほど味わい深い曲。
11CREOLE
ホーン・セクションと繰り返されるコーラスが印象的なダンス・チューン。 ビヨンセの人種的ルーツでもある「クレオール」をテーマにした、 彼女自身のことを歌ったリリックを、キュートかつセクシーなヴォーカルで表現。
12CHECK ON IT
Bun Bとスリム・サグをフィーチャーした、ビヨンセ主演映画『ピンクパンサー』主題歌。ゆるいビートにホイッスルやハンズ・クラップなど、遊び心たっぷりのアレンジが効果的。セクシーなリリックをキュートなヴォーカルで彩る、Swizz Beatzプロデュース曲。
(11)(12)ボーナストラック
タイアップ
  • 「Deja Vu」 - テレビ東京「SHOWBIZ COUNTDOWN」エンディングテーマ
封入特典
  • 歌詞・対訳・解説/ステッカー(初回のみ)
アーティスト
  • ビヨンセ
    1981年9月4日生まれ、米テキサス州ヒューストン出身のシンガー・ソングライター/プロデューサー/女優。ビヨンセ・ジゼル・ノウルズとして出生し、愛称は“B(ビー)”。ソランジュは妹、ジェイ・Zは夫。デスティニーズ・チャイルドで名声を馳せ、2……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット
[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー![インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに
[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015